個人間売買

個人間売買

不動産の個人売買は宅建業法に違反する?個人売買のメリットや注意点までわかりやすく解説

不動産の個人売買とは では、まず不動産の個人売買とはどのようなことなのかを確認します。 概要 不動産の世界で「個人売買」と言った場合は、通常「不動産仲介業者に依頼せずに個人対個人で不動産取引をすること」という意味になります。 一...
個人間売買

不動産の個人売買で住宅ローンを組める?ポイントをわかりやすく解説

個人間売買とは 不動産の個人間売買(個人売買)とは、不動産会社を入れずに、売主と買主が個人的に不動産を売買することです。 不動産の取引を行う際、多くの方が不動産仲介会社を入れて取引をするでしょう。 その方が安心ですし、そも...
個人間売買

個人売買における契約不適合責任とは?注意点をわかりやすく解説

契約不適合責任とは何か 契約不適合責任とは、 種類、品質、数量に関して契約内容に適合しないものがある際に売主が責任を負う制度のことです。 今まで、売買契約で売主が負う「瑕疵(かし)担保責任」と呼ばれていた規定が「契約不適合責任」と...
個人間売買

【親族間売買】適正価格の算出方法と注意が必要なポイントを解説

親族間売買とは何か? 親族間売買とは、文字通り不動産を親族の間で売買することです。 親族間で不動産を売買することに法律上の問題はありません。 不動産売買の際は、不動産会社が間に入ることが一般的ですが、親族間売買では間に業者を挟まず...
個人間売買

不動産の個人間売買ではどんな税金がかかるのか分かりやすく解説!

不動産の個人間売買とは 不動産の個人間売買とは、不動産取引に際し不動産会社に仲介せず、個人である買主及び売主の双方によって不動産取引を行う形態を指します。 個人間売買はどんな場面で発生するのか 通常、不動産会社が仲介して売買取引を締結...
タイトルとURLをコピーしました