訳アリ物件の売却相談はこちらから

閉じる

共有持分

未成年と共有している不動産の売却方法

親子や兄弟姉妹などで不動産を共有しているとき、共有者が「未成年」のケースがあります。 未成年者と不動産を共有している場合、不動産はどのようにして売却すれば良いのでしょうか? 法律上「未成年者は単独で売買などの取引行為をできない」こと...
再建築不可

敷地設定とは?他人の土地を利用して建築可能にする

建築確認申請を行う場合に、どうしても土地を広げないと確認申請が行えないときには他人地を利用して建築確認申請を行うという方法が存在します。 再建築不可物件を活用する場合にセットバックや間口を広げるなどの方法があります。利用したい土地の賃...
再建築不可

その物件は再建築不可かも!?私道の注意点をわかりやすく説明

「私道と公道の違いがわからない」 「私道だと再建築不可物件の建て替えができないの?」 「私道に面した家に住んでいる時に気をつけることは?」 私道に面した道路に住んでいると、道路に関する知識と無関係ではいられません。 買い物や通勤...
再建築不可

再建築不可物件購入後に起こりがちなトラブルはどんなものがあるか

「再建築不可物件を購入したら近隣トラブルが発生した」 「再建築不可物件の購入後に瑕疵が発覚した」 「トラブルが起こった場合にはどうしたら良い?」 再建築不可物件は建築から50年以上が経過している物件も多く、購入した後でトラブルが発...
再建築不可

再建築不可のアパート経営に潜むリスクとは?有効な活用方法はあるのか

再建築不可物件を相続したり、資産運用の手段として再建築不可物件のアパートを購入した場合、どのような活用方法があるのでしょうか。 この記事では再建築不可物件のアパート経営に潜むリスクや、不動産活用の方法に関してご紹介していきます。 再...
共有持分

共有不動産の管理費用の負担は誰に?無駄に払っていませんか?

不動産を所有していると、維持管理をしなければならないので「管理費用」がかかります。 毎年固定資産税もかかりますし、場所によっては都市計画税も課税されるでしょう。 共有不動産であっても同じことです。 しかし、共有している場合「誰が管...
再建築不可

再建築不可物件は住宅ローンを組めるのか

再建築不可物件は建物の建て替えができない物件のことをいい、物件の価格が相場に比べて安いのが特徴です。近年は居住用だけではなく投資用の物件としても費用が安いことからも注目されています。 この再建築不可物件を購入する場合、問題になるのが購...
再建築不可

再建築不可物件は火災保険に入れる?万が一に備えて火災保険の重要性を解説

建物を購入する場合、建物が火事になった場合を想定して火災保険に加入するのが一般的です。万一、建物が火事になった場合でも火災保険に加入しておけば焼失した建物を再建築する際に保険金を利用することもできます。 しかし、再建築不可物件は同じ土...
再建築不可

位置指定道路とは?再建築不可となる理由について

再建築不可物件の活用や売却を考えている際、「位置指定道路」というキーワードを耳にすることがあります。この位置指定道路とはどんな道路なのか。位置指定道路の活用によって再建築不可物件を活用できるのかなど、今回の記事では位置指定道路に関する疑問に...
再建築不可

再建築不可物件の救済措置とは?43条但し書き道路の条件と申請方法

建物の建て替えができない「再建築不可物件」は、制約が大きい代わりに周辺の物件に比べて格安で購入できる物件です。しかし「救済措置」を講じることによって建て替えが可能となる場合があります。救済措置によって建て替えができるようになると資産価値が大...
タイトルとURLをコピーしました