その他

その他

ゴミ屋敷の退去命令が認められる2つの理由を不動産のプロが解説!

ゴミ屋敷の借主に退去命令を出せるが実際は難しい 冒頭でもお伝えしたとおり、ゴミ屋敷の借主に退去命令は出せます。 しかし、実際のところ実現が難しいのが現状です。借主を保護するための法律である「借地借家法」の規定により、借主に非があるケ...
その他

ゴミ屋敷の行政代執行をわかりやすく解説!事例や回避方法まで紹介

ゴミ屋敷を放置すると自治体から行政代執行を受ける 冒頭でもお伝えしたとおり、ゴミ屋敷を放置し続けると、やがて自治体から行政代執行を受けることになります。 実は、ゴミ屋敷の相談窓口は自治体以外にもいくつかあります。しかし、ゴミ屋敷を取...
その他

いらない土地を国に返すのは99%不可能!相続土地国庫帰属法の真実を暴露

不要な土地を国に帰属できる制度「相続土地国庫帰属法」には多くの要件があり、実際に適用できるケースは多くありません。また、100万円近い高額な費用や1年以上の長い期間を要する点がデメリットです。記事では「相続土地国庫帰属法」の適用要件やメリット・デメリットを掘り下げて解説します。
その他

取り壊した建物の滅失登記をしていないときの正しい対処【完全保存版】

建物の滅失登記をしていない土地を所有している方へ向けて、滅失登記をしないリスクや申請者、手続きの必要書類・費用を解説します。この記事を読むと、滅失登記をしないまま放置するリスクが分かるだけでなく、スムーズに手続きができるようになります。
その他

農地を高額売却するなら専門の買取業者へ!売却相場やおすすめ買取業者を解説

農地の売却は法律で制限されている 農地の売却は、農地法にて複数の制約があります。 というのも、食料を生産できる農地は国の貴重な財産だからです。 誰でも軽率に農地を売買できてしまったら、貴重な財産(農地)の状況を国が把握しきれま...
その他

農地を処分する4つの方法|売却金額を左右するポイントや流れも解説

活用の予定がない農地を処分する4つの方法 活用の予定がない農地を処分する方法は以下4つです。 相続放棄する 売却する 農地中間管理機構(農業バンク)を利用する 相続土地国庫帰属法を用いる 4つの処...
その他

売れない袋小路の土地を売却する方法3選|失敗しない不動産業者の選び方も解説

袋小路の土地の特徴と「売れない...」と言われる理由を解説 既にご存知かとは思いますが、袋小路は通り抜けできる土地と比べて売却しにくい傾向があります。 この章では、袋小路の特徴と売却しにくいと言われる理由を解説します。 なお、...
その他

売れない埋蔵文化財包蔵地を売る方法3選|高額売却のポイントも解説

自分の土地が埋蔵文化財包蔵地かどうか確認する方法 そもそも「埋蔵文化財包蔵地」とは、土地に遺産などの文化財が埋蔵している(または埋蔵している可能性がある)土地のことです。 埋蔵文化財には、石器や土器などの「遺物」と、古代人の住居跡、...
その他

売れない中古の二世帯住宅を高額売却する3つのテクニック【不動産買取のプロが伝授】

二世帯住宅とは二世帯が1つ屋根の下で暮らす住居の総称 「二世帯住宅」とは、二世帯が1つ屋根の下で暮らす前提で建てられた住居の総称であり、建築基準法上の正式名称ではありません。二世帯住宅は建築基準法上では「戸建て」と「長屋(共同住宅)」に分...
その他

買取拒否された不動産でも「専門の不動産業者」なら売却できる

活用しにくい不動産は買取を拒否されるおそれがある 冒頭でお伝えした通り、不動産のもつ条件によっては売却しようにも買手がつきにくく、不動産会社に依頼しても買取を拒否されるおそれがあります。 というのも、条件が悪ければ一般の買手は居住し...
タイトルとURLをコピーしました