訳アリ物件の売却相談はこちらから

閉じる

事故瑕疵物件

事故物件の告知義務はいつまでする必要がある?判例は?

「事故物件を相続してしまったが、どのように取り扱えば良いかわからない」 「告知義務という言葉を聞いたことがあるけど、どんな義務?」 事件や事故だけでなく、病死や孤独死など、様々な理由で入居者が死亡した賃貸物件を「事故物件」といいます...
事故瑕疵物件

不動産の告知事項ありとは?その意味と種類を解説

「不動産を購入する時に告知事項について説明されたけど、どういう意味?」 「告知事項にはどんな種類がある?」 「告知事項がある建物には住まないほうが良い?」 土地や建物を購入する際に行われる「重要事項説明」において、「告知事項」につ...
違法物件

未登記建物の所有者の調べ方はどうすれば良いか?

「相続した建物が登記されていなかった」 「建物の所有者がわかっていなくて困る」 「購入した物件が未登記だった」 中古の物件を購入したり相続した場合に建物が未登記だったというケースがあります。昔は借入せずに建物を建てていたこ...
共有持分

共同担保目録とは?日本一わかりやすく解説します

不動産を売却するときなどには「共同担保目録」が必要になるケースがあります。 共同担保目録とは「共同担保」の情報を一覧にまとめた表で、法務局で管理されています。 共同担保とは「1つの債権の担保として複数の不動産を対象にすること」です。 ...
違法物件

未登記建物は売買できるのか?

「未登記建物ってどんな物件?」 「相続した建物を売却したいけど、未登記建物だった」 「未登記建物を購入したけど、対策は必要?」 登記は簡単にいうと土地や建物が誰のものかを明らかにする手続きです。未登記建物は登記を済ませていない建物...
違法物件

違法建築の建物は売買できるのか?

「相続した建物が違法建築でないか気になる」 「違法建築を放置するとどうなる?」 「違法建築の建物は売買できるの?」 相続などによって手に入れた建物が違法建築の可能性がある場合、どのように対処すれば良いでしょうか。どんな物件が違法建...
再建築不可

再建築不可物件は売却できる?相場価格や業者選びのポイントをご紹介

再建築不可物件とは、建物の建て替えができない物件のことを指しています。物件の価格が相場に比べて安いのが特徴です。 再建築不可物件を手に入れた場合、売却するためにどのような方法があるのでしょうか。 この記事では、再建築不可物件...
共有持分

未成年と共有している不動産の売却方法

親子や兄弟姉妹などで不動産を共有しているとき、共有者が「未成年」のケースがあります。 未成年者と不動産を共有している場合、不動産はどのようにして売却すれば良いのでしょうか? 法律上「未成年者は単独で売買などの取引行為をできない」こと...
再建築不可

敷地設定とは?他人の土地を利用して建築可能にする

建築確認申請を行う場合に、どうしても土地を広げないと確認申請が行えないときには他人地を利用して建築確認申請を行うという方法が存在します。 再建築不可物件を活用する場合にセットバックや間口を広げるなどの方法があります。利用したい土地の賃...
再建築不可

その物件は再建築不可かも!?私道の注意点をわかりやすく説明

「私道と公道の違いがわからない」 「私道だと再建築不可物件の建て替えができないの?」 「私道に面した家に住んでいる時に気をつけることは?」 私道に面した道路に住んでいると、道路に関する知識と無関係ではいられません。 買い物や通勤...
タイトルとURLをコピーしました