訳アリ物件の売却相談はこちらから

閉じる

T.S.MarketingLAB

再建築不可

セットバックで再建築が可能に?工事費用とメリット・デメリットを解説

再建築不可物件を現況のままでは売却が難しい場合、セットバックして接道を確保して再建築可能な状態にしてから売却活動を行うという方法もあります。 しかし、セットバックは敷地を削って道路にし、そのための諸費用を自身で負担しなければならないな...
再建築不可

カミソリ地に隣接する不動産をスムーズに売却するためのポイントとは?

所有している物件もしくは相続が予定されている物件の登記簿を調べてみたら、一つの土地が複数の土地に分けられていたといったことがあります。 今回取り上げるカミソリ地は、前面道路の接道部分が他人名義の土地になっており、接道義務を果たしていな...
空き家

自宅がゴミ屋敷化してしまったらどうすればいい?費用負担の目安から解決策まで徹底解説!

テレビなどで時折特集されることのあるゴミ屋敷。 家の中にゴミを溜め込み、足の踏み場も無いと状況で、悪臭や害虫が発生し、近隣トラブルを巻き起こす百害あって一利なしの存在です。 テレビを見ている時には、「なんでこんなことに?」と思う...
個人間売買

【親族間売買】適正価格の算出方法と注意が必要なポイントを解説

不動産の売却経路は実にさまざまです。一般的には、不動産仲介を通じた売主と買主のマッチングや不動産業者による買取などが主流ですが、今回は親族間での不動産売買について取り上げたいと思います。 親族間での不動産売買にも一長一短のメリット・デ...
再建築不可

『古家付き土地の売却』と『更地の売却』はどちらが有効?

空き家などのなかなか買い手が見つからない不動産を相続した方の中には、どのようにすれば早期に、できるだけ高い価格で売却できるかについて悩んでいる方も多いことと思います。 不動産業界では、築年数の経過した古家の売却が難しい場合、建物として...
空き家

空き家を維持管理できなくなったら…売却ではなく買取を選ぶべき理由とは?

相続が発生して空き家を相続したものの、具体的にどのように対処すれば良いのかわからないといった悩みを抱えている方も多いと思います。 長年住み慣れた実家で思い入れがあるので維持したいものの、空き家が現住居から離れているため、放置したままに...
事故瑕疵物件

病死があったら事故物件の原因になるのか?状況によって判断基準をわかりやすく解説

高齢化が進む中、単身のお年寄りが賃貸住宅で最期の瞬間を迎えるケースが増加しています。 物件オーナー様の中には、もし所有物件で入居者が亡くなることで事故物件とみなされ、以降の賃借や売却ができなくなったらと考えて不安に思われる方も多いこと...
共有持分

夫婦で住宅ローンを組む際のポイントと注意点を解説

住宅を購入する際に一番判断が難しいことの一つは、住宅ローンに関することです。 金利・支払期間などに加えて、名義をどうするか、支払いの夫婦間のバランスの考え方について、夫婦それぞれの雇用形態・収入などから総合的に勘案する必要があります。...
再建築不可

私道持分がない土地を売る際にトラブルを避ける為に知っておきたいこと

2019年10月に長崎県で私道閉鎖の話が話題に上がりました。 テレビで大々的に報道されましたので、ご存じの方もいらっしゃるかと思います。 長崎県内の古い分譲地内で、新たに道路所有者になった不動産管理会社が地域住民に対して私道の通行料...
事故瑕疵物件

所有物件が事故物件になったら?直後の対応やリフォーム・処分方法を解説します!

所有している物件が訳あり物件で売却できるかどうか分からない、どのように売却したらいいか分からない方も多いと思います。 そんな中でも特に難しい訳あり物件の一例として事故物件が挙げられます。 事故物件(≒人が死亡した物件)の売却の場...
タイトルとURLをコピーしました