共有名義不動産

共有持分の放棄を検討するなら必読!手順や費用を司法書士が易しく解説

共有持分の放棄は、実質的には共有者の1人では行えません。本記事では、共有持分放棄に必要な前提知識・共有持分放棄の手順やかかる費用・共有持分を放棄する際の3つの注意点・共有持分の放棄よりも売却が選ばれる理由について解説します。
共有名義不動産

離婚して共有名義の不動産を売却する際に知っておきたいこと

婚姻中に購入した自宅は「財産分与」の対象になる 婚姻中に夫婦が不動産を共有名義で取得した場合、離婚後も共有持分がそのままの割合で維持されるとは限りません。夫婦で不動産を共有している場合、他人同士が共有している状態とは異なる考え方が適用され...
空き家

相続したけど売れなくていらない空き家や土地の処分方法

まずは本当に売れないのかを確かめる(買取) 売りづらい土地と言っても、具体的にはどのようなものでしょうか。 一般的に考えられる要素を見てみましょう。 立地が悪い 土地というのは極論してしまえば「どこに位置するのか」がほぼその...
その他

差し押さえられた不動産も「任意売却」で競売を100%回避【完全保存版】

「差し押さえられた不動産」を簡単に解説 「不動産を差し押さえられた!」とはいっても、具体的にどのようなことが待ち受けているのか、ご存知でしょうか。 詳細は不動産が差し押さえられると起きることで解説しますが、差し押さえられた不...
タイトルとURLをコピーしました