訳アリ物件の売却相談はこちらから

閉じる

訳アリ物件の買取 訳アリ物件の買取
全国高額スピード買取致します!
買取専用ダイヤル
再建築不可物件や事故物件、
訳あり物件でお悩みの方は
ぜひ一度ご相談ください。
0120-547-374
ご相談いただいた内容は秘密厳守いたします。

例えば、
こんな物件を

買取しています!

CASE1
再建築不可物件
CASE2
未接道
CASE3
不整形地
CASE4
旗竿地
CASE5
狭小地
CASE6
事故物件
CASE7
違法物件
CASE8
訳あり物件
CASE9
古アパート
CASE10
相続や権利関係

なぜ高額買取できるのか?

普通の仲介業者や、一般の方にとっては
売りにくい物件でも、
弊社には独自のノウハウがあるためです。

売れない物件を買い取ります

訳アリ物件が、高値での買取になるか、買い叩かれるか?それは相談する業者次第です。
相談した業者が 始めから売れないと思い込んでいるため、
買い叩かれたり、買取を拒否されている物件も多いからです。
現代の価値観は多様化しています。
どんな物件でも実はニーズがあるものです。

また、無価値に見える物件でも、再生方法は無数にあります。

しかし、時代遅れの価値観を持った業者ではニーズに気付くことは出来ませんし、知識不足の業者では再生方法も思いつきません。

弊社では、あらゆる価値観を持った人に物件情報を届ける独自の販路、あらゆる物件を蘇らせる再生ノウハウがあります。
数々の訳アリ物件を買い取った実績があります。また、自社でそのまま運用するケースも多く、高値での買取が可能になります。

プロフェッショナルの我々にぜひ一度ご相談ください!!

仲介と買取の違い

不動産売却の概要
仲介の場合

【仲介】は、不動産業者に依頼して「買いたい人」を見つけてもらうことを言います。

仲介の流れ

売却には平均4~7ヶ月ほど時間を要します。

  • 売却のご相談
  • 査定
  • 販売価格決定
  • 販売活動開始
  • ご案内
  • 申込み
  • 契約
  • ローン査定
  • 引き渡し
買取の場合

【買取】は、不動産業者が買主となります。不動産業者は仕入れた物件を、そのまま、あるいはリフォームをするなどして転売します。

買取の流れ

最短7日で全ての取引を行うことができます。

  • 売却のご相談
  • 査定
  • 販売価格の提示
  • 買取の方が圧倒的にスピーディー!
  • 契約
  • 引き渡し
弊社買取のメリット
他社で仲介や買取をお断りされた物件でも問題なし
他社で仲介や買取をお断りされた物件でも問題なし
どんな物件でも無料で査定して、金額を提示させて頂きます。
スピードが速く即現金化ができる
スピードが速く即現金化ができる
買取はとにかくスピードが速いです。最短ですと即日に現金化できます。
瑕疵担保責任を負わなくてよい
瑕疵担保責任を負わなくてよい
仲介の場合に発生する瑕疵担保責任を負わなくてよくなります。
つまり、売却後に買主からクレームを言われることがありません。
近隣の人に知られない
近隣の人に知られない
近隣の住民に物件を売り出していることがわかりません。
面倒な手続きやローン特約などがつかない
面倒な手続きやローン特約などがつかない
資料を作成したりする手間がなく、買取は現金での買い取るとなるので、ローン特約などで売買が長引いたりすることがありません。
仲介手数料がかからない
仲介手数料(税別)がかからない
仲介の場合にかかる物件売買価格(税込)の3%+6万円の手数料がかからないので、その分高額で買取れます。
買取率100%!
買取率100%!
時間がかかったり、断られたりすることがありません。
※例外をのぞく
買取資金が豊富
買取資金が豊富
買取資金は豊富に用意してあるので、最大5億円までスピーディーに買取対応が出来ます。
仲介のデメリット
購入希望者がいつ現れるかわからない
条件が折り合わなければいつまで経っても売れない可能性があります。
居住中だと内見対応しないといけない
現在居住中の物件だと内見の度に家を掃除して対応しなければいけません。
仲介手数料がかかる
物件売買価格(税込)の3%+6万円の仲介手数料がかかるので、その分買取のほうが高額で買取れます。

面倒や手間は一切ナシ!
買取まで3ステップ!

1
ステップ1
無料お問い合わせ・ご相談
無料査定フォームから、個人情報や物件情報をご入力ください。24時間受付中なので、いつでも空いている時間に送信できます。フリーダイヤルは、水曜日をのぞき朝10時から夜8時まで対応可能です。
2
ステップ2
無料査定・買取価格の提示
情報をいただいた物件まで、無料で出張査定いたします。早ければ査定から12時間後に、査定結果の見積もりを提出させていただきます。取引キャンセルという事態になっても、査定料金は請求しませんのでご安心ください。
3
ステップ3
買取成立
査定見積もりの金額にご納得いただければ、ご契約の運びとなります。
買取成立後は最短で3日で買取価格の決済をいたします。仲介ではないので、手数料をお支払いいただく必要はございません。
1都3県高額スピード買取致します!
買取専用ダイヤル
再建築不可物件や事故物件、
訳あり物件でお悩みの方は
ぜひ一度ご相談ください。
0120-547-374
ご相談いただいた内容は秘密厳守いたします。

お客様の声

事故物件の買取
船橋市 M様
事故物件の買取
昭和40年代の古いアパートで住んでいた男性が首つり自殺をしました。発見が遅れたこともあり、中は異臭だらけ。特殊清掃をかけるも畳についたシミが消えず、売りに出すにも金額がつかないということを業者から言われましたが、こちらで買取して頂くことができました。
再建築不可物件の買取
江東区 S様
再建築不可物件の買取
道路が未接道のため再建築ができない古い戸建てを所有していました。すでに引っ越し済みで長い期間空き家だったので、建物自体も老朽化していて賃貸に出すのも難しい状況でした。値段がつけば良いと思っていましたが、思いもよらぬ金額で買ってもらえて助かりました。
共有持ち分のみの買取
横浜市 T様
共有持ち分のみの買取
離婚前に夫婦共有で所有していた不動産の、持分のみを買取して頂きました。元旦那と折り合いがつかず、どちらが買い取ることもできなくて揉めていたタイミングだったので、スパっと買い取ってもらえて良かったです。
相続で引き継いだ
ゴミ屋敷を売却
練馬区 Y様
相続で引き継いだゴミ屋敷を売却
以前は両親が住んでいて、祖母が亡くなったことで相続した物件です。長いこと放置していたので、物件は残置物で足の踏み場もなく、ゴミ屋敷のようになっていました。モノを整理したりするのも大変な労力がかかりそうだったので、そのままの状態で査定して頂き買い取ってもらいました。
1都3県高額スピード買取致します!
買取専用ダイヤル
再建築不可物件や事故物件、
訳あり物件でお悩みの方は
ぜひ一度ご相談ください。
0120-547-374
ご相談いただいた内容は秘密厳守いたします。

よくある質問

共有者に知られずに売ることはできますか?
もちろん可能です。お客様が直接お伝えしなければ共有者様に売買が知られることはありません。
共有者が住んでますが、そのまま売却できますか?
入居者がいる状態でもお客様の持分のみを買い取ることは可能です。
共有者が現在住んでいますが、売却後にそのまま住むことはできますか?
弊社にてお買取りさせて頂いたあとは共有者様の分を買わせて頂くか、弊社の持分を買って頂く、または家賃を頂くなど何らかのお話をさせて頂きます。無償で住み続けられるということはありませんのでご了承ください。
買い取ったあとは具体的にどうなってしまうのでしょう?
責任をもって共有者や賃借人、その他関係者とお話をさせて頂きます。強引な交渉や違法行為などは一切せず、法律に則って解決を目指していきますのでご安心下さい。
査定に費用はかかりますか?
査定時には一切お金を頂きませんのでご安心下さい。提示額にご満足頂けない場合でも費用は頂きません。
すでに共有者とトラブルになってますが問題ないですか?
トラブルになっていても問題なく買取できます。もちろんお客様はその後の交渉や話し合いに関与せずに売買締結まで進めていきます。
相続後に共有状態になりますが、その時点で相談しても良いですか?
問題ありません。遺産分割協議中、相続登記前からでもお気軽にご相談下さい。
抵当権がついた共有物件を売却したいのですが可能ですか?
抵当権者との話し合いも必要になり一概には言えませんが、買取できるケースもありますのでまずは一度ご相談下さい。
個人間売買

【親族間売買】適正価格の算出方法と注意が必要なポイントを解説

不動産の売却経路は実にさまざまです。一般的には、不動産仲介を通じた売主と買主のマッチングや不動産業者による買取などが主流ですが、今回は親族間での不動産売買について取り上げたいと思います。 親族間での不動産売買にも一長一短のメリット・デ...
再建築不可

『古家付き土地の売却』と『更地の売却』はどちらが有効?

空き家などのなかなか買い手が見つからない不動産を相続した方の中には、どのようにすれば早期に、できるだけ高い価格で売却できるかについて悩んでいる方も多いことと思います。 不動産業界では、築年数の経過した古家の売却が難しい場合、建物として...
相続物件

家を売却したいがマイナスに?!解決方法をわかりやすく解説

家を売却するときには諸費用以外にも、さまざまな費用がかかるものです。 家が高値で売却ができれば問題はないのですが、売却額を超える高額な経費がかかるケースもあります。 売却のための費用に充てる資金がなく、売却に踏み切れない人もいる...
借地

借地の固定資産税は誰が支払う?借地権と固定資産税の関係をわかりやすく解説

住宅を購入すると、固定資産税・都市計画税の納税義務が発生します。 地主から借りている土地に住宅を建てて住んでいる場合、同じように固定資産税や都市計画税を支払うことになるのでしょうか? また、借地料(地代)と固定資産税額の関係性な...
共有持分

共有物分割請求を起こして権利濫用になるのはどんな場合か、わかりやすく解説

不動産を夫婦や親子、兄弟などで共有している事例は少なくありません。 平和に過ごしている間は特に問題も起こらないかもしれませんが、関係が悪化した場合、その関係から離脱したいと考える人が出てくることもあります。 では、共有を解消した...
借地

借地権の更新料の相場はどれくらい?計算方法や注意すべきポイントもわかりやすく解説

借地権とは、住宅などの建物を建てて所有するために地代を支払って土地を借りる権利のことです。 賃貸住宅と同じように借地にも契約期間があり、契約期間満了後にも土地を借り続けたい場合には契約の更新をおこなう必要があります。 こ...
空き家

空き家を維持管理できなくなったら…売却ではなく買取を選ぶべき理由とは?

相続が発生して空き家を相続したものの、具体的にどのように対処すれば良いのかわからないといった悩みを抱えている方も多いと思います。 長年住み慣れた実家で思い入れがあるので維持したいものの、空き家が現住居から離れているため、放置したままに...
共有持分

特別受益者がいる場合、法定相続分はどうなるのかわかりやすく解説

遺産相続の際「特別受益」が原因となってトラブルが発生する事例が少なくありません。 被相続人から高額な「生前贈与」や「遺贈」を受けた相続人がいると、「特別受益」としてその相続人の取り分を減らすことができます。 ところが受益者本人は...
空き家

別荘地の売却で注意すべきポイントとは?居住用の住宅との違いもわかりやすく解説

「別荘を相続したが使い道がない」「別荘を持っていても長期間利用していない」このような状況で維持管理の手間や費用が負担になり、別荘を手放したいとお考えの方もいるでしょう。 別荘の売却は居住用の住宅よりも困難なケースが多く、立地条件や建物...
共有持分

法定相続分を相続放棄したい場合の手続きや注意点をわかりやすく解説

借金を相続してしまった! 相続トラブルに巻き込まれたくない! そんなときには「相続放棄」が有効な対処方法となります。相続放棄したら、法定相続人であっても一切相続せずに済むからです。 ただし相続放棄にはデメリットもあるので、正し...
タイトルとURLをコピーしました