訳アリ物件の売却相談はこちらから

閉じる

相続物件

相続物件

法定相続分の割合に決まりはあるのかわかりやすく解説!

親族で誰かが亡くなった際、亡くなった人(被相続人)の相続財産が発生した場合、残された家族はどのように財産を分配すればよいのでしょうか。 実は民法では、被相続人の遺産を誰がどのくらい相続するかについての基準が定められているのです。 ...
相続物件

底地を相続する際の注意点!相続税の考え方と売却方法について解説

相続はいつ発生するかわからないものです。いつ相続が発生したとしても、慌てない、トラブルに巻き込まれないためには、事前に準備をするなどの対策を講じておくことが重要です。 その際、もし相続するものの中に底地があった場合は、特に注意が必要と...
相続物件

相続の基本的な知識を完全網羅~順位や割合も丸分かり

不動産を相続するときには、「誰が相続人になるのか」「どうやって相続方法を決めればよいのか」など、相続手続きに関する正しい知識が必要です。 今回は相続人の順位や各相続人の相続割合など、遺産相続に必須の基本知識をわかりやすく解説していきま...
相続物件

相続?遺贈?贈与?違いをわかりやすく解説

財産を子どもや孫に伝えていく方法として「相続」や「遺贈」「贈与」などいくつかあるため「何が違うのだろう?」と疑問に感じたことはありませんか? 土地や建物を所有している場合にも「遺言」か「贈与」のどちらが良いのか迷ってしまう方がたくさん...
共有持分

遺言で不動産が共有になるとリスクだらけ?相続人も被相続人も知っておくべき対策

自宅などの不動産をお持ちの方が遺言書を作成するとき「子ども達に平等になるように」と考えて「不動産を共有にする」と書いてしまうケースが少なくありません。 しかし不動産の共有には高いリスクを伴います。 不動産を遺言で共有とすると、子ども...
共有持分

不動産を相続人の共同(共有名義)で相続登記をすることは可能なのか?

不動産を相続した場合、どのように分けるかという点が悩みの種になりがちです。 誰か1人の相続人が不動産を取得して、他の人が金銭を相続できるのであればよいのですが、十分な現預金がない場合も考えられます。 では、不動産を共同(共有名義...
共有持分

被相続人が不動産を共有していた場合の遺産分割協議書の書き方

被相続人(亡くなった人)が不動産の共有持分を保有していた場合、相続手続きはどのようになるのでしょうか。 一般的に遺産分割協議書は、相続の手続きにおいてほとんどの場面で使われるとても重要な書面です。 ただ、遺産分割協議書は形式があ...
共有持分

共有持分を相続放棄するとどうなるの?他の相続人や共有者への影響まで解説

共有持分を相続したとき、他人と共同で不動産を所有するのが嫌なので相続放棄する方もいらっしゃいます。 相続放棄したら、どういった状態になるかご存知でしょうか? 相続放棄にはメリットだけではなくデメリットがありますし、他の相続人への影響につ...
相続物件

相続したけど売れなくていらない空き家や土地の処分方法

現金や預貯金の相続なら大抵の人は大歓迎でしょう。 しかし、面倒ごとが発生しそうな不動産を相続、となると躊躇してしまいそうですよね。 では、もし「うちの不動産はもしや価値がない?売るのも難しい?」と思ったらどうすればよいのでしょうか。...
タイトルとURLをコピーしました