訳アリ物件の売却相談はこちらから

閉じる

共有持分

共有持分

共有名義の不動産で片方(共有者)が死亡したら持分はどうなる?

不動産を共有しているときに共有持分権者が死亡してしまったら、その不動産はどのように扱われるのでしょうか? 相続人がいれば相続人に引き継がれますが、相続人がいないケースにおける取扱いは非常に複雑です。残された共有持分権者が取得できるケー...
共有持分

共有名義における家族信託とは?活用例や注意点をわかりやすく解説

高齢化社会が進むにつれ「認知能力が低下した人の財産管理をどうするか?」の問題が深刻化してきています。 現状「成年後見制度」という高齢者の財産管理をサポートする制度が存在し、家族や法律家、社会福祉士などが後見人に就任しています。 ...
共有持分

遺留分侵害額請求とは?法定相続分との関係もわかりやすく解説

不公平な遺言や生前贈与が行われたとき、財産を受け取れなかった法定相続人は「遺留分侵害額」を請求できる可能性があります。 本来は法定相続分まで遺産をもらえるはずだったのに、遺言や贈与のせいで受け取れなくなったので「遺留分」を取り戻せるの...
共有持分

共有持分の移転登記にかかる費用や税金!手続きの流れ、注意点も徹底解説

不動産の「共有持分」を譲り受けたり相続したりしたら「所有権移転登記(共有持分移転登記)」をしなければなりません。 いわゆる「名義変更」です。 その際、税金や費用がかかるので、どのくらいのお金が必要になるのか事前に把握しておきまし...
共有持分

共有物分割請求を起こして権利濫用になるのはどんな場合か、わかりやすく解説

不動産を夫婦や親子、兄弟などで共有している事例は少なくありません。 平和に過ごしている間は特に問題も起こらないかもしれませんが、関係が悪化した場合、その関係から離脱したいと考える人が出てくることもあります。 では、共有を解消した...
共有持分

特別受益者がいる場合、法定相続分はどうなるのかわかりやすく解説

遺産相続の際「特別受益」が原因となってトラブルが発生する事例が少なくありません。 被相続人から高額な「生前贈与」や「遺贈」を受けた相続人がいると、「特別受益」としてその相続人の取り分を減らすことができます。 ところが受益者本人は...
共有持分

法定相続分を相続放棄したい場合の手続きや注意点をわかりやすく解説

借金を相続してしまった! 相続トラブルに巻き込まれたくない! そんなときには「相続放棄」が有効な対処方法となります。相続放棄したら、法定相続人であっても一切相続せずに済むからです。 ただし相続放棄にはデメリットもあるので、正し...
共有持分

代襲相続が起きた時、法定相続分にはどう影響するのかわかりやすく解説

相続を行う際に、本来相続人になるはずだった人が被相続人より先に亡くなっているケースが存在します。 その際は、本来相続人になるはずだった人に代わり、その子(孫や甥姪)が相続権を承継することが可能です。 この制度を「代襲相続」と言います...
共有持分

法定相続分を相続登記するにはどんな準備が必要かわかりやすく解説

相続によって亡くなった人が所有する不動産を承継する場合、法定相続分や遺産分割、また遺言書の内容に沿って相続登記を行うことになります。 しかし、これまでに相続をしたことがない世帯にとっては、そもそも法定相続分の相続登記の内容をはじめ、相...
共有持分

共有物分割請求にはどんな方法がある?価格賠償についてわかりやすく解説

複数人で所有している不動産の間で管理や処分等に関する問題が発生した場合は、権利を有する者の間で話し合いをおこなう必要があります。 しかし、共有者間で意見が対立したり、合意形成が得られない場合には、共有状態を解消するために、共有物分割請...
タイトルとURLをコピーしました