共有名義不動産

共有持分を個人売買(親族間売買)するメリットからトラブルまで解説

共有持分とは?概要や計算方法をわかりやすく解説 共有持分とは、1つの不動産を複数人で所有している時に、それぞれが不動産に対して持っている所有権の割合です。 共有持分の割合は均等なケースと、不均等なケースがあります。共有持分が...
再建築不可物件

再建築不可物件かどうかの調べ方

再建築不可物件は建て替えが出来ないので購入・売却を検討するときには再建築不可なのかどうかを調べて検討する必要があります。本記事では、再建築不可物件かどうかを調べる3つの方法・再建築不可物件の要件・役所で確認する方法・役所で確認するべき内容・最適な処分方法について解説します。
共有名義不動産

被相続人が不動産を共有していた場合の遺産分割協議書の書き方

一般的に遺産分割協議書は、相続手続きの場面で使われる重要な書面です。遺産分割協議書の作成が必要なケースと不要なケース・遺産分割協議書作成の手順・共有持分があるときの遺産分割協議書の書き方・共有持分をトラブルなく相続する方法について解説します。
その他

差押さえられた不動産の所有移転をわかり易く解説!任意売却で競売を回避

差し押さえられた不動産を売却(所有権移転)する方法と流れを解説します。この記事を読むと、差し押さえられた不動産を競売にかけられる前に確実に売却できるようになります。
共有名義不動産

共有持分権者から明け渡し請求をされたら出ていかなければならないのか?

共有物件は使用方法に関してトラブルが発生しやすい 不動産の「共有」とは、1つの不動産を複数の人が共同所有している状態です。 たとえば親が亡くなって子ども達が不動産を相続した場合に兄弟で共有となるケースなどがあります。 物件を共有す...
共有名義不動産

共有持分の相続放棄を凄腕弁護士が解説!賢い共有名義の解決方法

共有持分の相続放棄を考えている方へ向けて、相続放棄後の権利の行方や注意点、相続放棄よりもお得に解決できる方法をご紹介します。この記事を読むと、相続放棄が正しい選択なのかの判断ができるようになります。
共有名義不動産

共有者の持分が差し押さえられた場合の対処方法

不動産のプロが、他の共有者の共有持分が差し押さえられてしまうとどうなるのか、リスクと対処法を解説します。この記事を読むと、共有持分を差し押さえられたときに適切な行動を取れるようになります。
共有名義不動産

「共有物分割請求訴訟」が世界一わかる!手順や費用面などを完全網羅

共有状態を解消したい場合、「共有物分割請求訴訟」が有効です。本記事では、共有物分割請求訴訟の3パターンの判決・共有物分割請求訴訟のメリットとデメリット・共有物分割請求訴訟を起こす7つのステップ・通知が届いた場合のとるべき4つの対処法・共有物分割請求訴訟をせず、共有持分のみを手放す方法を解説します。
その他

不動産の差押え登記の解除要件と手続きを司法書士が徹底解説

金融機関や公的機関に不動産を差し押さえられた場合の解除要件と手続き、ローンを完済できないときの対処法について解説します。この記事を読むと、差押え登記をスムーズに解除できる方法が分かります。
共有名義不動産

不動産の共有に関する民法条文のまとめ【保存行為、変更行為、管理行為とは?】

共有物の使用 各共有者には使用収益権がある 冒頭に説明したように、共有というのは物理的にその不動産を2つ以上に分けて使用権を持つのではなく、全体に対して、全員が持分に応じた使用収益権を持つという概念的なものです。 つまり、誰か...
タイトルとURLをコピーしました