事故物件

事故物件

事故物件を売りたい人へ!確実に売却する方法と告知義務について完全解説

事故物件は、どれだけ売出金額を下げても、売却できないケースが多々あります。事故物件を確実に手放すには、不動産買取業者に直接売却するのが最善です。多くの買取業者が、特殊清掃も引き受けたうえで買い取ってくれます。
事故物件

孤独死物件でも売却可能!アナタに適した売り方と注意点を解説します

孤独死物件は事故物件に該当する? まずは、多くの方が気になっているであろう孤独死物件が「事故物件」に該当するのか否について、解説していきます。 もし、事故物件に該当する場合は「告知義務」を行ったうえで、売却活動を行わなくてはなりませ...
事故物件

事故物件の買取相場を出す方法|失敗しない買取業者の見極め方とおすすめの買取業者3選

事故物件の買取相場が決定する要素や自分で売りたい事故物件の買取相場を出す方法を伝授。また失敗しない買取業者を見極めるポイントとおすすめの買取業者もご紹介します!
事故物件

ローン付き事故物件の売却テクニックを伝授|金融機関への交渉や売却手順全解説

住宅ローンの残っている事故物件の売却テクニックを伝授します。金融機関への交渉や事故物件の売却手順を分かりやすいフローチャートで解説!
事故物件

自然死でも告知義務が発生する恐れ!心理的瑕疵の定義や物件の活用法教えます

自然死が起きた物件の売却には、基本的に告知義務は発生しません。しかし、遺体の発見が遅れる等で建物に汚損が及んでしまったら、告知義務が課せられるので注意してください。記事内では、心理的瑕疵の定義やその後の不動産の活用方法を分かりやすく解説します。
事故物件

事故物件になってしまったタワマンのベストな活用法をシーン別に解説!

事故物件になってしまったタワマンはその後どうすればいいのか。賃貸や売却などベストな活用法をシーン別に解説します。また、安くタワマンを買いたい人に事故物件のタワマンの探し方も伝授。
事故物件

事故物件の土地は更地にしても告知義務がある?高く売る方法も解説

事故物件の告知義務は土地を更地にしてもなくならない 冒頭でも簡単に説明したように、世間によく言う「事故物件」に該当する不動産を所有していて、他の誰かに売却する場合や賃貸する場合には、「告知義務」が発生します。 告知義務とは、事故...
事故物件

事故物件にはお祓いは必要か?お祓いに掛かる料金や依頼方法について解説

事故物件に次の入居者を迎え入れる前にはお祓いは必要 過去に孤独死や自殺などがあったいわゆる「事故物件」に、次の入居者を迎え入れる前や、売却前にはお祓いが必要です。 お祓いが必要な理由は、以下2つになります。 日本では慣例と...
事故物件

事故物件の損害賠償責任は遺族が負う!請求可能なケースと賠償額の相場

建物内で人が亡くなると事故物件扱いされる 「事故物件」とは、一般的に建物の占有部あるいは共用部で人が亡くなった物件を指します。 死因としては以下が挙げられます。 自殺 他殺 孤独死 病死 老衰 ...
事故物件

【事故物件になったら行う5つの対処法】賃貸の告知義務は3年!大家と借主の注意点

賃貸物件が事故物件になってしまったらどんな対処が必要なのか。ご遺体の発見時から部屋の対処法、再び貸し出す際の3年の告知義務についても解説します。この記事を読むと大家さんはできるだけ損せず賃貸経営を続ける方法、借りたい人は事故物件の調べ方が分かります。
タイトルとURLをコピーしました