差し押さえ

差し押さえされた不動産を売却できるのか

不動産を所有していても、さまざまな理由で「差押え」をされてしまうケースがあります。 差押えられたら、その後「競売」や「公売」にかけられて物件が強制的に売却されてしまいます。そうなる前に、自主的に売却できないのでしょうか? 今回は...
共有持分

共有名義の不動産を相続した時の注意点

相続といえば「棚からぼたもち」を想像する人も多いのですが、相続財産に不動産が含まれていると、時として予想しなかった厄介な状況を抱え込む原因にもなります。 相続と不動産に関する問題点で多いのが「共有」に絡むものです。 では、共有不...
共有持分

共有持分の売却でトラブルとなる事例とその対策

不動産を数人で共有していると、単独でできることが極めて限られるので不自由です。 不動産の活用方法について他の共有持分者と意見が合わなければ、活用も売却もできずに放置してしまうことにもなりがちです。 このような場合、あなたの共有持...
共有持分

共有名義の不動産で片方(共有者)が死亡したら持分はどうなる?

不動産を共有しているときに共有持分権者が死亡してしまったら、その不動産はどのように扱われるのでしょうか? 相続人がいれば相続人に引き継がれますが、相続人がいないケースにおける取扱いは非常に複雑です。残された共有持分権者が取得で...
タイトルとURLをコピーしました