訳あり物件

差し押さえられた不動産も「任意売却」で競売を100%回避【完全保存版】

「差し押さえられた不動産」を簡単に解説 「不動産を差し押さえられた!」とはいっても、具体的にどのようなことが待ち受けているのか、ご存知でしょうか。 詳細は不動産が差し押さえられると起きることで解説しますが、差し押さえられた不動産は最...
共有名義不動産

共有名義の不動産を相続した時の注意点

共有と単有 不動産の名義を変えるためには法務局で「所有権の登記」をする必要がありますが、1つの不動産につき所有者は1人(単有)と限られているわけではなく、2人以上で持つ状態(共有)もありえます。 その場合、必ず「A持分2分の1、B持...
共有名義不動産

共有持分の売却でトラブルとなる事例とその対策

そもそも「共有持分」のみを売却できるのか? 不動産を複数の人で共有している場合、1人の判断で不動産そのものを売ることはできません。 共有不動産については、共有者全員の合意がないと以下のような行為をできないことになっているから...
タイトルとURLをコピーしました