底地

底地

底地と借地権を等価交換するメリットは?デメリットや発生する税金も解説!

等価交換とは底地の一部と借地権の一部を交換すること 等価交換とは、底地の一部と借地権の一部を地主と借地人が相互に交換する方法を指します。具体的には借地権の一部が借地人から地主に返還され、代わりに底地の一部を地主から借地人に譲渡する形です。...
底地

底地と借地権の違いは?底地を所有するメリットやデメリット、売却方法を解説!

借地権が設定された底地を所有するメリット・デメリット 底地は借地権が設定された土地のことで、底地の所有者を地主、土地を借りている人を借地人と呼びます。しかし、そもそも底地と借地権がどう違うのかについて、よく分からない方もいるのではないでし...
底地

底地の抵当権が実行されたら借地権は消滅?借地人の対抗要件を解説!

底地に抵当権を設定するのは金融機関か国税局 基本的に底地購入時には住宅ローンを利用できないため、底地に抵当権が設定されているケースはそこまで多くはありません。ただし相続税を期限内に納付できなかった場合などの際に抵当権が設定されることもある...
底地

底地を売却する方法とトラブルを未然に防ぐ売却時の注意点

底地を売却する5つの方法 一般的な土地と比べると売却が難しい底地ですが、以下の5つの方法で売却が可能です。 借地人に売却する 借地人と協力して底地と借地を同時売却する 底地と借地を等価交換して完全所有権の土地にしてか...
底地

借地人に底地からの立ち退きを迫るには正当事由が必要!立ち退き料の相場は?

地主都合で借地人に立ち退きを迫る場合は正当事由が必要 地主側の都合で借地人に立ち退きを要求するケースとしては、おもに以下の事情が考えられます。 底地をほかの用途に使用したい ほかの底地と合筆して土地の面積を広げたい ...
底地

底地はメリットよりデメリットの方が多い?底地を相続する場合の注意点を解説

底地とは 「底地(そこち)」とは、「借地権」(詳細は後述)の設定がされている状態の土地を意味する言葉です。簡単に言えば、誰かに土地を貸している場合に、その貸している土地のことを「底地」と呼びます。底地は、土地を貸している地主から見た言葉で...
底地

親が借地している底地を子が買い取ったら発生する贈与税の回避方法を解説!

親が借地している底地を子が買い取った場合は贈与税がかかる 親が借地している土地を子が買い取った場合、底地の所有者は地主から子に代わり、子が親に土地を貸している状態となります。 このとき、「親が子に借地権を贈与・譲渡する場合」と「親が...
底地

底地の競売を避けるには任意売却を検討!差し押さえ回避のために取る行動

底地が競売になるケースと回避手段 「競売」は、冒頭でも説明した通り、債務整理を目的とした不動産の売却を、裁判所が主導となり法的強制力をもって行う手続きのことです。 競売 ローンの支払いや事業融資などの返済が滞った場合などに、債務者から...
底地

地主が生前にできる底地の相続対策や実際のトラブル事例を紹介

底地の相続で起こり得る問題やトラブル事例 すでに借地人が住んでいる底地の相続に際し、いったいどのような問題やトラブルが発生しやすいのでしょうか。 底地の相続対策について解説する前に、まずは底地の相続で起こり得る問題やトラブル事例をご...
底地

底地の共有状態は早期解消がおすすめ!解消方法や高く売るコツをご紹介

共有名義の底地は活用しにくいうえに権利関係が複雑 底地とは、借地人に貸している土地のことを指します。 底地を複数人で共有している場合はそれぞれが底地に対する所有権を持っており、その所有権の割合を「共有持分」といいます。たとえば兄弟が...
タイトルとURLをコピーしました