ライター | 元弁護士福谷陽子

プロフィール・保有資格

京都大学在学中に司法試験に合格し、不動産トラブル、多重債務、離婚問題や交通事故、相続などの案件を担当し、自身で弁護士事務所を運営。その後体調不良により弁護士事務所を一時閉鎖し、現在は10年間の弁護士経験を元に執筆に専念。

元弁護士福谷陽子の記事一覧

共有持分

マンションの共有持分割合は安易に決めると悲劇!正しい計算方法でリスク回避

マンションで共有となる権利 マンションにおいて共有となる権利は3種類あります。 区分所有権を複数人で共有 区分所有権は、マンションの1戸1戸の「専有部分(部屋)」を所有する権利です。 区分所有権が共有となるのは、購入や相続で自ら...
共有持分

共有名義不動産の他共有者から持分を買取る方法と注意点!プロが全手順解説

共有持分の買取や売却は可能 不動産を共有名義にしていると、費用の精算や物件の活用、処分について他の共有持分権者と話し合わねばならず、何かと面倒です。 不動産全体を自分1人のものにできれば便利でしょう。 他の共有者との話し合って...
共有持分

共有持分の買取業者を得意ジャンルで厳選!【悪質業者を徹底排除】

共有持分買取業者とは 共有持分買取業者とは、「共有持分の買取」を専門的に行っている不動産業者です。 一般の不動産仲介業者は共有持分を買い取りませんし、一般の個人もわざわざ共有持分だけを買い取ろうとしません。 共有持分を確実に売...
共有持分

共有持分の売却方法をシチュエーション別に弁護士が解説!3分で簡単理解

共有持分とは 共有持分とは、1つの不動産を複数人で所有しているとき、おのおのが不動産について持つ所有権の割合です。 一人ひとりの権利は完全ではなく割合的なものです。 たとえば「持分割合2分の1」の場合には2分の1の権利ですし「持分...
共有持分

自分の共有持分は他共有者の同意なしで売却可能!失敗しない売買手順を全網羅

共有名義と共有持分 まずは不動産を共有している場合の「共有名義」や「共有持分」がどういった意味なのか、簡単にご説明します。 共有名義とは 共有名義とは、1つの不動産が複数の人の名義になっている状態です。 不動産の所有者が1人であれば...
共有持分

自己破産すると共有名義の不動産はどうなる?わかりやすく解説

自己破産とは 自己破産は、負債がかさんで自力返済が不可能となったときに裁判所に申し立てて財産を精算する手続きです。 破産手続きが済むと、裁判所で「免責」の判断がおこなわれ、「免責決定」がおりればほとんどすべての負債を免除してもらえま...
共有持分

不動産の保存行為に共有者の同意は必要?注意点をわかりやすく解説

共有と共有持分 共有とは 遺産相続などにより、不動産が「共有状態」になってしまうことがあります。 共有状態とは、1つの不動産の所有権を複数の人が共同で所有している状態です。 たとえば実家の土地建物を3人の子どもたちが相続した...
共有持分

離婚した夫婦の共有不動産!共有物分割請求訴訟の進め方と注意点を徹底解説

共有物分割請求訴訟とは まずは共有物分割請求訴訟がどういった手続きなのか、みてみましょう。 概要 共有物分割請求訴訟は、一種の「訴訟」です。 訴訟とは、裁判所が当事者の権利義務を確定したり支払い命令を下したり法律的な状態を確認し...
共有持分

共有物分割請求訴訟のデメリットを徹底的にわかりやすく解説

共有物分割請求訴訟とは 共有物分割訴訟とは、「訴訟」によって共有物の共有状態を解消してもらう手続きです。 当事者同士の話し合いでは解決できないとき、裁判所に判断を委ねるために訴訟を利用します。 一般的には訴訟ではなく「...
共有持分

共有持分の移転登記にかかる費用や税金!手続きの流れ、注意点も徹底解説

持分移転登記とは? 共有持分移転登記とは、不動産の「共有持分の名義」を変更する手続きです。 不動産が共有となっている場合、登記簿にはそれぞれの共有者の名前や持分割合が記載されています。 共有持分が売買されたり相続されたりすると...
タイトルとURLをコピーしました