ライター | 西岡容子司法書士

プロフィール・保有資格

熊本にて夫婦で司法書士事務所を営む。10年以上の実務経験で、不動産関連登記の経験も豊富。現場での経験を活かしてユーザーのためになる確かな記事を執筆中。

西岡容子司法書士の記事一覧

共有持分

共有持分の贈与契約書を司法書士が徹底解説!節税から注意ポイントまで

持分贈与で共有関係は解消可能 共有関係を解消するには、自分の持分を他共有者に贈与する方法があります。 贈与者(あげる人)は、受贈者(もらう人)に持分をすべて渡すことにより完全に共有関係から離脱することになります。 住宅ローンが残っ...
共有持分

土地の共有名義を賢く解消する戦略!凄腕司法書士が実務経験から解説

共有名義の土地の権利関係を整理 共有名義の土地の権利関係はどのようになるのか? 共有名義にするメリットとデメリットは何か? を解説します。 使用収益権は各共有者にある 各共有者は、その不動産の全部について、その持分に応じた使用をす...
共有持分

離婚における共有名義不動産の最適な対処方法【司法書士が易しく解説】

財産分与の基礎知識 財産分与の基本的な考え方を解説します。 財産分与の対象 財産分与の対象となる以下のような財産です。 不動産 預貯金 生命保険 退職金 株式 ただし、財産の総額より負債が多けれ...
共有持分

共有不動産の登記時、費用負担はどれくらいになるかわかりやすく解説

不動産登記とは まず登記とは何か?という基本の部分を確認してみましょう。 不動産を購入したり、銀行が購入者に融資をして同時に担保を取る契約をすることにより「所有権」や「抵当権」といった民法上の権利が発生します。 もともと、契約...
相続物件

小規模宅地の特例は相続税にどう影響するのかわかりやすく解説

相続税の基本 最初に相続税の基本を確認しておきましょう。 被相続人(亡くなった人)名義だった財産(不動産、現金、預貯金、自動車、有価証券など)などをすべて足していくらになるか?によって相続税がかかるかどうかが決まりますが、一定の金額...
底地

契約書が無い場合、底地・借地契約や売却はできるのかわかりやすく解説

借地・底地とは? そもそも借地や底地とはどのような意味なのでしょうか。 借地 「借地」とは読んで字の如く「(自分以外という意味での)他者から借りている土地」のことです。 別の言い方をすると、「借りている土地を借主側から見...
個人間売買

不動産の個人売買は宅建業法に違反する?個人売買のメリットや注意点までわかりやすく解説

不動産の個人売買とは では、まず不動産の個人売買とはどのようなことなのかを確認します。 概要 不動産の世界で「個人売買」と言った場合は、通常「不動産仲介業者に依頼せずに個人対個人で不動産取引をすること」という意味になります。 一...
共有持分

共有名義における家族信託とは?活用例や注意点をわかりやすく解説

家族信託とは では、まず家族信託の概要を見てみましょう。 概要 家族信託とは、ある人(委託者)がまだ意識のしっかりしている元気なうちに、自分の家族の中で信頼できる人(受託者)を選んでその人に財産管理や処分を託す制度です。 そして...
立ち退き

強制退去にかかる費用の目安はどれくらい?押さえておきたいポイントも徹底解説

強制退去とは 強制退去とは、根拠と強制力をもって賃借人(借主)に物件から出ていってもらうことです。 強制退去には根拠が必要 根拠が何もないのに賃貸人(大家)の都合で強制的に賃借人を退去させることはできませんので、退去にあたって...
立ち退き

立ち退き交渉の流れから、代行利用のメリットデメリットまで徹底解説

立ち退きとは 法律上の話で「立ち退き」と言った場合には、もともと不法占拠している者にその場を離れてもらうことや、本記事のように何らかの根拠があって賃貸人(大家)が賃借人(借主)に出ていってもらうことを指します。 では、後者の「契約関...
タイトルとURLをコピーしました