空き家

空き家

空き家に潜むリスク|回避するために取りえる手段

国内にある空き家の現状 空き家とは、「1年以上誰も住んでいない状態」「1年以上何も使われていない状態」を指します。 近年、社会問題の一つとして話題に挙げられている空き家問題ですが、国内において今どれだけの戸数が実際にあるのでしょうか...
空き家

あなたの空き家に最適な売却方法が見つかる!売却の流れや税金対策もご紹介

空き家の売却方法は「仲介」と「買取」 空き家の売却には、「仲介」と「買取」の2つの方法があります。 仲介の仕組み 空き家の所有者から売却依頼を受けた不動産仲介業者が、一般に広く買手を募集し、売手と買手の間を取り持つ(仲介する)ことで、...
空き家

空き家解体費用は数百万円!買取なら費用も手間もかけずに売却できる

解体費用の相場 空き家を解体するには、実際どれくらい費用がかかるのでしょうか?構造別でおよその目安を確認しましょう。 (1坪=約3.3㎡) 坪単価(万円) 20坪 30坪 40坪 ...
空き家

空き家が行政代執行されると起こる3つの悲劇|回避する対策法4選

行政代執行とは 行政代執行とは、空き家の状態が著しく悪化しているにも関わらず、所有者が管理の義務をまっとうしない場合、所有者に代わって行政が空き家を解体・撤去することです。 2015年5月から、行政や各自治体が、本来なら個人の資産で...
空き家

放置空き家はトラブルの元|実例と解決策

放置空き家で起こりうる危険とトラブル 放置空き家は放置空き家は大きく分けて7つのリスクを持ち、所有者にとって大きな責任と多額の負担を伴います。 放置せず、あなたに合った管理・活用方法で財産を守りましょう。 倒壊のリスク 国内の空き家...
空き家

素人に空き家の賃貸経営が向かない4つの理由!有効活用するなら売却

空き家を放置するリスク 空き家を放置することは、様々なリスクを孕んでいます。 資産価値が下がり売れにくくなる どんな物件でも時間経過とともに資産価値は下がります。 特に人が住まなくなった家は、換気や細かい手入れがされなくなり、老朽化...
空き家

廃墟化してしまった建物の売却ならアルバリンク!処分方法を分かり易く解説

なぜ廃墟化してしまうのか 当初は利用目的があって建てられた建物ですが、時の経過に伴い廃墟化してしまうことがあります。 なぜ廃墟化してしまうのでしょうか。例を挙げながら解説していきます。 遠方で建物の維持管理ができない 建...
空き家

空き家に勝手に住み着く第三者の状況別対処法!警察に通報or買取業者に売却

第三者が勝手に住み着いている2つのパターン 空き家をはじめ、自身が所有している建物に第三者が住み着いている場合に、考えられる状況は以下の2つです。 放置していた空き家に不審者が住み着いている 自身が相続した建物に、相続...
空き家

家を売却したいがマイナスに?!解決方法をわかりやすく解説

相場よりも割安になる要因とは 少しでも高い価格で家を売却したいのが売主の心情です。 しかし家の状況によって、周辺の相場よりも割安になってしまう場合があります。 価格が安くなるということは、「不動産としての価値が低い」物件ということ...
空き家

空き家を維持管理できなくなったら…売却ではなく買取を選ぶべき理由とは?

空き家の管理を放置するリスクとは? 2015年に施行された「空家等対策の推進に関する特別措置法」では、空き家の所有者に管理義務を定めています。 ここ数年、適切に管理されていない空き家が増加していることで、近隣に迷惑・悪影響を及ぼす案...
タイトルとURLをコピーしました