共有持分

共有持分

住宅ローンが連帯債務や連帯保証で共有名義になっていて離婚する場合の解決法

昭和くらいの時代までのマイホームの取得方法としては「夫が1人で住宅ローンを組み、家を買ったら夫の単独名義」というパターンが多数派でしたが、近年は住宅取得の事情も大きく変わりました。 夫の収入が伸びないことにより1人の稼ぎのみでの住宅取...
共有持分

共有不動産の持分のみを売却する際の手順と売買契約書の注意点

二者以上が共有している不動産は、もしその全体を売却しようとする場合は、共有者全員の同意を取り付け、手続きに協力してもらわなくてはなりません。 ただ、共有者が売却に反対した場合は各自が自分の「持分のみ」を売却することが可能です。 ...
共有持分

共有名義不動産の時効取得はハードルが高い

自分の土地と信じて居住や利用をしていても、実は「他人と共有していた」というケースがあります。 長年にわたって不動産を使い続けてきたなら「時効取得」を主張して、不動産を自分のものにできないのでしょうか? 実は時効によって不動産を取得す...
共有持分

共有名義不動産における登記識別情報(権利証)の基本と取り扱い

不動産の所有者が変更されると、新たな所有者へ「登記識別情報」が交付されます。 登記識別情報は従来の「権利証」に代わるものであり「不動産の権利者である証」なので、大切に保管しなければなりません。 今回は共有名義不動産における「登記識別...
共有持分

マンション の敷地利用権を独立して売却することはできない

建物を建てたり所有したりする場合には、必ず「何らかの形でそれが建つ土地の利用権を持っている」必要があります。 全く権利がない土地に勝手に建てると、それは単なる不法占拠になってしまうからです。 ただ、一戸建てとマンションでは少々異...
共有持分

私道持分って何?私道に接する物件を売買する際のトラブルや注意点をわかりやすく解説

造成した宅地を所有している場合などに、私道持分というキーワードを目にする場合があります。私道は公道と違い、維持管理は私道の所有者が行う必要があります。私道に接する物件を売買する際、私道持分についてトラブルに発展するケースも多くあります。 ...
共有持分

共有名義の不動産を単独名義に変更する

共有名義の不動産を持っているが、現在何らかの不便を感じていたり、将来的にはその不動産に関与したくないという人もいるのではないでしょうか。 そのような場合には共有関係を解消する具体的方法を考えていかなくてはなりませんが、やみくもに表面的...
共有持分

不動産の共有者から共有持分を取得する方法

不動産を共有していると自由に活用できないので、できれば「自分一人のものにしたい」と考える方も多いでしょう。 共有者からその人の共有持分を取得するには「贈与」や「売買」、裁判所での「共有物分割請求」などの手続きをしなければなりません。 ...
共有持分

共有持分の不動産評価を分かりやすく解説!実際いくらで売れるのか?

相続などの原因で親族と不動産を共有することになった、または何らかの理由で他人と共有しているという人は、自分の共有持分がどのような価格に評価されるのかが気になるのではないでしょうか。 では、共有持分の資産価値は実際どうなっているのか? ...
共有持分

不動産の共有状態を解消する裁判「共有物分割請求訴訟」を丁寧に解説

不動産を共有していると、自由に活用や処分もできないので不便です。 共有状態を解消したいとき、他の共有者と話し合って解決できればよいのですが、協議が整わない場合には共有物分割訴訟という裁判をしなければなりません。 今回は共有不動産を分...
タイトルとURLをコピーしました