訳アリ物件の売却相談はこちらから

閉じる

共有持分

不動産の共有者から共有持分を取得する方法

不動産を共有していると自由に活用できないので、できれば「自分一人のものにしたい」と考える方も多いでしょう。 共有者からその人の共有持分を取得するには「贈与」や「売買」、裁判所での「共有物分割請求」などの手続きをしなければなりません。 ...
相続物件

古いアパートの売却ならアルバリンク ボロボロでも買取させて頂きます

相続では土地や建物など様々な物件が手に入りますが、中には状態が悪く活用するには大規模な修繕が必要な場合があります。 相続したアパートがボロボロだった場合維持管理に多額の費用が発生するため、不動産業を営んでない限り大規模修繕に自己資金を...
底地

底地の買取ならアルバリンク 底地売却の相場や注意点を解説

地主として土地を人に貸借している場合、「底地(そこち)」 という言葉を見聞きしたことがあるでしょう。底地とは、他人に貸借することで利益を得ている土地を指します。 この底地の売却を考えている場合、 どのような点に注意する必要があるでしょ...
相続物件

空き家の高額買取はアルバリンク 空き家を放置するリスクや売却方法を解説

「相続した空き家の維持が大変」 「放置したままの建物があるが、固定資産税の負担が重い…」 「空き家をなんとかしたいが、古い建物なので処分に困っている」 相続などによって突然建物の管理を任された場合、このような悩みを抱える方は多いで...
共有持分

共有持分の不動産評価を分かりやすく解説!実際いくらで売れるのか?

相続などの原因で親族と不動産を共有することになった、または何らかの理由で他人と共有しているという人は、自分の共有持分がどのような価格に評価されるのかが気になるのではないでしょうか。 では、共有持分の資産価値は実際どうなっているのか? ...
共有持分

不動産の共有状態を解消する裁判「共有物分割請求訴訟」を丁寧に解説

不動産を共有していると、自由に活用や処分もできないので不便です。 共有状態を解消したいとき、他の共有者と話し合って解決できればよいのですが、協議が整わない場合には共有物分割訴訟という裁判をしなければなりません。 今回は共有不動産を分...
共有持分

親子で共有名義になっている不動産に注意!認知症リスクと対策方法

親子で不動産を共有している状態は決して珍しいことではありません。 ただ、その状態をずっと維持したまま親が高齢になってくると、予想もしていなかったリスクにさらされることがあり、そのためできれば早期に共有関係を解消した方が良いケースもあり...
相続物件

相続の基本的な知識を完全網羅~順位や割合も丸分かり

不動産を相続するときには、「誰が相続人になるのか」「どうやって相続方法を決めればよいのか」など、相続手続きに関する正しい知識が必要です。 今回は相続人の順位や各相続人の相続割合など、遺産相続に必須の基本知識をわかりやすく解説していきま...
事故瑕疵物件

事故物件の高額買取ならアルバリンク 事故物件の査定ポイントや実績をご紹介

「事故物件とはどんな物件?瑕疵とは何?」 「事故物件を売却することはできる?」 「告知義務とはどんな義務?」 事故物件を取り扱うことになると、物件の活用が一般の物件に比べて制約され、売却することも困難になります。 今回はそんな事...
再建築不可

再建築不可の高額買取ならアルバリンク 売却の際のポイントや実績をご紹介

再建築不可物件は、建物の増改築を伴うリフォームや建て替えに大きな制限がかかることから、土地活用の観点からは制限が多い物件とされています。 相続等で再建築不可物件を手に入れた場合、活用の予定がない場合は売却することも選択肢として考えられ...
タイトルとURLをコピーしました