その他

その他

土地と建物の名義が違う不動産を売却する方法5選【司法書士が易しく解説】

土地と建物の名義が別々になる状況 土地と建物の名義が別々になってしまうケースは珍しくはありません。 具体的な状況として以下のようなケースが考えられます。あなたはどのケースに当てはまるか、確認してみてください。 ...
その他

土地名義を親から子へ変更する方法をケース別に解説!節税できる制度もご紹介

親から子へ土地の名義変更をする方法は、「親が死亡して子が土地を相続した場合」と「親から子へ土地を生前贈与した場合」の2パターンです。本記事では、土地の名義を親から子へと変更する方法と税金について解説します。
その他

所有者が不明の土地を売却する方法を圧倒的にわかりやすく解説

所有者不明の土地が生まれる理由 そもそも、所有者不明の土地というのはどのような理由で発生するのでしょうか。 現在、所有者不明土地は国土の2割を超えており、九州全土を足した面積をはるかに超えています。 参照元:国土交通省|所有者不明...
その他

家賃の値上げには正当な理由が必要!値上げできるケースをご紹介

家賃の値上げが認められるには「正当な理由」が必要 賃貸物件の家賃の値上げは法律で認められており、大家の判断で家賃を増額できます。ただし、「正当な理由」がなければ家賃の値上げは認められない点に注意が必要です。 ここでは、家賃の...
その他

築70年のマンションも売却可能!築古物件のプロが確実に売る方法教えます

築70年のマンションを売却することは可能ですが、何の問題も抱えていない築浅のマンションと同様に売れるかというとそうではありません。この記事では、築古マンションを売却するためのテクニックを不動産売買のプロの視点から解説します。
その他

家の売却でやってはいけないこと12選【損失は絶対回避!】

家の売却前にやってはいけない5つのこと 家の売却前にやってはいけないことを5つご紹介します。 査定を依頼する不動産業者を1社のみに絞る 不動産買取と不動産仲介の違いを理解しないまま売却する 安易にリフォームを施す...
その他

【故人名義の土地を売却するための完全ガイド】相続の手順と売却時の注意点

故人名義の土地は「相続登記」で名義変更すれば売却できる 故人の名義になっている土地は、「相続登記」により相続人の名義にすれば売却することが可能になります。 逆に言えば、相続登記をしないでいきなり「故人→買主」の順番に名義変更...
その他

相続した未登記建物の放置は厳禁!必要な手続きを司法書士が易しく解説

そもそも未登記建物とは 「未登記建物」と「相続登記未了建物」という二つの言葉が混同されてしまうことがありますが、未登記建物とは、登記簿自体がまだ起こされていない(=一番最初にするべき「表題登記」すらされていない)状態です。 建物登記...
その他

分筆できない土地を一発解決!筆界確定制度などを司法書士が徹底解説

隣地所有者と不仲などの理由で境界線確定ができず、分筆ができないケースも実務上多くあります。本記事では、分筆の概要・分筆できない土地の例と対処法・分筆にかかる費用と流れ・境界未確定の土地をスムーズに売却する方法を解説します。
その他

土地を分割して売る方法を3分で理解【分筆登記を司法書士が徹底解説】

分筆登記の手順や必要書類、費用をはじめ土地を分割して一部を売却するために必要となる知識を網羅的に解説します。この記事を読むと分筆登記をスムーズに進められるほか、自分の土地が分筆に向いているかの判断ができるようになります。
タイトルとURLをコピーしました