共有持分

共有持分

共有での不動産相続はNG!売却によるリスク回避方法を状況別に完全網羅

相続不動産を共有名義にするデメリット 冒頭でお伝えした通り、不動産を共有名義で相続すると様々なリスクが発生します。 まずは共有名義の不動産のリスクについて解説します。 自由に売却できない 共有名義になっている不動産を、共有者のう...
共有持分

共有不動産所有中の個人再生清算価値はどうなる?具体例をもとに詳しく解説

個人再生は借金を大幅に圧縮できる手続き 個人再生とは、現在、債務者が抱えている借金のすべて(租税公課などの非免責債権を除く)を大幅に圧縮する債務整理手続きです。 まずは、個人再生とはどのような手続きなのかについて、詳しく解説します。...
共有持分

【雛形あり】共有不動産の賃貸借契約書の記載方法と注意点を解説

賃貸借契約書の雛形 賃貸契約書の雛形は、国土交通省「賃貸住宅標準契約書」からダウンロードできます。賃貸住宅標準契約書では、以下2種類の賃貸借契約書の雛形が用意されています。 家賃債務保証業者型 連帯保証人型 ...
共有持分

登記事項証明書の見方を超簡単解説|共有持分の確認方法や取得方法を網羅!

登記事項証明書とは 「登記事項証明書」は登記事項の「すべてが」記載されたデータを印刷したものであり、「登記簿謄本」とほぼ同義の用語として使われます。 従来「登記簿謄本」とよばれていたブック式の書類は、法務局がオンライン化されコンピュ...
共有持分

共有名義で不動産を相続すると起きるトラブル6選|状況別に対策を網羅!

相続で共有名義になってしまう2パターン 相続で不動産が共有名義になってしまうパターンは主に2つあります。それぞれ解説します。 遺産分割協議の結果として共有 相続人全員で「遺産分割協議」を行った結果、相続不動産を相続人全員の共有名義にす...
共有持分

誤った共有持分は更正登記ですぐ訂正!余計な税金を回避する手順を解説

更正登記とは何か 更正登記とは「所有権」「抵当権」などさまざまな種類の登記に関して「最初から間違いだった」ということを申請し、登記事項証明書(登記簿)を正しい内容に直す手続きです。 更正登記の中で所有権に対して行われるのが「所有権更...
共有持分

共有名義と夫のみの住宅ローンはどちらがお得?それぞれのメリットとデメリットを解説

「単独名義と共有名義」自分たちに適したローンの選び方 不動産を購入した際、その不動産が自分のものであることを示すために「登記」を行う必要があります。このとき、夫婦どちらか1人の名義で登記することを「単独名義」、夫婦2人の名義で登記すること...
共有持分

未婚でも共有名義の家は購入可能?入籍前・事実婚・同性婚の事例を解説!

婚姻関係にない2人でも共有名義の家を買うことは可能! 入籍前のカップルや事実婚の夫婦、同性カップルなど、夫婦ではないパートナー同士でも共有名義の家は購入可能です。しかし、どのようにすればよいのか、よくわからない方も多いでしょう。 こ...
共有持分

共有名義の家をリフォームするときの贈与税をケース別に解説

贈与税とは利益供与に対する税金 贈与税は、何といっても税率の高さが特徴の税金で、「タダで利益を得るのは許しません!」という強い意思? を感じますよね。 贈与額(基礎控除後) 税率 控除額 200万円以下 10...
共有持分

共有持分のある土地に小規模宅地等の特例を使う事例を紹介!

小規模宅地等の特例は区分が4つある 小規模宅地等の特例は、亡くなった土地の所有者(以下、被相続人とします)が、生前に土地をどのように利用していたかによって、以下の4つの区分に分かれます。 特定居住用宅地等 特定事業用宅...
タイトルとURLをコピーしました