共有持分の買取業者を得意ジャンルで厳選!【悪質業者を徹底排除】

共有持分
facebook twitter LINE

共有持分は「共有持分専門の買取業者」に買い取ってもらうのが一般的です。

ただ共有持分買取業者もピンからキリまであり、売却先はどの業者でもよいわけではありません。
残念ながら悪質な業者も存在するからです。

業者ごとに強みも違いますから、正しい知識を持って売却を進めましょう。

この記事では、

  • 良質な業者の選び方
  • 買取相場
  • よくあるトラブル

などを中心に、最終的に行動を起こせる知識を全てお伝えします。

弊社も共有持分買取専門の不動産会社ですから、ご相談をいただけたら嬉しいのが本音ではあります。
ただ、この記事はあなたが安全に納得して共有持分を売却できる業者を見つけて貰うことが目的です。

業界の全てをお伝えしますので、なにか分からないことがあれば気軽にお電話ください。

>>【持分専門の買取業者】弁護士提携の無料相談窓口はこちら!

共有持分でもすぐに買い取ります!

他社で断られた物件でも大丈夫!全国どこでも査定します

監修者
元弁護士福谷陽子

元弁護士福谷陽子

プロフィールページへ
京都大学在学中に司法試験に合格し、不動産トラブル、多重債務、離婚問題や交通事故、相続などの案件を担当し、自身で弁護士事務所を運営。その後体調不良により弁護士事務所を一時閉鎖し、現在は10年間の弁護士経験を元に執筆に専念。
目次
  1. 共有持分買取業者とは
    1. 共有持分買取業者を利用するメリット
      1. 早く売れる
      2. 確実に売れる
      3. 他の共有者に知られない
      4. 面倒な共有関係から抜けられる
    2. 共有持分買取業者を利用するデメリット
      1. 買取価格が市場価格より低くなってしまう
      2. 売却先を安易に決めると大きなトラブルになる
  2. 優良な共有持分買取業者の選び方
    1. 買取実績が豊富
    2. 説明が丁寧、コミュニケーションをとりやすい
    3. 弁護士と連携している
    4. 査定額の根拠が明確
    5. 査定額が不当に低くない
  3. おすすめの共有持分買取業者一覧
    1. 信頼できる共有持分買取業者 BEST3
      1. 訳あり物件買取プロ(全国)
      2. 訳アリ物件買取センター(関東一部)
      3. 蒼悠(関西)
    2. 関連士業のサポートが手厚い共有持分買取業者 BEST3
      1. 不動産スピード買取窓口(全国)
      2. wakegai(ワケガイ)(全国)
      3. 新生都市開発(関西)
    3. 買取実績が多い共有持分買取業者 BEST3
      1. 訳あり物件買取プロ(全国)
      2. ライズ株式会社
      3. 株式会社フレキシブル
    4. スピード査定の共有持分買取業者 BEST3
      1. ソクガイ(全国)
      2. 訳アリ物件買取センター(関東一部)
      3. 不動産あんしん相談室(関西)
    5. その他の共有持分買取業者を3社ピックアップ
      1. 株式会社中央プロパティー
      2. 東京都市開発(関東)
      3. ジャパンケルモ(関西)
  4. 共有持分買取業者と一般の不動産仲介会社の違い
  5. 共有持分買取業者と弁護士のどちらを選ぶべきか
  6. 共有持分買取業者に相談するべきシチュエーションとは
  7. 共有持分を売却せずに放置しているリスク
    1. 他の共有持分権者が共有持分を売却してしまう
    2. 相続が発生し持分がさらに複雑化
    3. 物件活用方法や管理方法でもめる
  8. 共有持分買取業者へ依頼する流れ
    1. まずは相談
    2. 査定
    3. 売買契約
    4. 決済と登記
    5. 確定申告と税金の納付
  9. 共有持分の査定ポイント
    1. 立地
    2. 共有者の人数
    3. 実際に住んでいる共有者の有無
    4. 土地と建物両方の持分があるか
    5. 境界が確定しているか
  10. 共有持分を高く売るための工夫や対策
    1. 相場を調べておく
    2. 一部の持分権者と一緒に売る
    3. 他の共有者との関係は良好な方がよい
    4. 優良な共有持分買取業者を選ぶ
  11. 買取後の共有持分の活用手段

共有持分買取業者とは

共有持分買取業者とは、「共有持分の買取」を専門的に行っている不動産業者です。

一般の個人や不動産会社は、持分だけ持っていても不動産を自由に活用できない上に、権利関係のトラブルが付き物な共有持分をわざわざ買い取ろうとはしません。

一方で、共有持分買取業者であれば、共有不動産の様々なリスクを考慮した上で、事業として共有持分を買い取ってくれます。

共有持分買取業者は、数年を費やす覚悟で他の共有者と信頼関係を構築し、再活用可能な状態まで権利関係を整理するノウハウを持っているからです。

共有持分買取業者を利用するメリット

共有持分買取業者を利用すると、以下のようなメリットがあります。

早く売れる

共有持分を売却しようとしても、すぐに売れるわけではありません。

普通の不動産仲介業者だと取り扱うだけの知識がありませんし、そもそも買い手を探すのが困難です。

共有持分買取業者であれば買取金額の合意さえ出来れば、数日で売却ができます。

確実に売れる

共有持分は売りたくても売れるとは限りません。

一般個人では共有持分を買い取ったところで、不動産を自由に活用できないので、そうそう買い手が付かないためです。

その点、共有持分専門の買取業者であれば、共有持分の取り扱いに慣れているので、ほぼ確実に買い取ってもらえます。

他の共有者に知られない

共有持分のみを専門の買取業者へ売却する際に、他の共有者に連絡する必要はありません。

あなた自身の持分のみであれば、あなたの完全な所有物なので、他の共有者に制限されずに処分できるからです。

専門の買取業者であれば、他の共有者の同意を得なくても共有関係から抜け出すことが可能です。

面倒な共有関係から抜けられる

共有持分を保有していると、他の共有者と様々な面倒ごとが発生します。

例えば、共有不動産の管理をめぐって意見が対立し、裁判沙汰になることもあります。

あなたの共有持分のみを専門の買取業者へ売却してしまえば、面倒な共有関係から抜けられるのもメリットです。

共有持分買取業者を利用するデメリット

一方で、共有持分買取業者を利用するにもデメリットは存在します。

買取価格が市場価格より低くなってしまう

共有持分買取業者へ持分を売却する場合、買取価格が市場価格より低くなってしまうのがデメリットです。買取後に業者が他の共有者と交渉を行わねばならず、その労力や費用を加味した買取価格になるためです。

共有持分買取業者へ持分を売却する際の買取相場はだいたい、市場価格の半額程度です。

具体的な価格や相場は以下のように計算します。

【計算式】
共有持分の買取価格=共有不動産全体の市場価格×持分割合×1/2

たとえば、市場価格が3,000万円、共有持分割合が3分の1の場合、買取価格の相場は3,000万円×3分の1×2分の1=500万円程度となります。

他の共有者が交渉等に一切応じない場合などは、年単位で少しづつ心を開いて貰うしかありません。
もちろん、最終的にどうにもならないこともあります。

こういったリスクを考えると、共有持分買取業者は相場より安く購入するしかありません。

売却先を安易に決めると大きなトラブルになる

共有持分の売却時は、くれぐれも安易に売却先を決めてはいけません。

宅建免許を持たない不動産ブローカーなどの悪徳業者に捕まってしまうと、共有者間にトラブルが生じて売主側に大きな損害が及ぶ恐れがあるからです。

では、どのようなトラブルが起きるか見ていきましょう。

契約前にトラブルを起こし、売却が頓挫する

悪徳な不動産ブローカーに共有持分の買取を依頼することで、共有者間のトラブルをさらに助長させ、結果的に契約・決済が不可能な状態に陥る恐れがあります。

取引の安全性より自身の収益を優先する不動産ブローカーは、収益を得られる裏付けを取るために、あなたと売買契約を結ぶ前であっても、後先考えず他の共有者と交渉を持ちかけてしまうからです。

不動産ブローカーは、他の共有者へ半ば強引な交渉を持ちかけてきて、仮に関係性が悪化したら、「やっぱり買取はナシで」と急にハシゴを外してくるでしょう。

そうなれば、あなたに残されるのは、怒り狂った共有者とより状況の悪化した不動産だけです。

もちろん、宅建業法に則って安全に取引を行う共有持分買取業者であれば、契約・決済を終えて、あなたが完全に共有名義から抜け出すまでは、他の共有者へ一切連絡を行いませんので、安心安全に取引できます。

トラブルが激化した後では、どこにも売れなくなる

上記したように、悪質な不動産ブローカーによって共有状態をかき乱され、トラブルが激化してしまうと、もう全てが手遅れです。

共有者同士のトラブルが修復不能なまでに激化してしまうと、手の施しようがなくなり、その後、宅建業法に則った通常の共有持分買取業者へ相談しても買取を断られてしまう可能性が極めて高くなるからです。

そのため、共有持分を売却する際は、くれぐれも安易に売却先を決めるのではなく、決済後のことまで安心して任せられる会社・営業マンを見つけてから行動に移すことが肝心です。

次項からは、優良な共有持分買取業者の選び方を解説していきますので、共有トラブルで頭を抱えている方のお役に立てれば嬉しいです。

優良な共有持分買取業者の選び方

共有持分買取業者もピンからキリまで様々です。以下では優良な業者の選び方をお伝えします。

買取実績が豊富

まずは買取実績が豊富かどうかを確認しましょう。

これまで多くの共有持分を買い取ってきた実績ある業者は信頼できます。何よりも実績は経験となりその業者に蓄積されていきます。

逆に、実績の少ない業者は共有持分の取り扱いに慣れていないので、他の共有者とトラブルを起こしかねません。

トラブルが起きてからでは取り返しがつかないので、業者の買取実績を確認するようにしましょう。

説明が丁寧、コミュニケーションをとりやすい

担当者の説明が丁寧で、信頼できる業者を選びましょう。

「担当者はあまり信頼できないけど、金額だけは高い」と感じる場合は危険信号です。

高い金額を提示するだけして、後から下げて来るような業者も存在します。

それだったら、信頼できそうな担当に「他の業者はこんな金額出しているけど、〇〇さんは同じくらい出ませんか?」と聞いてみましょう。

ギリギリ出せそうな金額なら頑張ってくれるかも知れませんし、常識外れに高い金額なら「何か裏があるかもしれませんね…」と教えてくれるでしょう。

弁護士と連携している

すでに共有者間でトラブルが起きている場合、弁護士と連携していない買取業者では買取を断られる可能性があります。買取後に他共有者との話し合いがまとまらず、裁判沙汰に巻き込まれてしまうリスクがあるからです。

一方で、弁護士と提携している買取業者であれば、すでにトラブルが起きている共有不動産の買取にも積極的です。買取後の共有者間の話し合いを弁護士を通してスムーズに行うことができるからです。

また、買取の取引中に共有者間でトラブルが起きてしまった場合のサポートもしてくれるので、念のために弁護士と連携している買取業者を選ぶとよいでしょう。

もちろんですが、弊社では共有者間のトラブルを起こさないように、慎重な交渉を心がけておりますので、安心してご相談ください。

査定額の根拠が明確

共有持分を売却する際には、査定額を出してもらいます。

金額だけに注目しがちですが、本当に信頼できる業者かどうかは査定金額の根拠で判断可能です。

根拠をいかに明確に教えてくれるかに注目してください。

納得できない箇所は納得できるまで何度でも聞いてみましょう。曖昧にしか答えてくれない業者や担当は、何か隠している可能性があります。

査定額が不当に低くない

大した根拠もなく不当に低い金額を提示してくる業者は、候補から外しましょう。

もちろん、不動産は一つ一つ立地や状態も違うため、しっかりと根拠があって安い場合もあります。
金額的に納得できなければ、根拠を徹底的に聞いてみてください。

おすすめの共有持分買取業者一覧

共有持分買取業者のベストな選び方を解説してきました。

ここからは、優良な共有持分買取業者をピックアップして、以下の5つに分けて解説していきます。

信頼できる共有持分買取業者 BEST3

ここからは、社会的信用力の高い共有持分買取業者をご紹介していきます。

信用できる共有持分買取業者は「安心安全かつ確実に共有持分を売却したい人」におすすめです。

社会的信用力のある業者なら、「目先の利益を優先するあまり、決済前に他の共有者へ交渉を始める」といった、信用を失墜させるリスクのある行動をわざわざ選択しないからです。

では、見ていきましょう。

訳あり物件買取プロ(全国)

株式会社 Alba Link

株式会社 Alba Linkは、共有持分や空き家等の買取をメイン事業として、経営している2011年創業の買取業者です。

同社の信頼ポイントは、複数の都道府県にまたがって宅建業を営む際に必要な「国土交通大臣免許」を取得しているという点です。

同社はお客様の利便性を追求するために、国土交通大臣の免許を受けて全国へ支店展開を進めており、「都道府県知事免許(同一エリアのみ対応)」を受けている他社よりも事業規模が大きい分、社会的信用力もあります。

なお、同社は企業内部をオープン化することで、透明性にも優れており、共有持分を売却した後のことも安心して任せられます。

そのため、株式会社 Alba Linkは、「リスクの高い共有持分の売却を、よくわからない悪質業者には任せたくない」という売主におすすめの共有持分買取業者です。

会社名 株式会社 Alba Link
本社住所 東京都江東区富岡2-11-18 リードシー門前仲町ビル6F
TEL 0120-849-198
MAIL info@albalink.co.jp
営業時間 10:00~19:00 (日曜日 定休)
代表者 河田憲二
創業 2011年
宅建番号 国土交通大臣(1)第10112号
公式HP https://wakearipro.com/
信頼ポイント ・国土交通大臣免許を取得
・メディアでの取材実績が豊富(テレビ・雑誌・ラジオなど)
・社員の顔が見えて安心

公式サイトを確認する

訳アリ物件買取センター(関東一部)

株式会社ティー・エム・プランニング

株式会社ティー・エム・プランニングは、業界トップクラスの訳あり物件買取実績を誇る1991年創業の買取業者です。

同社の信頼ポイントは、創業30年に及ぶ訳あり不動産に対する豊富なノウハウでしょう。

また、同社はアパートやマンションなどの中古一棟モノの買取に強く、買取だけでなく違法建築ビルなどの再建築不可物件を、同社所有の再建築可能な不動産との交換も行っております。

そのため、株式会社ティー・エム・プランニングは「収益物件の共有トラブルや再建築不可などでお困りの売主」におすすめです。

会社名 株式会社ティー・エム・プランニング
本社住所 東京都目黒区東が丘1丁目16番7号
TEL 03-3418-2777
MAIL wakeari-fudosan@j-angel.co.jp
営業時間 9:00~18:00 (土日祝 定休)
代表者 宮野啓一
創業 1991年
宅建番号 東京都知事免許(7)第61604
公式HP https://www.j-angel.co.jp/
信頼ポイント ・創業から20年以上

蒼悠(関西)

株式会社 蒼悠

株式会社蒼悠は共有持分の買取や不動産のリースバック事業をメインに経営している2014年創業の買取業者です。

同社の信頼ポイントは、「NPO法人相続贈与救済センター」と連携して、不動産相続時のあらゆる悩みへのサポート体制を完備している点です。

同社を利用すれば、NPO法人相続贈与救済センターに所属する弁護士や税理士、司法書士などの専門家から、相続に関する個別的なアドバイスを受けられます。

そのため、株式会社蒼悠は「遺産相続が絡んでくる複雑な共有トラブルでお困りの売主」におすすめです。

会社名 株式会社 蒼悠
本社住所 大阪市港区磯路2丁目3-15
TEL 06-6577-3000
MAIL info@souyou.jp
営業時間 10:00~20:00 (日曜日 定休)
代表者 山中健吾
創業 2014年
宅建番号 大阪府(2)第58721号
公式HP https://www.souyou.jp/
信頼ポイント ・NPO法人とも連携

関連士業のサポートが手厚い共有持分買取業者 BEST3

ここからは、弁護士や税理士などの士業と連携しており、サポート体制に優れた買取業者をご紹介していきます。

関連士業のサポートが手厚い買取業者は、「共有者間で相続や離婚などが絡んだ複雑なトラブルに発展している人」にオススメです。

このように様々な問題が絡み合った共有者間のトラブルは、解決するために法律的な知識が必要となるからです。

では見ていきましょう。

不動産スピード買取窓口(全国)

株式会社クランピーリアルエステート

株式会社クランピーリアルエステートは「弁護士や税理士などを対象としたコンサルティング事業」をもとに事業を展開する買取業者です。

同社は、弁護士や税理士など1,500以上の士業と連携しており、離婚に伴う財産分与や、相続争いなどの複雑な共有不動産のトラブルを抱えている売主におすすめです。

会社名 株式会社クランピーリアルエステート
本社住所 東京都中央区築地2-10-6 Daiwa築地駅前ビル 9F
TEL 03-6226-2566
MAIL 不明
営業時間 10:00~19:00 (土日 定休)
代表者 大江剛/寺田真吾
創業 2018年
宅建番号 東京都知事 (1) 第101797号
公式HP https://c-realestate.jp/
士業との提携に関して ・1,500以上の士業事務所と連携しセミナーなども開催

wakegai(ワケガイ)(全国)

株式会社ネクスウィル

株式会社ネクスウィルは、マネリテラシーの向上を目的としたマネープロデュース事業をメインに行なっている2019年創業の共有持分買取業者です。

同社は、弁護士、司法書士、税理士、土地家屋調査士といった全国の士業とパートナー契約をしており、サポート体制が充実しています。

そのため、株式会社ネクスウィルは「マネー講習等のセミナー開催の経験に基づいた関連士業からのアドバイスが欲しい」という売主におすすめの買取業者です。

会社名 株式会社ネクスウィル
本社住所 東京都港区新橋6丁目11-8-1F
TEL 03-6452-8248
MAIL 不明
営業時間 9:00~18:00 (日水 定休)
代表者 丸岡智幸
創業 2019年
宅建番号 東京都知事(1)第103238号
公式HP https://www.nexwill.co.jp/
士業との提携に関して ・弁護士や司法書士などの法的手続きを受けられます。

新生都市開発(関西)

新生都市開発株式会社

新生都市開発株式会社は、建物の設計や建築工事等も行っている2015年創業の買取業者です。

同社は、関西地域を商圏として買取事業を行っており、関西エリアの士業と多数提携をしています。

そのため、新生都市開発株式会社は関西周辺の優れた土地勘に基づくスピーディーな査定と、関連士業からのアドバイスを必要な方におすすめです。

会社名 新生都市開発株式会社
本社住所 大阪府大阪市北区西天満3-6-35 F+BASEbrunoビル6F
TEL 06-6366-4071
MAIL info@shinseitoshi.co.jp
営業時間 9:00~18:00 (日祝 定休)
代表者 永尾英次
創業 2015年
宅建番号 大阪府知事(2)第58127号
公式HP http://www.shinseitoshi.co.jp/
事業との提携に関して ・士業と提携した不動産問題解決のスペシャリスト

買取実績が多い共有持分買取業者 BEST3

ここからは、共有持分の買取実績が多い共有持分買取業者をご紹介していきます。

買取実績の多い共有持分買取業者は「確実かつより高値で共有持分を売却したい人」におすすめです。

買取実績の多い業者は共有不動産の取り扱いに慣れており、トラブルを避けて安全に売主を共有名義から抜け出させることが可能だからです。

その上、共有持分を買い取った後の豊富な活用ノウハウから、コストを削減し他社よりも高値での持分買取を実現できる傾向にあります。

では見ていきましょう。

訳あり物件買取プロ(全国)

株式会社 Alba Link

株式会社 Alba Linkは、共有持分や空き家等の買取をメイン事業として、経営している2011年創業の買取業者です。

同社は、年間200件以上の共有持分買取実績で培った共有トラブル解消のノウハウを有し、依頼主を安全に共有トラブルの外に導くことができます。

また、不動産業界に関する11年間のノウハウから、コストを最小限に抑えた上で買取価格に上乗せしているため、他社との査定価格競争に強いのが魅力です。

そのため、株式会社 Alba Linkは「安全かつ高値で共有名義から抜け出したい」という売主におすすめです。

会社名 株式会社 Alba Link
本社住所 東京都江東区福住1-13-4霜ビル2・2階
TEL 03-6458-8161
MAIL info@albalink.co.jp
営業時間 10:00~19:00 (日曜日 定休)
代表者 河田憲二
創業 2011年
宅建番号 国土交通大臣(1)第10112号
公式HP https://wakearipro.com/
買取実績に関して ・買取実績が年間200件を超えている。
・買取率は92%

公式サイトを確認する

ライズ株式会社

株式会社ライズ

ライズ株式会社は2015年に設立した、不動産の売買・賃貸・管理・コンサルティングも行う買取業者で、共有持分の買取にも積極的です。

同社は、共有不動産を含めた訳あり物件に関して、累計1,000件以上もの買取実績があります(グループ全体での合計数)。

なお、同社は中古住宅のリフォーム・リノベーションを行う不動産再生事業も取り扱っているため、買い取った共有不動産の資産価値を高めて再販する技術に長けています。

そのため、ライズ株式会社は「築古や欠陥などで買取拒否されやすい不動産の共有持分でお困りの売主」におすすめです。

会社名 ライズ株式会社
住所 東京都港区南青山5-12-3
TEL 03-5766-3648
MAIL 不明
営業時間 10:00~21:00(水曜定休日)
代表者 田中 孝久
創業 2015年
宅建番号 東京都知事(7)62024号
公式HP http://rise-info.jp/kyoyu/
特徴
  • 不動産再生の技術に長けており、築古・欠陥住宅の持分買取にも積極的。

株式会社フレキシブル

フレキシブル

株式会社フレキシブルは、過去10年間で100棟以上の不動産買取実績を持つ創業30年の買取業者です。

同社最大の特徴は、マンションやアパートなどの一棟ものに特化して、500万円~10億円までなら最短翌日の買取を掲げていることです。

そのため、「賃貸利用している収益物件の共有トラブルでお困りの人」におすすめです。

会社名 株式会社フレキシブル
住所 東京都台東区東上野1-15-2 エムビルⅡ3階
TEL 03-3832-7077
MAIL info@cp-c21.com
営業時間 10:00~18:00(土日・祝日定休)
代表者 谷口晶宏
創業 平成4年8月21日
宅建番号 東京都知事(4)第83259号
公式HP https://www.flexible-fudousan.com/
特徴
  • 共有持分買取の資力が豊富にあり、最短2日の買取が魅力的。

スピード査定の共有持分買取業者 BEST3

ここからは、査定依頼から決済までがスピーディーな共有持分買取業者をご紹介します。

スピード査定の共有持分買取業者は「一日一秒でも早く共有名義から抜け出して、まとまった現金を手にしたい人」におすすめです。

引っ越しを控えているなどの個別の事情ですぐにでも現金が必要で、なるべく早く共有持分を売却したいのであれば、ぜひ参考にして下さい。

では見ていきましょう。

ソクガイ(全国)

株式会社NSアセットマネシ゛メント

株式会社NSアセットマネジメントは多くのメンバーが現役の不動産投資家である、2016年創業の買取業者です。

同社は、査定依頼からなんと最短6時間で結果を提示してくれる、と査定スピードに定評があります。

その上、条件の調整が円滑に進めば、依頼から最短3日で売却を成立させることが可能です。

そのため、株式会社NSアセットマネジメントは、役の不動産投資家ならではのアドバイスをもとに「最短で共有持分を現金化したい」という売主におすすめです。

会社名 株式会社NSアセットマネジメント
本社住所 東京都港区元赤坂1丁目5-7 ラ・ベリテAKASAKA 7F
TEL 03-6385-4197
MAIL kaitori@nsam.jp
営業時間 10:00~19:00 (水日 定休)
代表者 松沢淳
創業 2016年
宅建番号 東京都知事(1)第105278号
公式HP https://nsam.jp/
スピードに関して ・最短6時間で査定完了
・最短3日で売却可能

訳アリ物件買取センター(関東一部)

株式会社ティー・エム・プランニング

株式会社ティー・エム・プランニングは、業界トップクラスの訳あり物件買取実績を誇る1991年創業の買取業者です。

同社は、査定依頼を出した当日内に結果を提示してくれ、最短で当日内には共有持分を現金化することができます。

なお、先程もお伝えした通り、同社はアパートやマンションなどの中古一棟モノに特化して買取事業を行っています。

そのため、株式会社ティー・エム・プランニングは「共有者同士で収益物件の金銭トラブルなどにお困りで、1日でも早い現金化を希望している売主」におすすめです。

会社名 株式会社ティー・エム・プランニング
本社住所 東京都目黒区東が丘1丁目16番7号
TEL 03-3418-2777
MAIL wakeari-fudosan@j-angel.co.jp
営業時間 9:00~18:00 (土日祝 定休)
代表者 宮野啓一
創業 1991年
宅建番号 東京都知事免許(7)第61604
公式HP https://www.j-angel.co.jp/
スピードに関して ・即日現金化が可能

不動産あんしん相談室(関西)

株式会社アースコンサルティングオフィス

株式会社アースコンサルティングオフィスは不動産コンサルティング事業をメインに経営している買取業者です。

同社は、物件資料等の必要書類を持参すれば、最短で即日の現金化が可能です。

なお、同社は一般社団法人「不動産安心相談室」に加盟しており、住宅ローン滞納に伴う任意売却や、相続争いなど幅広い相談に対応しています。

そのため、株式会社アースコンサルティングオフィスは、「不動産にまつわる複雑なトラブルから一日でも早く開放されたい売主」にオススメです。

会社名 株式会社アースコンサルティングオフィス
本社住所 大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング3F
TEL 06-6809-1097
MAIL info@eco2009.jp
営業時間 9:00~19:00 (土日祝 定休)
代表者 神田加奈
創業 2009年
宅建番号 大阪府知事(3)第54897号
公式HP https://eco2009.jp/
スピードに関して ・書類を持参すれば即日買取
・関西に拠点を置きながら、関東や九州でも買取実績あり

その他の共有持分買取業者を3社ピックアップ

上記ではご紹介しきれませんでしたが、他にも共有持分買取業者は多数存在します。

その中でも、特徴の異なる3社をピックアップしましたので、「自分に合っているかも」と思った方は問い合わせてみることをおすすめします。

では見ていきましょう。

株式会社中央プロパティー

中央プロパティー

株式会社中央プロパティーは、共有持分の売主と不動産投資家をマッチングさせることで、これまでに3,500件以上もの共有不動産トラブルを解決している共有持分の仲介業者です。

同社の経営モデルの裏側には、近年海外の不動産投資家の間で、不動産の共有持分に対する需要が高まっている事実があります。

そのため、他社とは異なる海外需要をターゲットにしていることや、売主と投資家が直接「入札形式」で売買を行うことから、通常の買取よりも高値での共有持分売却を実現させています。

ただ、注意しなければならないのは、国内外を問わず不動産投資家の最大の目的は、「利回りが取れるかどうか」であり、よって取引の安全性は担保できないという点です。

投資家はあなたの共有持分を買い取る前に、収益を確定させておこうと他の共有者に交渉を持ちかけるかも知れません。その上、それが海外の投資家であれば、売主がコンタクトを取って交渉を制止することは容易ではないでしょう。

そのため、株式会社中央プロパティーは、「契約・決済前のトラブルにより売却が頓挫するリスクをとっても、より高額で共有持分を現金化したい」という売主におすすめです。

会社名 株式会社 中央プロパティー
住所 東京都千代田区丸の内1丁目6番5号 丸の内北口ビルディング23階
TEL 03-3217-2101
MAIL info@cp-c21.com
営業時間 9:00~20:00(年中無休)
代表者 松原昌洙
創業 2011年5月
宅建番号 東京都知事 (3) 第94093号
公式HP https://www.chuou-p.co.jp/
特徴
  • 不動産投資家に対する共有持分の入札方式を採用しており、より高値での持分売却が実現

東京都市開発(関東)

東京都市開発 株式会社

東京都市開発株式会社は共有持分買取以外にも、底地や古アパートの再生やコンサルティング事業にも力を入れている2000年創業の買取業者です。

同社は税理士法人と連携で「不動産税務電話相談室」という相談窓口を設置しており、持分売却後の確定申告等のサポート対応を行っています。

提携の税理士が節税方法等のアドバイスをしてくれるので、持分売却後の所得税等の税金を抑えたい売主におすすめです。

会社名 東京都市開発 株式会社
本社住所 東京都千代田区永田町2-17-13
TEL 03-3500-3700
MAIL 不明
営業時間 9:00~18:00 (日祝 定休)
代表者 木船雅昭
創業 2000年
宅建番号 国土交通大臣(5)第6194号
公式HP https://www.tokyo-tk.jp/
買取実績に関して ・2000年から着実に実績を積み上げている。

ジャパンケルモ(関西)

株式会社ジャパンケルモ

株式会社ジャパンケルモは、収益性の低いマンションの買取をメインに運営している1999年創業の買取業者です。

同社は豊富な買取資金をもとにした「自社内完結」を掲げているので、他社に情報を漏らさず買い取ってもらいたい売主におすすめです。

会社名 株式会社ジャパンケルモ
本社住所 大阪市東淀川区東淡路2-17-4
TEL 06-6326-4400
MAIL 不明
営業時間 9:00~18:00 (土日祝 定休)
代表者 石津勉
創業 1999年
宅建番号 大阪府知事(5)第47054
公式HP https://kelmo.co.jp/
買取実績に関して ・関西圏での買取実績が豊富。

共有持分買取業者と一般の不動産仲介会社の違い

「買取」と「仲介」は不動産売買の種類のことで、それぞれ仕組みが異なります。

仲介と買取

「仲介」とは、仲介業者が個人の売主と個人の買主をマッチングさせる売買の仕組みです。
実際に仲介業者が不動産を購入するのではなく、売買成立後に売主や買主から「仲介手数料」を受け取ることで利益を生み出しています。

一方で「買取」の場合は、業者が直接物件を買い取ります。
買取業者は共有不動産の買取後に共有関係を整理してから活用することで利益をあげています。

共有不動産の場合、仲介を依頼すると、他の共有者へ話を持ちかけてトラブルが一層大きくなるケースがよくあります。一番の買手候補は共有者ですから当然と言えば当然です。

トラブルが大きくなった後で、共有持分専門の買取業者にお願いしても拒否されてしまう可能性もあります。

売る前にトラブルが起こる不利益は大きいので、共有持分売却を不動産仲介会社へ相談するのはおすすめではありません。

共有持分買取業者と弁護士のどちらを選ぶべきか

弁護士も共有持分の処分について相談に乗ってくれますが、共有持分買取業者とは大きく異なります。

共有持分買取業者と弁護士の相談範囲は以下の通り。

共有持分買取業者 ・共有持分の買取による根本的な共有関係の解消
・共有持分買取後の他共有者との交渉
弁護士 ・共有者個人間の紛争解決
・売主の代理人として売却手続きの代行

確かに弁護士は本人の代理人として活動できるので、他の共有者と交渉できますが、交渉決裂時に共有持分を買い取ってくれるわけではありません。

買取業者と弁護士では相談する利点が異なるため、弁護士と連携している買取業者に買取を依頼することがベストです。

>>【共有関係の解消】弁護士と連携した買取査定依頼はこちらから!

共有持分買取業者に相談するべきシチュエーションとは

以下のような状況であれば、一度共有持分買取業者へ持分売却の相談をしてみて下さい。

  • 他の共有者と関係が悪く、今後一切関わりたくない。
  • 他の共有者と連絡を取ることができない。
  • 最速で共有持分を現金化したい。
  • 買取金額が多少低くなっても、確実に共有状態から抜け出すことが優先。

共有持分を売却せずに放置しているリスク

共有持分を売却せずに、不動産の共有状態を放置していると多大なるリスクを抱えることになりかねません。

以下のリスクを把握した上で、共有持分売却の必要性を再確認していきましょう。

他の共有持分権者が共有持分を売却してしまう

共有持分を売却せずに放置していると、他の共有者が先に買取業者へ売却してしまう可能性があります。

まともな買取業者なら問題ないですが、悪質な買取業者や免許を持たないブローカーの手にわたってしまえば相当なリスクです。

顔も知らない悪質業者との共有関係になってしまうことで、強引な「共有物分割請求」を受ける可能性があるからです。

共有物分割請求
共有者全員に対して、共有関係の解消を求めること

相続が発生し持分がさらに複雑化

共有者のうち誰か1人が死亡し、相続人が複数いれば、世代を重ねるごとに共有持分は細分化されます。

将来的に不動産を処分や管理する際に、他の共有者が誰なのか調べるところから始めねばならず、合意形成を得ることが困難になります

相続

実際に顔も知らない遠い親戚12人と共有状態になっている共有不動産の相談を受けたこともあります。

共有持分を放置することで、権利関係がどんどん複雑になりすぎてしまうのです。

物件活用方法や管理方法でもめる

税金や修繕費用などの「維持管理費」は持分割合に応じて負担しなければなりません。

管理費

当然ですが、住んでいない共有者からすれば何の活用も出来ないのに、費用だけ負担するなど納得できるわけがありません。

しかし、税金などは誰に請求しても問題ないと法律で決まっています。
今支払いを行っている共有者が滞納すれば、突然あなたに請求書が届く可能性があるということです。

共有持分買取業者へ依頼する流れ

共有持分買取業者へ共有持分を売却する際は、以下の手順で売却活動を進めて下さい。

まずは相談

共有持分買取業者に相談の連絡を入れましょう。
弊社でもオンライン上で、無料の査定依頼を受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

>>【共有解消のご相談】24時間受付のオンライン査定フォームはこちら!

査定

相談すると、すぐに不動産の査定が行われます。
査定が済んだら査定価格が出るので、売却してもよいかどうか検討しましょう。

売買契約

買取条件に納得出来たら、契約内容(条件)を契約書にまとめ、売買契約を行います。
売買契約時の主な必要書類は以下の通りです。

必要書類 取得方法
登記済権利証 不動産取得時に法務局より交付
固定資産税納付通知書 毎年4~6月に各市町村より共有者の代表者1名に送付
印鑑証明書 役所で取得
住民票 役所で取得
実印 各自で保管
身分証明書 各自で保管
収入印紙 郵便局やコンビニで購入可能

必要書類が用意できない場合でも、代替案の用意が可能なので、営業担当者に気軽に相談しましょう。

決済と登記

決済当日「現金決済」または「口座振り込み」で買取代金を業者から受け取ります。
決済完了後、担当の司法書士立ち会いのもと、所有権移転登記を行い、売却自体はすべて完了です。

確定申告と税金の納付

共有持分を売却して利益(譲渡所得)が発生したら、確定申告をして「譲渡所得税」を払わなければなりません。

譲渡所得税の計算方法
譲渡所得=売却金額-取得費用-売却費用
譲渡所得税額=譲渡所得×税率(所有期間5年未満:39.63%、所有期間5年超20.315%)

ただし、物件に住んでいた場合には、居住用財産として最大3,000万円までの控除があり、共有持分の売却時に譲渡所得税が発生することは基本的には無いでしょう。

税金関係について詳細は、共有持分買取業者の担当者へ相談してみてください。

共有持分の査定ポイント

共有持分の査定では、以下のような点が重要ポイントとなります。

立地

物件の立地が良ければ査定額は高くなる傾向があります。

たとえば駅が近い、人気エリア、価値の下落しにくい場所などです。

共有者の人数

共有者の人数が少なく、権利関係がシンプルかどうかも査定ポイントです。共有者の人数が少ない方が、買取後の他の共有者との話し合いが簡単だからです。

共有者が4,5人以上であれば、買取業者にとっても買取のリスクが大きいため、査定額が低く見積もられる可能性があります。

実際に住んでいる共有者の有無

実際に住んでいる共有者がいると、買取価格が低くなる可能性があります。

ほとんどの居住者は住み続けることを希望するので、買取後、業者は交渉に苦戦する可能性が高いからです。

土地と建物両方の持分があるか

共有不動産が土地と建物の場合には、両方に対する共有持分が揃っているかどうかも査定ポイントです。

例えば、相続時の遺産分割などで、建物の共有者は「Aさん」「Bさん」、土地の共有者は「Cさん」「Dさん」などと分かれていることがあります。

建物と土地の共有持分が揃っていないと買取後の取り扱いがしづらく、査定金額が低くなってしまいます。

境界が確定しているか

隣地との境界が未確定だと査定額が低くなる可能性があります。

買取後に複雑な共有関係を解消できたとしても、境界を巡って隣人とトラブルが発生するリスクがあるからです。

共有持分を高く売るための工夫や対策

市場相場と比べて安価に無いがちな共有持分ですが、「どうせならなるべく高く売りたい!」と考えるのが自然です。

さて、あなたの共有持分を可能な限り高値で売却するためにできる工夫や対策を見ていきましょう。

相場を調べておく

共有持分をできるだけ高く売却するには、事前に不動産価格の相場を調べておくようおすすめします。

その上で共有持分の買取相場を考慮していくらで売れそうか予想を立てておきましょう。

そうすれば、安値で買い叩かれてしまう不利益を防ぎやすくなります。

一部の持分権者と一緒に売る

共有持分を売りたいと考えている共有者が他にもいれば、協力して売却活動しましょう。

Aさん・Bさん・Cさんの3名の共有状態で、Cさんは売却反対だが、Aさん・Bさんは売却したい場合などです。

特に他の共有者と協力することで、持分割合が過半数を超える場合は、高めの査定額となる可能性があります。持分割合の過半数を持っていることで、共有不動産の活用方法を決定しやすくなるからです。

他の共有者との関係は良好な方がよい

他の共有者との関係はなるべく良好な方がよいですが、すでに悪化している場合や没交渉の場合、無理に関係を良好にする必要はありません。

優良な共有持分買取業者を選ぶ

優良な共有持分買取業者を選ぶことが最も重要です。

大事なことは金額ではありません。
安心して任せられる人間性を持った担当者かどうかを見てください。

金額は、納得いかなければ交渉すれば良いからです。
「あなたにどうしても任せたい。ただ、金額だけもう一声頑張れませんか?」と交渉してみてください。
あなたと担当者に信頼関係が生まれていれば全力で上司に掛け合ってくれるはずです。

買取後の共有持分の活用手段

共有持分買取後は基本的に、他共有者の共有持分も買い取って単独所有の不動産にしてから、一般市場に売り出したり、賃貸活用したりします。

悪質な買取業者でなければ、他の共有者に無理な交渉を持ち掛けてトラブルを発生させることはありません。
優良な買取業者は秘匿的かつ法律に則った平和的な交渉を行うため、共有持分売却後のトラブルは一切起こしません。

弊社でも、買取後にお客様にご迷惑をおかけしないよう、慎重な活用を心がけておりますので、お気軽にご相談ください。

>>【共有関係解消】売却後も安心の共有持分買取依頼はこちら!

共有持分の買取に関するよくある質問

あなたの共有持分はあなたの完全な所有物であるため、他の共有者から合意を得ずとも自由に売却できます。 したがって、自身の共有持分のみを他の第三者に売却すれば、他の共有者に知られずに共有状態から抜け出すことが可能です。 ただし、一般の不動産仲介業者は共有持分のみの買取を行っていないため、現実的には共有持分専門の買取業者に相談するのが良いでしょう。 優良な共有持分買取業者の選び方は本文で解説しておりますので、参考にしてください。
共有持分の売却に必要な書類は以下の通り。
  • 共有不動産の登記識別情報(登記済証)
  • 売主の身分証明書・住民票
  • 売主の実印・印鑑登録証明書
万が一、上記の書類を紛失してしまった場合でも、代替案を提示可能なため、不動産業者の営業担当に相談しましょう。
共有持分買取業者にもよりますが、ご相談から「約3~5日」で買取が可能です。 買取業者が直接あなたの持分を買い取るため、金額感さえ合えば、すぐにでも共有状態から抜け出せます。 弊社でも、ご相談から「最短3日」で持分買取を行っております。共有不動産でお困りの方はお気軽にご相談ください。
不動産に抵当権が残っていても状況によっては共有持分を買い取れる場合があります。 買取の可否を左右するのはやはり、「債務を完済しているかどうか」というポイントでしょう。 債務の完済後であれば、決済と同時に抵当権の抹消登記を行うことで、通常通り共有持分の買取が可能です(登記費用を業者持ちで対応可能な場合もある)。 仮に債務が残っている場合は、共有持分の買取は原則難しくはなりますが、残債務額がわずかであるなど、個別の事情によっては買取可能な場合があります。 抵当権が設定されている共有不動産でお悩みの方は、真摯に対応させて頂きますので、こちらからぜひ一度ご相談下さい。
簡単入力30秒
訳あり物件の売却は
今すぐご相談ください
共有持分
この記事をシェアする
facebook twitter LINE
訳あり物件買取プロ
タイトルとURLをコピーしました