【神奈川県の住みたい街ランキング】490人アンケート調査

神奈川県の住みたい街ランキング 不動産総研
facebook twitter

東京都に隣接しており再開発の盛んな神奈川県は、幅広い世代から「住んでみたい」と注目されています。

そこで今回は男女490人にアンケートを実施。

「神奈川県内の住みたい街」や「神奈川県の魅力」について調査しました。

【調査概要】

  • 調査対象:全国の男女
  • 調査期間:2022年12月13日~21日
  • 調査機関:自社調査
  • 調査方法:インターネットによる任意回答
  • 有効回答数:490人(女性307人/男性183人)
  • 回答者の年齢:10代 0.8%/20代 18.6%/30代 34.0%/40代 28.0%/50代 15.1%/60代 3.5%

神奈川県の住みたい街ランキング1位は「横浜市」

男女490人に「神奈川県内の住みたい街」を聞いたところ、回答は以下のようになりました。

神奈川県の住みたい街ランキング

1位になったのは「横浜市(224人)」です。

2位「鎌倉市(56人)」、3位「川崎市(53人)」、4位「藤沢市(46人)」と続きます。

県庁所在地である横浜市が圧倒的1位。

都心へのアクセスが比較的良い市や町が多くランクインしました。

一方、東京から遠い県西地域の市町村(小田原市、箱根町など)は上位に入っていません。

「観光地としては魅力的だが、住んで横浜や都心に通勤するには不便」と思う人が多いのかもしれませんね。

では具体的な回答を紹介します。

1位 横浜市

圧倒的1位は「横浜市」でした。

横浜はおしゃれな港町の雰囲気をもつ魅力的な街ですよね。

東京へのアクセスがよく、商業施設も充実しており、便利で住みやすい街でもあります。

横浜市内の区ごとのランキングと「それぞれの区に住みたい理由」を紹介します。

横浜市の住みたい区

横浜市中区

  • 横浜の中心地で横浜中華街や山下公園と言った観光地などもあるため、友人が来たときでも案内しやすい(21 歳 男性)
  • 以前行ったときに住みやすそうと感じた。オシャレな街でマンションもたくさんあり、周辺環境も整っていて交通の便もよさそう(39歳 女性)

中区には神奈川県庁や市役所があり、横浜市の中心部となっています。

山手は高級住宅地なので、憧れる人も多いのではないでしょうか。

「山下公園」「横浜中華街」「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」などの観光スポットが多いのも魅力です。

横浜市西区

  • キラキラとした「みなとみらい」に住んでみたい。遊びに行くととても楽しいので、住んだらどんな感じか知りたい(35歳 女性)
  • 最寄りが横浜駅で周りには商業施設がたくさんあるが、少し落ち着いた雰囲気も備えている(43歳 男性)

西区にはJR横浜駅があり、都心部へのアクセスが良好。

また「みなとみらいに住んでみたい」という声も多数。

街並みの美しさや商業施設の多さに惹かれる人も多いようです。

横浜市港北区

  • 学生街であり、一人暮らししやすいと感じました。実家が関西なので、新横浜駅へのアクセスが便利なところも気に入りました(41歳 男性)
  • 神奈川県でありながら、東急東横線で渋谷まで近いから(58歳 女性)

港北区にはJR新横浜駅があるため、出張や帰省でよく新幹線を利用する人には便利なエリアです。

都心部へのアクセスがよいため、東京への通勤・通学にも便利。

一方港北区では農業も盛んで、梨などの果樹が有名です。

「交通アクセスがよい場所ながら、のどかさもあって住みやすそう」と感じている人が多いのかもしれません。

横浜市青葉区

  • 子育てしやすい環境だと感じるから(27歳 女性)
  • 交通のアクセスがいいので(43歳 男性)

「緑豊かで街並みがキレイ」「東京に出やすい」「たまプラーザが魅力」などの回答が寄せられています。

閑静な住宅地でもあり「青葉区やたまプラーザ周辺に住んでいることがステータスになる」と考えている人も。

また子ども向けの大きなレジャー施設があるので、「子育て環境がよさそう」というイメージをもっている人も多いようです。

横浜市都筑区

  • 田舎育ちの私からすると、都心へも近くて買い物にも困らず何でも揃っていると感じました。おしゃれな新しい街で住みやすそうに見え、憧れました(39歳 女性)
  • 商業施設が充実しているし、子育てに適している環境なので(48歳 男性)

都筑区は、平成6年に誕生した横浜で最も新しい区のひとつで、商業施設や新しい住宅の建設が進んでいます。

ショッピングビルやショッピングセンターもあり、買い物には不便がないでしょう。

「子育てしやすそう」「子育て環境がいいと聞いた」というコメントが多く寄せられ、とくに子育て世代から注目されているエリアだとわかります。

2位 鎌倉市

  • 古風で落ち着いた雰囲気が好きなため。また自然も豊かで大仏や歴史的な建造物もあり、海も近いなど色んな顔がある面も魅力に感じる(27歳 女性)
  • 交通アクセスの利便性が高く、商業施設も近隣にあるため生活しやすそうだから(34歳 男性)
  • 「歴史」「お洒落」「和」「洋」が共存しているイメージ。また大都会のせかせかした感じよりのんびりできるイメージもあるから(49歳 男性)

「鎌倉市」が2位。

歴史的建造物と自然に恵まれた街である鎌倉。

雰囲気に惹かれて「住んでみたい」と答えた人も多くなりました。

都心部まで1時間弱で出られるアクセスも魅力のひとつです。

3位 川崎市

  • 駅前がモールなどで栄えていて、どこへ行くにもアクセスが良いからです(25歳 女性)
  • 東京に近いため。また家賃がグッと下がる印象(31歳 女性)
  • 羽田空港まで近く東京へ行くのにも便利な場所で、川崎大師のような歴史的な建物もあるので魅力的だと思う(53歳 男性)

3位は「川崎市」。

川崎市は交通アクセスがよくショッピングモールなども充実していることから、ファミリー層に人気の街として注目されています。

また新川崎駅や武蔵小杉駅は再開発が進み、タワーマンションの建設が盛んなことでも知られていますね。

川崎と東京の間には多摩川が流れていて、東京に近い場所ながら豊かな自然を味わえるのも人気の理由です。

4位 藤沢市

  • 都内に比べ家賃が安いことと、海が近くマリンスポーツができると思ったからです。おしゃれなカフェも増えているので、楽しい日々が過ごせると思います(27歳 男性)
  • 海に囲まれていて、景色がとてもきれいだから(46歳 女性)
  • 近年とても人気のエリアで、大きなショッピングモールもあり、とても便利だと思います。東京へも電車1本で行けるのが魅力です(53歳 女性)

4位は「藤沢市」でした。

マリンスポーツで有名な湘南エリアに位置する藤沢市だけに、「海や風景が魅力」と答えた人が多くなっています。

複数路線の駅があるため交通アクセスもよく、都心部まで乗り換えなしで出られるのもポイントです。

「平日は都心で働き、週末は自宅周辺でリゾート気分を味わう」という贅沢な日常が送れそうですね。

5位 茅ヶ崎市

  • 海や自然が好き。また地元の人たちの明るい雰囲気にも惹かれる(26歳 女性)
  • 海が近くてサーフィンができるから(34歳 女性)
  • 都会すぎず田舎すぎず、私にとってはちょうどいい位置にあると思いました。海が近いのも魅力です(45歳 男性)

5位は「茅ヶ崎市」。

湘南エリアの代表的な街であり、サーフスポットとしても有名な茅ヶ崎。

そのためマリンスポーツや海が好きで、「住んでみたい」と答えた人が多くなりました。

有名アーティストの聖地でもあるため、「ファンだから」と答えた人も目立っています。

家賃相場は近隣市に比べてやや低めなので、生活費を抑えたい人にもよさそうです。

6位 葉山町

  • 自然があって落ち着いた環境で過ごせそうだから(25歳 女性)
  • 葉山は「オシャレな別荘地」のイメージなので住んでみたいです。閑静な住宅街で素敵な暮らしをしている人たちが多そうで憧れます(36歳 女性)
  • ヨットハーバーがあり、日本ではないようなリゾートな雰囲気が好き。自然も豊富(57歳 男性)

6位は「葉山町」。

葉山御用邸があり、「別荘地」「高級住宅地」として有名な葉山町。

自然豊かで閑静な雰囲気に魅力を感じている人が多くなりました。

町内には鉄道路線がありませんが、バスと電車を乗り継げば80分程度で東京駅まで出られます。

7位 相模原市

  • 都内にも出やすく、ほどよく都会と田舎が混じった雰囲気で住みやすそう(28歳 女性)
  • 町田や八王子が近くにあり、利便性が高い。相模湖などの自然も多いので、リフレッシュできる(46歳 男性)

7位は「相模原市」。

相模原市は東京都と隣接しており、相模大野駅からだと新宿まで35分程度で出られます。

橋本駅や相模大野駅前には商業施設もあり、日常の買い物も便利。

また相模湖周辺には自然を生かしたレジャー施設があり、子どもと一緒のおでかけも楽しめます。

同率7位 横須賀市

  • 横浜が近いので不便はない上に、自然が沢山あるので魅力を感じます(38歳 男性)
  • 海と山があり自然豊か。また米海軍基地があるため、どこか異国情緒がある。温暖な気候なのも魅力(51歳 女性)

同率7位は「横須賀市」。

横須賀にはアメリカ海軍の基地があるため、「海外っぽい雰囲気がありそう」と考えている人も多くなりました。

市内の主要駅から新宿・渋谷までは1時間以内で、都心へのアクセスが良いのも魅力のひとつです。

自然豊かで公園が充実している一方、商業施設や商店街が多く買い物も便利です。

同率7位 海老名市

  • 駅前の開発が進んでいて、これから地価も上がっていくと期待がもてる(29歳 男性)
  • 大型商業施設があるところと、横浜まで近いところ(59歳 女性)

同率7位の最後は「海老名市」。

神奈川県のほぼ中央に位置する自治体で、近年は大型の都市開発が進んでいます。

一方で田畑や自然が多いエリアもあり、自然豊かなのも魅力です。

都心や横浜市へのアクセスも比較的よいので、住みやすい街だといえるでしょう。

神奈川県の魅力1位は「都心に近く交通アクセス良好」

男女490人に「神奈川県の魅力」を聞いたところ、回答は以下のようになりました。

神奈川県の魅力

1位になったのは「都心に近く交通アクセス良好(165人)」です。

2位「バランスがいい(136人)」、3位「自然を感じられる(135人)」と続きます。

東京に隣接していることから「都心に近い」「交通アクセスがいい」と答えた人が多数。

活気ある都会で商業施設も多いため、「住むうえで不便がない」と考えている人が多いこともわかります。

一方で海も山もあるため「自然を感じられる」「都会と自然・田舎のバランスがいい」と答えた人も多くなりました。

「便利な都会だが、自然や郊外にも近い」という点が、神奈川の大きな魅力だといえそうです。

では具体的な回答を紹介します。

1位 都心に近く交通アクセス良好

  • どこへ行くにも交通面がとても便利なところ(25歳 女性)
  • 東京にも羽田空港にも近いので、交通の便が非常にいい(34歳 男性)
  • 都内や横浜に遊びに行きやすい。新横浜から名古屋や大阪に行くのもラク。羽田空港に近いのも良い(42歳 女性)

1位は「都心に近く交通アクセス良好」でした。

場所によっては、神奈川県内から都心まで30分程度で出られるところもあります。

都心部へ通勤・通学する人にとっては大きな魅力でしょう。

また「新幹線」「船」「飛行機」を利用するにも便利なため、「交通アクセスの良さ」を挙げた人はかなり多くなりました。

2位 バランスがいい

  • 都市と郊外のバランスがいいと思う(32歳 女性)
  • 「便利さ」と「近くに自然がある豊かさ」を兼ね備えている(47歳 男性)
  • にぎやかな街もあれば、「里山」「田畑」「山・海の自然」もあり、いろいろ楽しめるところ(51歳 男性)

2位は「バランスがいい」でした。

「便利だが都会すぎない」「都会から田舎までいろんな魅力がある」と答えた人が多数。

「都会すぎると疲れるし、田舎すぎると不便」という人にとって、神奈川は魅力的なようです。

また「近代的な横浜」「伝統を感じられる鎌倉」など、街ごとに特色があるのも神奈川の魅力です。

3位 自然を感じられる

  • 海もあり、自然豊かな場所もある(28歳 女性)
  • 海に近いのが一番の魅力(43歳 男性)
  • 海・山の自然環境に恵まれている(59歳 女性)

「自然を感じられる」が3位。

とくに「海に近いのが魅力」と答えた人が多くなりました。

マリンスポーツや海水浴が好きな人にとっては、海が近いのは魅力ですよね。

また神奈川県には箱根をはじめとした「山の自然」もあり、自然を生かしたアスレチック施設なども整備されています。

4位 観光スポットが多い

  • 中華街やランドマークタワーがあるところ。非日常な体験ができる(27歳 男性)
  • 「横浜」「鎌倉」「小田原」「湘南」「箱根」など、観光名所がいろいろあるところです(32歳 女性)
  • 年齢や季節を問わず、いつでも満足させてくれるスポットがある(56歳 女性)

4位は「観光スポットが多い」でした。

代表的なものだけでも「近代的で異国情緒もある横浜」「歴史を感じる鎌倉」「自然と温泉を楽しめる箱根」「海遊びできる湘南」など、魅力的な観光地がたくさんあります。

さまざまな顔をもつ神奈川県は、幅広い年齢層の人が楽しめるでしょう。

親せきや友人が来たときに案内する場所にも困らなさそうですね。

5位 おしゃれな雰囲気

  • 街並みが綺麗(28歳 男性)
  • 「海沿いの綺麗な港町」というイメージで、おしゃれな人や街並みが魅力だと思います(36歳 女性)
  • おしゃれで洗練されている街が多い(56歳 女性)

5位は「おしゃれな雰囲気」。

みなとみらいやたまプラーザなどは、再開発により整備され、近代的でおしゃれな雰囲気となっています。

一方横浜の赤レンガ倉庫や鎌倉など、古くからの街並みが残るエリアも美しいですね。

また、湘南はリゾートの雰囲気があります。

多彩な美しい街を楽しめるのも神奈川の魅力といえるでしょう。

6位 生活に便利

  • 横浜まで出ればだいたい何でも揃うし事足りる。あまり「東京に出たい」と思ったことがないぐらい、神奈川で満足してる(35歳 女性)
  • 駅周辺がものすごく便利(42歳 男性)
  • 大都会の横浜が存在し、東京に行かなくても横浜で何でも買い物できるのが最大の魅力(53歳 男性)

6位は「生活に便利」。

神奈川県内の主要駅周辺にはショッピングビルなどが整備されているため、県内でたいていの買い物は済ませられます。

「わざわざ東京まで行かなくてもいい」「ちょっと特別な買い物でも身近で済ませられる」のは便利ですよね。

東京に近いものの「わざわざ東京まで行かなくてもいい」と考えている神奈川県民も多そうです。

7位 活気ある都会

  • 商業施設が多くにぎわっている印象がある(23歳 女性)
  • 活気のある街に刺激されて暮らせるところ(35歳 女性)
  • エネルギッシュで、活気やパワーを感じるところです(48歳 男性)

7位は「活気ある都会」。

「元気な街で暮らしたい」「都会的な雰囲気に憧れる」という人にとって、横浜や川崎などの開発が進むエリアは魅力的なのでしょう。

流行のファッションやアイテムなどからも刺激を受けて暮らせそうですね。

8位 落ち着いた雰囲気

  • 都内ほどガヤガヤしていなくて、落ち着いているイメージがある(26歳 女性)
  • 東京よりゆったり暮らせる(39歳 女性)
  • 東京とはどことなく違って、港町や山の手などの少し穏やかな雰囲気が楽しい(51歳 男性)

8位は「落ち着いた雰囲気」。

都内と比較して「落ち着いた雰囲気がある」「のんびり・ゆったり暮らせそう」と考える人が多いようです。

自然・緑が多いことも「落ち着いた雰囲気」のイメージにつながっているのかもしれません。

9位 食べ物がおいしい

  • 三崎口でおいしいマグロが食べられる(36歳 男性)
  • 横浜中華街のイメージが強くて、美味しいものがたくさんあるイメージ(40歳 女性)
  • 海が近くてお魚も美味しい(50歳 男性)

9位は「食べ物がおいしい」。

海があるため「魚介類がおいしい」と答えた人が目立ちました。

三崎で水揚げされるマグロや、三浦半島でとれるキンメダイなどが有名ですね。

淡水魚ではアユやワカサギなどがとれます。

また横浜中華街がありおしゃれな飲食店も多いため、「美味しいお店が多い」と答えた人も多くなっています。

まとめ

神奈川県の住みたいまちランキング1位は大都会・横浜市でした。

都心に近く、洗練された雰囲気に魅力を感じている人が多いようです。

神奈川県内は交通網が発達しており、東京から少し離れたエリアでも、1時間程度で都心まで出られる街が多いです。

また都内より落ち着いた雰囲気で自然を感じられるため、「都会的な利便性と郊外の落ち着きを両立しており、バランスがいい」と感じる人も。

バランスが取れているからこそ、「都心へのアクセス」と「住環境の良さ」を求める子育て世代からも注目されているのでしょう。

調査や調査データについて

データご利用の際の注意点

出典元を明記していただければ、基本的にご利用いただけます。
出典元の記載方法についてはこちらをご覧ください。
また、ご使用に際して「Alba Link 広報窓口」までご一報ください。

簡単入力30秒
訳あり物件の売却は
今すぐご相談ください
不動産総研
この記事をシェアする
facebook twitter
訳あり物件買取プロ
タイトルとURLをコピーしました