不動産売却

不動産売却

相続?遺贈?贈与?違いをわかりやすく解説

相続とは? 相続とは、死亡した人が残した財産を他の人へ引き継がせることです。 亡くなった人が財産を所有していた場合、残された財産の全てを国のものにするわけにはいきません。 財産は、誰かが引き継ぐ必要があります。 そこで「相続」と...
不動産売却

共同担保目録とは?日本一わかりやすく解説します

共同担保目録とは? 不動産登記簿(登記事項証明書)を取得すると「抵当権」の欄に「共同担保目録番号」が書いてあるケースがあります。 「共同担保目録とは何なのだろう?」と疑問を持たれた経験のある方も多いのではないでしょうか? ...
不動産売却

債権と債務を世界一わかりやすく解説します

債権と債務を定義 債権と債務について、最初に基本的な意味を確認しておきましょう。 債権とは? 債権とは「契約などの発生原因に基づき、特定の人に一定の行為を請求する権利」と定義されます。 わかりやすく説明すると、売買契約を締結した...
不動産売却

法定地上権を日本一わかりやすく解説|成立要件や地代の決定方法

法定地上権は「法律上当然に発生する地上権」 法定地上権は、競売によって土地と建物の所有者が別々になったときに成立し、建物所有者が土地を利用することを認める権利です。 競売 ローンや借金などの債務を滞納した場合、債権者が裁判所に申し立て...
タイトルとURLをコピーしました