訳アリ物件の売却相談はこちらから

閉じる

訳アリ物件買取PRO編集部

個人間売買

【親族間売買】適正価格の算出方法と注意が必要なポイントを解説

不動産の売却経路は実にさまざまです。一般的には、不動産仲介を通じた売主と買主のマッチングや不動産業者による買取などが主流ですが、今回は親族間での不動産売買について取り上げたいと思います。 親族間での不動産売買にも一長一短のメリット・デ...
再建築不可

『古家付き土地の売却』と『更地の売却』はどちらが有効?

空き家などのなかなか買い手が見つからない不動産を相続した方の中には、どのようにすれば早期に、できるだけ高い価格で売却できるかについて悩んでいる方も多いことと思います。 不動産業界では、築年数の経過した古家の売却が難しい場合、建物として...
相続物件

家を売却したいがマイナスに?!解決方法をわかりやすく解説

家を売却するときには諸費用以外にも、さまざまな費用がかかるものです。 家が高値で売却ができれば問題はないのですが、売却額を超える高額な経費がかかるケースもあります。 売却のための費用に充てる資金がなく、売却に踏み切れない人もいる...
借地

借地の固定資産税は誰が支払う?借地権と固定資産税の関係をわかりやすく解説

住宅を購入すると、固定資産税・都市計画税の納税義務が発生します。 地主から借りている土地に住宅を建てて住んでいる場合、同じように固定資産税や都市計画税を支払うことになるのでしょうか? また、借地料(地代)と固定資産税額の関係性な...
共有持分

共有物分割請求を起こして権利濫用になるのはどんな場合か、わかりやすく解説

不動産を夫婦や親子、兄弟などで共有している事例は少なくありません。 平和に過ごしている間は特に問題も起こらないかもしれませんが、関係が悪化した場合、その関係から離脱したいと考える人が出てくることもあります。 では、共有を解消した...
借地

借地権の更新料の相場はどれくらい?計算方法や注意すべきポイントもわかりやすく解説

借地権とは、住宅などの建物を建てて所有するために地代を支払って土地を借りる権利のことです。 賃貸住宅と同じように借地にも契約期間があり、契約期間満了後にも土地を借り続けたい場合には契約の更新をおこなう必要があります。 こ...
空き家

空き家を維持管理できなくなったら…売却ではなく買取を選ぶべき理由とは?

相続が発生して空き家を相続したものの、具体的にどのように対処すれば良いのかわからないといった悩みを抱えている方も多いと思います。 長年住み慣れた実家で思い入れがあるので維持したいものの、空き家が現住居から離れているため、放置したままに...
共有持分

特別受益者がいる場合、法定相続分はどうなるのかわかりやすく解説

遺産相続の際「特別受益」が原因となってトラブルが発生する事例が少なくありません。 被相続人から高額な「生前贈与」や「遺贈」を受けた相続人がいると、「特別受益」としてその相続人の取り分を減らすことができます。 ところが受益者本人は...
空き家

別荘地の売却で注意すべきポイントとは?居住用の住宅との違いもわかりやすく解説

「別荘を相続したが使い道がない」「別荘を持っていても長期間利用していない」このような状況で維持管理の手間や費用が負担になり、別荘を手放したいとお考えの方もいるでしょう。 別荘の売却は居住用の住宅よりも困難なケースが多く、立地条件や建物...
共有持分

法定相続分を相続放棄したい場合の手続きや注意点をわかりやすく解説

借金を相続してしまった! 相続トラブルに巻き込まれたくない! そんなときには「相続放棄」が有効な対処方法となります。相続放棄したら、法定相続人であっても一切相続せずに済むからです。 ただし相続放棄にはデメリットもあるので、正し...
タイトルとURLをコピーしました