訳アリ物件の売却相談はこちらから

閉じる

元弁護士福谷陽子

共有持分

共有名義の不動産で片方(共有者)が死亡したら持分はどうなる?

不動産を共有しているときに共有持分権者が死亡してしまったら、その不動産はどのように扱われるのでしょうか? 相続人がいれば相続人に引き継がれますが、相続人がいないケースにおける取扱いは非常に複雑です。残された共有持分権者が取得できるケー...
相続物件

連帯保証人の保証債務は法定相続される!相続割合、対処方法もわかりやすく解説

亡くなった方が他人の「連帯保証人」になっていた場合、連帯保証債務も相続の対象になります。 しかし連帯保証債務を相続しても、相続人自身が気づかないケースが多々あります。 親が事業家や経営者だった場合、特に充分注意しなければなりません。...
共有持分

遺留分侵害額請求とは?法定相続分との関係もわかりやすく解説

不公平な遺言や生前贈与が行われたとき、財産を受け取れなかった法定相続人は「遺留分侵害額」を請求できる可能性があります。 本来は法定相続分まで遺産をもらえるはずだったのに、遺言や贈与のせいで受け取れなくなったので「遺留分」を取り戻せるの...
共有持分

共有持分の移転登記にかかる費用や税金!手続きの流れ、注意点も徹底解説

不動産の「共有持分」を譲り受けたり相続したりしたら「所有権移転登記(共有持分移転登記)」をしなければなりません。 いわゆる「名義変更」です。 その際、税金や費用がかかるので、どのくらいのお金が必要になるのか事前に把握しておきまし...
個人間売買

不動産の個人売買で住宅ローンを組める?ポイントをわかりやすく解説

不動産仲介会社を通さずに「個人売買」する場合、住宅ローンを組めるのでしょうか? 実は個人間売買では多くの金融機関が住宅ローンの審査に通してくれません。 とはいえ「住宅ローンを利用できないと購入資金を払えない」方も多いでしょう。 ...
共有持分

特別受益者がいる場合、法定相続分はどうなるのかわかりやすく解説

遺産相続の際「特別受益」が原因となってトラブルが発生する事例が少なくありません。 被相続人から高額な「生前贈与」や「遺贈」を受けた相続人がいると、「特別受益」としてその相続人の取り分を減らすことができます。 ところが受益者本人は...
共有持分

法定相続分を相続放棄したい場合の手続きや注意点をわかりやすく解説

借金を相続してしまった! 相続トラブルに巻き込まれたくない! そんなときには「相続放棄」が有効な対処方法となります。相続放棄したら、法定相続人であっても一切相続せずに済むからです。 ただし相続放棄にはデメリットもあるので、正し...
共有持分

共有名義の不動産を売却!領収書の書き方をわかりやすく解説

共有名義の不動産を売却するとき「領収書」はどのように作成すれば良いのでしょうか? そもそもどういった場合に領収書が必要になるのか、「印紙」を貼らなければならないケースについても確認しましょう。 今回は共有名義不動産を売却するとき...
共有持分

共有不動産を購入!「譲受けの対価の支払調書」とは?提出範囲や書き方、期限を解説!

不動産を購入するとき「不動産等の譲受けの対価の支払調書」という書類を作成して税務所へ提出しなければならないケースがあります。 一般の方にとってはただでさえわかりにくい「支払調書」ですが、「不動産が共有状態」の場合、さらに考え方や作成方...
共有持分

共有不動産の固定資産税は誰に納税義務があるのか分かりやすく解説

不動産を共有している場合、誰が固定資産税を払う義務を負うのかご存知でしょうか? 基本的には共有持分権者全員に支払い義務が及びます。 ただし実際に支払う際には誰か1人を「代表者」として、その人が立て替え払いするのが通常です。 今...
タイトルとURLをコピーしました