不動産総研

【アパート・マンションの騒音トラブルランキング】男女500人アンケート調査

騒音に悩んだ経験がある人は78.2% 集合住宅にお住まいの方500名に「騒音に悩んだ経験があるか」を聞いたところ、回答は以下のようになりました。 「ある」と答えた人が78.2%で、8割近くとなりました。 多くの人が住ま...
不動産売却

誰も住まない実家は相続してはいけない!理由と最適な売却方法を解説

処分・活用方法を決めずに、誰も住まない実家を相続してはいけません。誰も住まない実家は空き家として、固定資産税の負担や、維持管理の手間、近隣住民とのトラブルなど、所有者に多方面でリスクを与えるからです。実家に居住したり、活用したりといった強い思いが無い限りは、早期に売却してしまうのが賢い選択でしょう。
不動産売却

築25年一戸建ての価値が0円とは限らない!より高く売却するコツも紹介

「築25年の一戸建て住宅の価値はほぼ0」とは言い切れない 築25年をすぎると、一戸建て住宅の価値はほぼ0になるといわれていますが、必ずしもそうとは言い切れません。 なぜなら、家屋の構造や査定方法によって、築25年以上経過していたとし...
再建築不可物件

市街化調整区域にある不動産が売れないはウソ!売却方法を超簡単解説

そもそも市街化調整区域とは 早速、市街化調整区域にある不動産が売れないと言われるその真相について解説していきたいところですが、まずは市街化調整区域が一体どういうものなのか、用語の意味について再確認していきます。 市街化調整区域は、街...
不動産売却

相続した土地をすぐ売却してお得に!2つの特例と最適な売却方法を解説

「土地を相続したけど、使わない…」そんなときは、相続後にすぐ売却することで、特例が適用でき、税金を安く抑えられます。特例には、「相続財産を譲渡した場合の取得費の特例」「被相続人の居住用財産(空き家)を売ったときの特例」の2種類があるので、適用条件を確認して、どちらかの特例を選びましょう。
不動産売却

親の家を売るなら必読!3つの売却方法と後悔しないためにできること

親の家を売る3つの方法 そもそも、親名義の不動産は、子供の独断では売却できません。 不動産を売却する際には、売主が登記簿に記載の名義人と一致しているか、担当の不動産業者に確認されるからです。 そこで、親名義の家を売却する方法は...
不動産売却

売れない土地を手放したいなら買取へ!買取業者を賢く選ぶ方法も伝授

売れない土地を手放したい場合は、業者に直接買い取ってもらう「買取」をご検討ください。買取業者なら、一般の方を対象に売り出しても買い手が付かなかった土地を、高確率で買い取れます。1週間から1ヶ月程度で売却できますので、まずは買取買取業者に査定を依頼してみましょう。
不動産売却

引っ越したいのに家が売れない方は必読!即売却したいなら買取業者へ

引っ越したいのに家が売れない理由 まずは所有する家がなぜ売れないのか、その理由から把握しましょう。 売れない理由によって、なにをすべきかが変わるからです。 物件が売れない理由は、主に下記4つです。 売り出し価格が...
再建築不可物件

旗竿地が売れないはウソ!専門の買取業者なら高確率で売却できます

売れない旗竿地の原因を探る アナタの旗竿地(はたざおち)が売れないのには、必ず原因があります。旗竿地を売るのであれば、この後紹介する旗竿地の種類にあわせて、売り方を変えることが必要不可欠です。 旗竿地が再建築できるかできないかを明確に ...
不動産売却

売れない実家も買取業者に依頼すれば手放せる!体験談や高額買取のコツもご紹介

親が亡くなった後の実家を「住まないからいらない」「手放したい」と感じる方は、実は大変多くいらっしゃいます。弊社は「条件が悪い実家も、確実に、そしてできるだけ高額で売却したい」というお客様のご希望を叶えます。不要な実家を所有してしまっている方は、ぜひ一度弊社にご相談ください。
タイトルとURLをコピーしました