事故物件

事故物件

事故物件の土地は更地にしても告知義務がある?高く売る方法も解説

事故物件の告知義務は土地を更地にしてもなくならない 冒頭でも簡単に説明したように、世間によく言う「事故物件」に該当する不動産を所有していて、他の誰かに売却する場合や賃貸する場合には、「告知義務」が発生します。 告知義務とは、事故物件...
事故物件

事故物件にはお祓いは必要か?お祓いに掛かる料金や依頼方法について解説

事故物件の賃貸前にお祓いは必要なのか、依頼するタイミングや費用相場と併せて解説しています。この記事を読むと事故物件へのお祓いをスムーズに行え、次の入居者をより見つけやすくなります。
事故物件

事故物件の損害賠償責任は遺族が負う!請求可能なケースと賠償額の相場

入居者の死によって事故物件となれば、貸主は遺族へ損害賠償を請求できます。本記事では、損害賠償請求が可能な事故内容・遺族がいる場合といない場合の損害賠償請求・亡くなった入居者の遺族に対する損害賠償額の相場について解説します。
事故物件

事故物件の対処法をギュッと凝縮!大家も借主も購入者もこの1記事で丸わかり

賃貸物件が事故物件になってしまったらどんな対処が必要なのか。ご遺体の発見時から部屋の対処法、再び貸し出す際の3年の告知義務についても解説します。この記事を読むと大家さんはできるだけ損せず賃貸経営を続ける方法、借りたい人は事故物件の調べ方が分かります。
事故物件

1番賢い心理的瑕疵物件の売却方法|おすすめ買取業者と注意点も教えます

事故物件を売却する時の告知義務と価格相場 不動産取引で営業する不動産会社(宅地建物取引業者)には、買主の判断に重要な影響を与える事項を、隠さず正しく伝える告知義務があり、人の死の告知にはガイドラインもあります。 参照元:宅地建物取引業者...
事故物件

事故物件の家賃はなぜ安い?告知義務の有無や家賃を上げる方法も解説!

事故物件の家賃相場が通常よりも20~30%ほど安い理由 事故物件とはいえ、法律上、家賃を下げる必要はありません。しかし現実的に以下のような理由が横たわっていることから、相場よりも20~30%ほど家賃を下げるという特典をつけなければ入居者が...
事故物件

孤独死の家賃減額と大家が取るべき対処法・対策とは?

賃貸経営をしている大家の方へ向けて、孤独死が起きたときの対処法と家賃減額の必要性、孤独死が起こる前にできる対策を解説します。この記事を読むと、賃貸物件で孤独死が起きても落ち着いて対処できるようになります。
事故物件

事故物件が売れないのは方法を間違っている!高く売却するコツを解説

事故物件が売れないのは売却方法を間違えているからです。事故物件の条件から適切な売却方法を選び、少しでも高く早く売却しましょう。この記事では事故物件の売却方法から告知義務や違反した場合どうなるか。高く売るコツなどをお伝えします。
事故物件

事故物件の売却相場がケース別でわかる!告知義務や売却時の注意点も紹介

売却前に知っておきたい事故物件の定義 そもそも事故物件とはどのような不動産を指すのか、あまりよく知らない方も多いでしょう。そこでまずは、事故物件の定義について解説します。 亡くなった状況によっては事故物件に該当しないこともあるため、...
事故物件

事故物件の基準と死因別・死亡場所別の告知義務を理解しよう!

事故物件とは主に心理的瑕疵のある不動産 事故物件とは具体的にどういう物件を言うのか?と聞かれても、分からないという人がほとんどなのではないでしょうか。 一般に、本来の機能や性能が備わっておらず、欠陥・不具合があることを瑕疵(かし)と...
タイトルとURLをコピーしました