訳あり物件

訳あり物件

瑕疵物件でも売却を諦める必要なし!より高く売るためのコツ3選

そもそも瑕疵物件とは?全部で4種類 すでにご存じかと思いますが、不動産売買の場面において、当事者が予想していない不具合等がある物件のことを「瑕疵物件」と呼びます。 瑕疵物件を売る際は、面倒なことに「告知義務」と呼ばれるものを行わなく...
訳あり物件

旧耐震基準物件の売却方法2選!高額売却のコツや保有リスクも紹介

そもそも旧耐震基準とは まずは「旧耐震基準」がどういうものなのか、その概要について再確認していきます。旧耐震基準の概要をすでにご存じの方は、この章を読み飛ばしてもらって構いません。 旧耐震基準の概要 1981年(昭和56年)5月31日...
訳あり物件

家の中の物を処分しないで売るなら買取一択!高く売却するコツも伝授

家の中の物を処分せずに家を売却したい場合は、専門の不動産買取業者一択です。ゴミ屋敷や空き家、その他訳あり物件に特化した買取業者なら、残置物を処分せず、売却で切るからです。所有者が不用品やゴミの処分、清掃等を行う必要は一切ありません。また、家屋もボロボロ…という場合も、そのまま買い取れます。
訳あり物件

ゴミ屋敷の高額買取業者6社を厳選!4つのポイントで見極める

ゴミ屋敷の買取業者を選ぶ際には、「ゴミ屋敷買取実績が豊富か」「査定根拠が明確か」「弁護士等と連携しているか」「担当者の対応が素早く的確か」に注意し、複数の業者に査定を依頼して比較しましょう。もっとも高額で確実に買い取ってくれる業者に絞れます。
訳あり物件

ゴミ屋敷は買取でそのまま売却できる!高額買取業者を3社ピックアップ

ゴミ屋敷を専門の買取業者に買い取ってもらうメリット ゴミを処分する手間や費用のせいで、ゴミ屋敷を手放せずにいませんか? ゴミ屋敷から解放されるなら、買取一択です。 不動産売却方法には「仲介」「買取」の2種類がありますが、この2...
訳あり物件

ゴミ屋敷の相続を判断するポイント!管理責任からの完全解放は買取

ゴミ屋敷を相続するかどうかは、「相続する遺産の合計金額がプラスになるかマイナスになるか」で判断しましょう。「他の遺産は相続したいけどゴミ屋敷だけはいらない」「相続放棄後に予納金を支払いたくない」という方は、相続してから専門の買取業者に現状のまま買い取ってもらいましょう。
訳あり物件

敷地境界線を巡るトラブルを一発解決!境界の確認方法や事例も簡単解説

敷地境界線を明確にしてトラブルを避けよう 冒頭でもお伝えした通り、土地を所有している場合は、隣地所有者とのトラブルが起きてしまう前に、敷地境界線を明確にしておく必要があります。 まずは敷地境界線の概要を簡単に説明したのち、ご自身で境...
訳あり物件

強制退去にかかる費用の目安はどれくらい?押さえておきたいポイントも徹底解説

強制退去とは 強制退去とは、根拠と強制力をもって賃借人(借主)に物件から出ていってもらうことです。 強制退去には根拠が必要 根拠が何もないのに賃貸人(大家)の都合で強制的に賃借人を退去させることはできませんので、退去にあたって...
訳あり物件

立ち退き交渉の流れから、代行利用のメリットデメリットまで徹底解説

立ち退きとは 法律上の話で「立ち退き」と言った場合には、もともと不法占拠している者にその場を離れてもらうことや、本記事のように何らかの根拠があって賃貸人(大家)が賃借人(借主)に出ていってもらうことを指します。 では、後者の「契約関...
訳あり物件

自宅がゴミ屋敷化してしまったらどうすればいい?費用負担の目安から解決策まで徹底解説!

ゴミ屋敷の定義 ゴミ屋敷と呼ばれているものに明確な定義があるわけではありませんが、家中にゴミがある状況というのが一般的な認識でしょう。 テレビなどで報道されているものは、ゴミが天井まで堆く積もっている状況で、おおよそ人間が生活するこ...
タイトルとURLをコピーしました