特集記事

特集記事

【空き家所有者必見!】日立市の空き家対策について徹底取材

今回の対策決定に至った日立市の空き家問題の現状を教えてください。 下記は総務省統計局が公表している日立市の空き家数の推移です。 引用元:第2期日立市空家等対策計画(案) 国の調査結果(住宅・土地統計調査) 平成25年 空...
特集記事

家賃滞納トラブルを弁護士が解決【大家さん必読】

そもそも家賃を滞納している入居者を強制退去させられるのでしょうか? 借主(入居者)が家賃を滞納し続けているのであれば、強制的に立ち退かせることは可能です。 ただし、借主へ強制退去を求めるには、法律に則った正しい手順を踏む必要がありま...
特集記事

不動産売買における契約不適合責任の教科書【弁護士監修の保存版】

契約不適合責任の要点を簡単解説 契約不適合責任とは、売買取引の場面で、「契約の内容と目的物の数量や品質が適合しない時、売主に課せられる責任」を指します。 平たく言えば、引き渡したものが契約内容と異なる(契約不適合)と買主が困るから、...
特集記事

原状回復トラブル解決の教科書【弁護士解説の保存版】

原状回復費用の相場や基準は決まっているのでしょうか? 原状回復費用は、お部屋の規模や損傷具合によるため、一律で相場が決まっているわけではありません。 ただし、基準としては、国交省の定めるガイドラインである程度明確になっています。 ...
特集記事

騒音トラブル解決の教科書【弁護士解説の保存版】

騒音と認定される基準のようなものは法律等で定義されているのでしょうか? 騒音規制法というものがあります。 ただし、この法律は工場や建設現場、自動車などの騒音を規制するために制定されたものです。 日常生活の騒音を規制するための法...
特集記事

「家いちば」は空き家問題の救世主となるか?事故物件から廃墟まで、何でも売れるその仕組みに迫ってみた!

僕は我慢できない性分なのですぐ答えを言ってしまうと、 「家いちばというサイトで実際に売り買いされた建物や土地の写真」 です。 中には「いや、ただのゴミ屋敷やんけ」とツッコミたくなるような物件もチラホラありますが、本当に...
特集記事

「大島てる」の管理人に聞く「ヤバイ賃貸物件を引いて失敗しない方法」

事故物件情報共有サイト「大島てる(おおしまてる)」とは? ※補足説明 住民が自殺、殺人、火災死などで死亡した、いわゆる「事故物件」の情報を提供するサイト。なお、サイトの運営代表者とサイト運営会社の名前も同じく「大島てる」である。 ...
特集記事

【大家必見】事故物件を貸し出すときのポイントとは?売ることは可能?

ただ、僕は思うんです。 大家(貸す側)が一番の被害者じゃね? って。 考えてもみてください。ほとんどのケースで大家はまったく関係ないのに、所有している物件がいきなり事故物件になってしまうなんてホント災難以外の何者でもありま...
特集記事

日本一の事故物件サイト「大島てる」はなぜ生まれ、どう運営されているのか?

きっかけは「無いなら自分で作ろう」だった まずは事故物件情報共有サイト「大島てる」を開設されたきっかけを教えていただけますか? 私の家は祖母の代から不動産業をしてたので...
特集記事

かぼちゃの馬車物件でも買取可能!スルガ銀行が徳政令発動で借金帳消しに?!

かぼちゃの馬車問題とは? そもそもかぼちゃの馬車問題とはどういったトラブルだったのか、簡単におさらいしておきましょう。 かぼちゃの馬車への投資の仕組み~サブリース~ かぼちゃの馬車は、女性向けシェアハウス物件のシリーズ名です。 運営...
タイトルとURLをコピーしました