空き家

空き家

空き家バンクは頼りにならない!本気で空き家を売却したいなら不動産のプロに相談

空き家の売却を考えている方へ向けて、空き家バンクの仕組みや利用するメリット・デメリットを解説します。この記事を読むと、空き家の売却に空き家バンクが適しているかどうかの判断がつくようになります。
空き家

空き家の放置には罰金や税金増額のリスクが!簡単に手放す方法も紹介

放置空き家が社会問題に!放置される理由とは? 現在日本では深刻な空き家問題を抱えており、空き家数および空き家率は年々上昇を続けています。 上記のグラフは2018年までの空き家数および空き家率の推移を示していますが、30年間で...
空き家

使わない空き家はどうするのが正解か|空家の状態に合わせた処分方法

日本の空き家問題は今後どうなるか 日本の空き家は増え続けている 総務省統計局による「平成30年住宅・土地統計調査」によれば、日本の空き家と空き家率は、どちらも増え続けていることがわかります。 参照元:平成30年住宅・土地統計調査 ...
空き家

空き家補助金を自治体の実例と共に解説!買取売却なら高額工事費不要

空き家の補助金制度ができた背景 近年話題となっている空き家問題解決のため、「空家等対策の推進に関する特別措置法」(特措法)が施行されました。適正管理がされず放置された空き家は、地域住民の生活環境に防犯上、景観上、衛生上の悪影響を与え、その...
空き家

国の空き家問題対策と所有者が行うべき対策|使わない空き家は売却へ

将来住んだり活用したりする予定のない空き家は売却するのが懸命です。本記事では、空き家問題の現状と課題・国が行っている空き家対策・所有者が行うべき空き家対策・空き家の売却がおすすめである理由について解説します。
空き家

相続空き家の売却額から3000万円控除|条件と申請方法

通称「空き家特例」は、相続した空き家を売却すると、譲渡所得から3000万円控除される制度 相続で得た空き家を売却したとき、条件を満たせば譲渡所得税が3000万円控除されます。 この制度を「被相続人の居住用財産(空き家)に係る...
空き家

空き家所有者は要注意|空き家対策特別措置法と多額の維持管理費用

空き家対策特別措置法の概要 空き家対策特別措置法は、「空き家所有者には空き家の管理責任があること」「国や地方公共団体は空き家活用を促進する取り組みを行うこと」2点について主に定めています。空き家の発生抑制と活用拡大を促進することで、公共の...
空き家

相続空き家の管理責任から解放されたいなら、相続放棄より売却

相続放棄とは 相続放棄とは、亡くなった親などが残した一切の資産や負債を引き継ぐことをせず、相続人の立場から離れることです。 空き家だけを相続放棄することはできない 相続放棄をする場合は、空き家だけでなく全ての相続財産を放棄する必要があ...
空き家

空き家に潜むリスク|回避するために取りえる手段

国内にある空き家の現状 空き家とは、「1年以上誰も住んでいない状態」「1年以上何も使われていない状態」を指します。 近年、社会問題の一つとして話題に挙げられている空き家問題ですが、国内において今どれだけの戸数が実際にあるのでしょうか...
空き家

【空き家の売却方法7選】高く売れる流れや注意点を専門家が解説!

専門の買取業者であれば、空き家を「そのままの状態」でも「できる限り高い価格」で「スピーディーに」で売却可能です。本記事では、不動産業者に空き家を売却する流れ・売却方法7選・売却にかかる費用や税金・活用しない空き家は早めに売却すべき3つの理由について解説します。
タイトルとURLをコピーしました