訳アリ物件の売却相談はこちらから

閉じる

訳アリ物件買取PRO編集部

共有持分

不動産を相続人の共同(共有名義)で相続登記をすることは可能なのか?

不動産を相続した場合、どのように分けるかという点が悩みの種になりがちです。 誰か1人の相続人が不動産を取得して、他の人が金銭を相続できるのであればよいのですが、十分な現預金がない場合も考えられます。 では、不動産を共同(共有名義...
共有持分

共有者が認知症を患っている場合の不動産売却方法

高齢化社会の進行に伴って、認知症患者の数もおそらく今後増え続けるであろうと考えられます。 そこで大きな問題になるのが、契約等の「法律行為」を行いたい場合にどうするのか?ということです。 そのままの状態では重要財産の売却等ができないた...
共有持分

共有名義の不動産売買に必要な委任状の作成方法と書式例

親子、夫婦、兄弟や他人など、誰かと1つの不動産を「共有名義(2人以上の名義)」で持っている場合は、売買の手続きが通常より若干大変になります。 なぜなら、不動産の権利移転は重大な法律的行為であり、共有者といえども勝手に一部の共有者が全体...
タイトルとURLをコピーしました