相続物件

相続物件

小規模宅地の特例は相続税にどう影響するのかわかりやすく解説

相続税の基本 最初に相続税の基本を確認しておきましょう。 被相続人(亡くなった人)名義だった財産(不動産、現金、預貯金、自動車、有価証券など)などをすべて足していくらになるか?によって相続税がかかるかどうかが決まりますが、一定の金額...
相続物件

連帯保証人の保証債務は法定相続される!相続割合、対処方法もわかりやすく解説

連帯保証人とは まずは連帯保証人とはどういった人なのか、どのような法的責任を負うのか、みてみましょう。 連帯保証人は、主債務者と連帯して借金の返済の責任を担う人です。 主債務者とは、借金した本人。 連帯保証人は、主債務者...
相続物件

遺留分侵害額請求とは?法定相続分との関係もわかりやすく解説

遺留分とは 遺留分侵害額請求は、一定範囲の法定相続人が自分の「遺留分」を取り戻すための請求です。 遺留分とは、兄弟姉妹以外の相続人へ法律によって保障される「最低限の相続分」。 本来法定相続人であれば、法定相続分まで遺産をもらえるは...
相続物件

土地の相続後、すぐに売却したほうがいい理由をわかりやすく解説

土地の相続後、すぐに売却するメリット 土地を相続した後、早いうちに売却をして手放すことで税金による出費を抑えられる場合があります。 固定資産税を払わなくてすむ 土地を手放せば固定資産税を払わなくて済みます。 土地を所有していれば...
相続物件

抵当権の抹消登記はどんな流れで行うのかわかりやすく解説

抵当権の抹消登記とは何か 抵当権の抹消登記とは、不動産登記簿に登記されている抵当権を抹消することをいいます。 抵当権は金融機関から住宅ローンなどによる融資を受けた人が返済できなくなった場合に担保権を設定した不動産を処分した代金から優...
相続物件

事故物件に定義はあるのかわかりやすく解説

事故物件とは 「瑕疵(かし)」のある不動産物件は総称して事故物件と呼ばれています。 瑕疵とは「欠陥」や「欠点」を指す言葉で、「事故や事件で人が亡くなった」という意味だけではありません。 大きく分けると不動産物件における瑕疵は4...
相続物件

ある日あなたに突然の相続が発覚!放棄すべきか相続すべきか分かり易く解説

突然相続が分かるきっかけ 「相続」とは、人の死によってその人が持っていた財産や負債等を相続人がすべて引き継ぐことですが、必ずしも事前準備できるわけではなく、予測していない時に突然やってくることも十分あり得ます。 特に、親同士が離婚し...
相続物件

法定相続分の割合に決まりはあるのかわかりやすく解説!

法定相続分とは まずはじめに、相続を把握する上で不可欠である「法定相続分」について解説します。 法定相続分の概要 法定相続分とは、亡くなった人(被相続人)の相続財産を取得する共同相続人の範囲等を民法によって定められた相続割合の...
相続物件

一棟ビル・マンション・アパートを高く売る方法を解説

一棟ビル・マンション・アパートを高く売却する方法 まずは、一棟ビルやマンション・アパートなど大型の不動産を売却する方法についてご紹介していきましょう。 専門業者に依頼する 一棟ビルやマンション・アパートなど大型物件を売却する最も一般的...
相続物件

相続の基本的な知識を完全網羅~順位や割合も丸分かり

相続とは 相続とは、亡くなった人の財産を生きている人に受け継がせる制度です。 人が亡くなると、その人の所有していた「資産」や抱えていた「負債」の持ち主・責任者がいなくなってしまいます。 しかし、放置はできませんし、資産や負債をすべ...
タイトルとURLをコピーしました