訳アリ物件の売却相談はこちらから

閉じる

共有持分

共有持分

特別受益者がいる場合、法定相続分はどうなるのかわかりやすく解説

遺産相続の際「特別受益」が原因となってトラブルが発生する事例が少なくありません。 被相続人から高額な「生前贈与」や「遺贈」を受けた相続人がいると、「特別受益」としてその相続人の取り分を減らすことができます。 ところが受益者本人は...
共有持分

法定相続分を相続放棄したい場合の手続きや注意点をわかりやすく解説

借金を相続してしまった! 相続トラブルに巻き込まれたくない! そんなときには「相続放棄」が有効な対処方法となります。相続放棄したら、法定相続人であっても一切相続せずに済むからです。 ただし相続放棄にはデメリットもあるので、正し...
共有持分

代襲相続が起きた時、法定相続分にはどう影響するのかわかりやすく解説

相続を行う際に、本来相続人になるはずだった人が被相続人より先に亡くなっているケースが存在します。 その際は、本来相続人になるはずだった人に代わり、その子(孫や甥姪)が相続権を承継することが可能です。 この制度を「代襲相続」と言います...
共有持分

法定相続分を相続登記するにはどんな準備が必要かわかりやすく解説

相続によって亡くなった人が所有する不動産を承継する場合、法定相続分や遺産分割、また遺言書の内容に沿って相続登記を行うことになります。 しかし、これまでに相続をしたことがない世帯にとっては、そもそも法定相続分の相続登記の内容をはじめ、相...
共有持分

共有物分割請求にはどんな方法がある?価格賠償についてわかりやすく解説

複数人で所有している不動産の間で管理や処分等に関する問題が発生した場合は、権利を有する者の間で話し合いをおこなう必要があります。 しかし、共有者間で意見が対立したり、合意形成が得られない場合には、共有状態を解消するために、共有物分割請...
共有持分

共有物分割請求で出た判決は控訴できるのかわかりやすく解説

複数人の共有となっていた不動産を分割しようとすると、まず話し合いを試みる必要があります。 それでも解決方法が見つからない場合、最後はやむなく訴訟までいくことになりますが、その結果について不満が残る共有者もいるでしょう。 そのよう...
共有持分

夫婦で住宅ローンを組む際のポイントと注意点を解説

住宅を購入する際に一番判断が難しいことの一つは、住宅ローンに関することです。 金利・支払期間などに加えて、名義をどうするか、支払いの夫婦間のバランスの考え方について、夫婦それぞれの雇用形態・収入などから総合的に勘案する必要があります。...
共有持分

共有名義の不動産を売却!領収書の書き方をわかりやすく解説

共有名義の不動産を売却するとき「領収書」はどのように作成すれば良いのでしょうか? そもそもどういった場合に領収書が必要になるのか、「印紙」を貼らなければならないケースについても確認しましょう。 今回は共有名義不動産を売却するとき...
共有持分

共有不動産にかかる法定調書の提出についてわかりやすく解説!

みなさんは「法定調書」と聞いてどんな書類をイメージするでしょうか? 法定調書は、管轄の税務署に提出義務がある書類の一つで、給与所得や退職所得などの金銭を支払った側や、不動産、動産に付帯する権利や譲受けの対価、手数料などを支払う法人・個...
共有持分

共有名義の不動産を所有している場合、確定申告時の減価償却費はどうする?

不動産経営をしていると必要になってくるのが「確定申告」ですが、その中でも慣れない人にとってわかりづらいのが「減価償却」という概念です。 事業の収益をあげるために購入した建物、設備、車、パソコンなどはその取得費を「経費」として計上できま...
タイトルとURLをコピーしました