不動産売却

不動産売却

実家の処分は売却が最適!事前の相続登記も忘れずに|一連の流れや費用を解説

思い出深い実家の処分は、誰しも寂しく感じるもの。親が亡くなっている場合は、まず1番に相続登記を済ませ、徐々に実家を処分する準備を始めましょう。記事内では、あなたが最適な方法で実家を手放せるよう、不動産買取のプロである我々が全力でサポートいたします。
不動産売却

実家を相続する流れを6ステップで解説!必要な税金や費用、相続後の活用方法もわかる

実家を相続する流れ はじめに、相続の一連の流れを段階ごとに解説します。 そもそも「相続」とは、被相続人が所有していたすべての財産及び一切の権利義務を受け継ぐことです。 被相続人 相続手続きにおける、亡くなった人。一般的に「故人」...
不動産売却

実家を売却するならまずは相続登記!あなたの実家に最適な売却方法も紹介

実家売却前に相続登記を済ませよう 実家の売却を検討し始めたら、まずは相続登記を済ませる必要があります。 相続登記とは、土地や建物など不動産の所有者が亡くなった場合に、登記簿上の所有者の名義を相続人に変更することです。 原則とし...
不動産売却

小規模宅地の特例は相続税にどう影響するのかわかりやすく解説

相続税の基本 最初に相続税の基本を確認しておきましょう。 被相続人(亡くなった人)名義だった財産(不動産、現金、預貯金、自動車、有価証券など)などをすべて足していくらになるか?によって相続税がかかるかどうかが決まりますが、一定の金額...
不動産売却

不動産の個人売買は宅建業法に違反する?個人売買のメリットや注意点までわかりやすく解説

不動産の個人売買とは では、まず不動産の個人売買とはどのようなことなのかを確認します。 概要 不動産の世界で「個人売買」と言った場合は、通常「不動産仲介業者に依頼せずに個人対個人で不動産取引をすること」という意味になります。 一...
不動産売却

連帯保証人の保証債務は法定相続される!相続割合、対処方法もわかりやすく解説

連帯保証人とは まずは連帯保証人とはどういった人なのか、どのような法的責任を負うのか、みてみましょう。 連帯保証人は、主債務者と連帯して借金の返済の責任を担う人です。 主債務者とは、借金した本人。 連帯保証人は、主債務者...
不動産売却

遺留分侵害額請求とは?法定相続分との関係もわかりやすく解説

遺留分とは 遺留分侵害額請求は、一定範囲の法定相続人が自分の「遺留分」を取り戻すための請求です。 遺留分とは、兄弟姉妹以外の相続人へ法律によって保障される「最低限の相続分」。 本来法定相続人であれば、法定相続分まで遺産をもらえるは...
不動産売却

土地の相続後、すぐに売却したほうがいい理由をわかりやすく解説

土地の相続後、すぐに売却するメリット 土地を相続した後、早いうちに売却をして手放すことで税金による出費を抑えられる場合があります。 固定資産税を払わなくてすむ 土地を手放せば固定資産税を払わなくて済みます。 土地を所有していれば...
不動産売却

売れない土地を買取で確実に手放そう!買取業者の選び方や土地の活用も解説

売れない土地の所有者は、固定資産税や土地の管理など、想像以上の負担を抱えていますよね。売れない土地は買取業者に直接売却し、早急に手放してしまいましょう。地盤が軟化している、立地が悪い、再建築不可など、買取業者はどんな事情を抱えた土地も、確実に買い取ることができます。
不動産売却

抵当権の抹消登記はどんな流れで行うのかわかりやすく解説

抵当権の抹消登記とは何か 抵当権の抹消登記とは、不動産登記簿に登記されている抵当権を抹消することをいいます。 抵当権は金融機関から住宅ローンなどによる融資を受けた人が返済できなくなった場合に担保権を設定した不動産を処分した代金から優...
タイトルとURLをコピーしました