売れないマンションは放棄できないが一瞬で手放す方法がある!

その他

「売れないマンションを持ち続けても、お金ばかりかかる…なんとかして所有権を放棄したい!」
「親の売れないマンションを相続すべきか、相続放棄すべきか、悩んでいる…」

売れないマンションは、所有し続けても、固定資産税や管理費などの支払いがかさむため、「とにかく手放したい!」と思いますよね。

結論から言いますと、残念ながら、マンションが売れないからと言って、好き勝手に放棄することはできません。

その他、マンションを手放す方法として「国や自治体への寄付」や「第三者への無償譲渡」、「相続放棄」などもありますが、実現することはほとんどないのが現状です。

ですが、ご安心ください。
売れないマンションは「不動産買取」という売却方法によって、確実に手放すことが可能です。

今回は、売れないマンションを手放したいと考えている方へ向けて、以下の内容をお伝えします。

この記事を読むと、売れないマンションでもスピーディーに売却できるようになります

詳しくは本文で解説しますが、売れないマンションを一日でも早く売りたいなら専門の買取業者に相談することをおすすめします。
買取業者は売れないマンションでも商品化するノウハウを持っており、売れないマンションをそのまま買い取っても利益につなげることができるからです。

なお、当サイトを運営している弊社「株式会社AlbaLink(アルバリンク)」は、全国の売りにくい物件を積極的に買い取っている不動産買取業者です。

「売れないマンションでもをできる限り高く売却したい」「売れないマンションを抱えるストレスから今すぐ解放されたい」とお考えなら、一度弊社へご相談ください。

>>【売れないマンションでも高額売却】無料で買取査定を依頼する

※「物件住所」「氏名」「メールアドレス」を伝えるだけで相談を依頼できます。(※個人情報保護は万全です)
※無料相談はサービスの一環であり、買取を前提とするものではありませんので、お気軽にご利用ください。

問題を抱えた訳あり不動産の売却は「訳あり物件買取プロ」へ!

問題を抱えた訳あり不動産でも高額で売れる!

無料で訳あり物件の高額査定を試す

マンションが売れないからといって放棄はできない

結論から言いますと、マンションが売れないからといって放棄はできません。

現在は、不動産の所有権の放棄について、明確に定めた法律がないからです。

民法第239条第2項では「所有者のない不動産は、国庫に帰属する。」という規定がありますが、この条文は元々「所有者のいない不動産(自然現象によって海底から隆起した土地など)」のことを指しており、すでに所有者のいる不動産は該当しません。

だから、「もういらない」といって物理的にマンションを放置しても、法律上はあなたの所有物であることに変わりはありません。
固定資産税の納付通知書もあなたの住所地に届き続けますし、何かトラブルがあれば管理責任はあなたが取らねばなりません。

【固定資産税納税通知書の見本】

固定資産税納税通知書

では、「なぜ、放棄できないのか」について、マンションの所有権の話から詳しく解説していきます。

「マンションを放棄する」とは「所有権を手放す」ということ

「マンションを手放す」とは「所有権を手放す」ことを意味します。

マンション所有者には、以下2つの権利を所有することになります。

区分所有権 マンションの一室など構造上区分された建物の部分を住居や店舗などの使用目的として所有する権利
敷地利用権 分譲マンションのような区分所有建物において、区分所有者が持っている土地に関する権利

区分所有権と敷地利用権

2つを簡単に説明すると、区分所有権は「専有部分を所有する権利」、敷地利用権は「マンションのある敷地を利用できる権利」のことです。

 専有部分
マンションの各住戸の内部が「専有部分」に該当する。

区分所有権と敷地利用権は一体化しており、区分所有権の登記名義に付随して、敷地利用権も自動的に移転されます。

つまり、「マンションを手放す」とは、すなわち「区分所有権」や「敷地利用権」を手放すことを意味します。

「所有権移転」以外にマンションを手放す手段はない

マンションを手放すには、前述した「区分所有権」や「敷地利用権」を手放す必要がありますが、それは「所有権移転」でしか実現しません。

所有権移転登記とは、土地や建物を購入したときに、その所有権が売主から自分(買主)に移ったことを明確にするために行う登記です。

引用元:スーモ住宅用語大辞典「所有権移転」

例えば、マンションを売却した場合は、売り手であるあなた名義の区分所有権と敷地利用権(以下、所有権と呼ぶ)を抹消し、買い手の名義で所有権を新しく登記し直します。
また、マンションを相続する場合も同様で、被相続人名義の所有権を抹消し、相続人の名義で所有権を登記し直します。

このように、あなたから第三者に所有権が移った時(所有権移転した時)でしか、マンションを手放せません。

つまり、マンションが売れないからといって勝手に放棄したところで、所有権が他者に移転されていなければ、法律上では完全に手放せたことにはならないのです。

売れないマンションを国や自治体へ寄付するのもほぼ不可能

売れないマンションを国や自治体へ寄付することはできません。

自治体へ不動産を寄付する制度は「土地」のみを対象としているケースがほとんどで、マンションを寄付することはできません。

土地でさえ「固定資産税による貴重な税収が無くなる」という理由で寄付を断られるケースがほとんどなので、マンションが寄付の対象としている自治体が見つかったとしても、寄付が実現する確率はかなり低いでしょう。

自治体への土地の寄付の実態は、以下の記事で詳しく解説しています。

土地を自治体へ寄贈したら必ず引き取ってもらえる?【専門家が解説】
土地を自治体へ寄贈したいと考えている方へ向けて、必ず引き取ってもらえるのかについて解説します。土地を自治体に寄贈できない場合の対策もご紹介しているので、この記事を読むと確実に土地を手放せるようになります。

「相続土地国庫帰属法」もマンションは対象外

2023年4月から「相続土地国庫帰属制度」が始まりましたが、マンションは対象外のため利用できません。

相続土地国庫帰属制度とは、相続又は遺贈によって土地の所有権を取得した相続人が、一定の要件を満たした場合に、土地を手放して国に返すことができる制度です。

参照元:法務省「相続土地国庫帰属制度について」

土地を国へ帰属することが決まった場合は、国に生ずる管理費用の一部を負担する意味合いとして、「負担金」を納付する決まりとなっています。

つまり、相続土地国庫帰属制度負担金と引き換えに土地を引き取ってもらう制度ということです。

相続土地国庫帰属法

ですが、法務省のHPでは「引き取ることができない土地」として「建物がある土地」としっかり明記されています。

相続土地国庫帰属制度

引用元:法務省「相続土地国庫帰属制度の概要」

相続土地国庫帰属制度によって不動産を手放せるチャンスは増えましたが、マンションは対象外のため、国へ寄付することはできません。

なお、国庫帰属法の負担金など詳しい情報を知りたい方は以下の記事もご確認ください。

いらない土地を国に返すのは99%不可能!相続土地国庫帰属法の真実を暴露
不要な土地を国に帰属できる制度「相続土地国庫帰属法」には多くの要件があり、実際に適用できるケースは多くありません。また、100万円近い高額な費用や1年以上の長い期間を要する点がデメリットです。記事では「相続土地国庫帰属法」の適用要件やメリット・デメリットを掘り下げて解説します。

売れないマンションを手放す4つの方法

売れないマンションは放棄できない。そして、国や自治体へ寄付もできない。

では、売れないマンションはどうやって手放せばいいのか?

売れないマンションを手放す方法はいかの4つです。

  • 「現状の売却方法」を見直す
  • 「相続放棄」する
  • 「無償譲渡」する
  • 「買取」で売却する

以下でそれぞれ詳しく詳しく解説していきますが、先に結論をお伝えすると、売れないマンションを手放すのに最も現実的なのは「買取で売却する方法」です。

「売却方法を見直す」「相続放棄」「無償譲渡」では、どれも厳しい条件やデメリットが多く、実現させるのが難しいからです。

それぞれの特徴をお話ししながら、買取がおすすめな理由を詳しく解説してきます。

「現状の売却方法」を見直す

売れないマンションを手放す方法として、まず検討したいことは「現状の売却方法を見直すこと」です。

あなたのマンションが売れないのは、売り方に原因があるからかもしれません。つまり、売り方を変えればスムーズに買い手がつく可能性があります。

売却方法の見直し案としては、以下の4つが挙げられます。

  • 内覧で買い手に不快な印象を与えていないか?
  • 不動産会社(担当者)に問題がないか?
  • 売り出している時期は適切か?
  • 売出価格は適切か?

ただし、上記を見直せば買い手が現れる」というのはあくまで可能性の話です。
そもそも需要がないマンションの場合は、売り方を見直しても売れないことがほとんどです。

例えば、

  • 地方や田舎にある
  • 最寄り駅から遠い
  • マンションそのものが老朽化している

などは、売却方法を見直したところで状況は変わらないため、買い手が見つかることの期待はできません。

実際に、弊社が独自に行った「住むなら都会、郊外、田舎のどこがいい?」のアンケート調査では86%の人が「都会や郊外」と答え、田舎と答えた人は「14%」に留まっています。

86%の人が「都会や郊外」に住みたいと答え、田舎と答えた人は「14%」住むなら「都会」「郊外」「田舎」のどこがいい

引用元:【住むなら都会?郊外?田舎?】男女500人アンケート調査

ただ、試す価値は大いにあるので、それぞれ詳しく解説していきます。

内覧を見直す

まずは、内覧で買い手に不快な印象を与えていないかを見直してみてください。

当然ですが、内覧時の部屋の印象が悪いと、買い手が付きにくくなります。

例えば、「不用品が多く残っている部屋」だと、買い手は「自分が住んだ時のイメージ」がしづらくなるので、購入意欲をそぐ結果となります。

また、「キッチンや風呂場などの水回り清掃が不十分な部屋」だと、単純に「こんな汚いところに住みたくない」という感情を抱かせてしまい、買い手から購入を避けられる可能性が高いです。

内覧時の部屋の状態が、買い手にとって不快な印象となっている場合は、部屋の状態を改善すれば買い手が現れる可能性があります。

不動産会社や担当者を変える

内覧状況を改善してもだめなら、売却を依頼している「不動産会社(担当者)」を変えてみてください。

担当者が怠けていたり、仕事ができないような人の場合、売り出しているマンションを十分に宣伝できておらず、買い手まで十分に情報が届いていない可能性が高いからです。

まずは、担当者がどのような売却活動をしているのか確認してみてください。

具体的には、

  • どのサイトに物件情報を出しているのか?
  • 内覧の申し込み数はどのくらいなのか?
  • どんな理由で買い手に断られているのか?

などを聞き取りし、それらの証拠資料も要求してください。

証拠資料を元に納得できる説明があれば、ちゃんと売却活動をしている証拠です。しかし、そうでなければ怠けている可能性が高いです。

その場合は、不動産会社を一度変えてみてください。

不動産会社変えても売れない場合は、売れない原因が立地が悪いなど、マンションの方にある可能性があります。
その場合は、専門の不動産買取業者に売却を依頼することをお勧めします。
買取業者であれば、一般の個人の買手がつかないようなマンションでも買い取ってくれるからです。

弊社Albalinkは訳アリ物件専門の買取業者ですので、悪立地、築古など、立地や状態が悪いマンションでも問題なく買い取れます。
ぜひ一度、弊社の無料買取査定だけでもご利用ください。

>>【売れないマンションでも高額売却】無料で買取査定を依頼する

※「物件住所」「氏名」「メールアドレス」を伝えるだけで相談を依頼できます。(※個人情報保護は万全です)
※無料相談はサービスの一環であり、買取を前提とするものではありませんので、お気軽にご利用ください。

売り出す時期を見直す

内覧状況や不動産会社を変えてもマンションが売れなければ、「売り出す時期」を変えてみてください。

売り出している時期が「閑散期」だと、なかなか買い手がつかないケースがあります。

例えば、「7~8月頃」は不動産業界では閑散期とされ、不動産を探す人が少ないので、なかなか買い手がつきません。

逆に「1~3月」は繁忙期で、入社や入学のシーズンで引っ越しが増え、不動産を探す人が増えるため、買い手がつきやすくなります。

「時期を変えたらすんなり売れた」というケースも非常に多いので、売り急いでいなければ試してみる価値はあります。

ただし、売る時期を変えられない人や、すぐに売りたい人もいるでしょう。
そうした方は専門の不動産買取業者に売却を依頼しましょう。
専門の不動産買取業者であればスピーディーに買い取ってもらえます。

弊社Albalinkもスピーディーに買い取ることができますので、ぜひ一度弊社の無料買取査定をご利用ください。

>>【売れないマンションでも高額売却】無料で買取査定を依頼する

※「物件住所」「氏名」「メールアドレス」を伝えるだけで相談を依頼できます。(※個人情報保護は万全です)
※無料相談はサービスの一環であり、買取を前提とするものではありませんので、お気軽にご利用ください。

売出価格を引き下げる

上記3つを試しても売れない場合は、最終手段として売出価格を下げてみてください。

「価格」は、買い手にとって重要な検討材料です。価格が下がるだけで買い手の候補は増えます。

相場より高く売り出しているなら、相場まで価格を下げれば売れる可能性は上がります。
すでに相場通りに売り出しているなら、あなたが納得できる価格まで下げてみてください。

どこまで価格を下げていいかわからない場合は、不動産会社の担当者に相談すると、適正な価格をつけてくれます。

もし、価格を下げても売れないなら、買取業者への売却も検討してみましょう。

弊社Albalinkにご依頼いただけば、できる限り高値で買い取らせていただきます。
ぜひ一度弊社の無料買取査定だけでもご利用ください。

>>【売れないマンションでも高額売却】無料で買取査定を依頼する

※「物件住所」「氏名」「メールアドレス」を伝えるだけで相談を依頼できます。(※個人情報保護は万全です)
※無料相談はサービスの一環であり、買取を前提とするものではありませんので、お気軽にご利用ください。

「相続放棄」する

マンションが売れないからと言って、マンションの所有権を放棄することはできないと述べましたが、「相続時」であれば所有権を放棄できます。

相続放棄」と言って、相続が発生してから期限内に申請することで、相続財産の所有権を放棄できる制度があります。

相続放棄

上記の通り、あなたがマンションを相続放棄した場合、後順位の相続人へマンションの法定相続分が移ることになります。

相続人の法定相続分 (1)

 法定相続分
共同相続人が取得する相続財産の民法に定められた相続割合のこと

放棄とはいっても、「被相続人から次順位の相続人へ所有権が移る」ということなので、マンションを手放すことが可能なのです。

しかし、正直言うと、マンションを手放す方法として、相続放棄はあまりおすすめできません。

相続放棄には、以下3つのデメリットがあります。

  • 全ての遺産を放棄することになる
  • 申請期限が「相続発生から3ヶ月以内」なので慎重に判断できない
  • 相続放棄してもマンションの管理責任から完全には逃れられない

以下でそれぞれ詳しく解説していきます。

全ての遺産を放棄することになる

相続放棄とは、相続人という立場自体を放棄する制度であり、すべての遺産の相続を放棄することです。

 

そのため遺産総額がプラスになる場合はおすすめできません。

遺産総額がプラスの場合に相続放棄をしてしまうと、マンションの所有権以外に相続したいプラスの遺産があっても、相続できなくなってしまうからです。

よって、相続放棄を検討する際は、被相続人が残したすべての遺産の総額がプラスになるのか、マイナスになるのかを調査してから、相続放棄するか否かを判断しなければなりません。

【プラスの遺産の例】

  • 不動産
  • 預貯金
  • 宝石や骨とう品など

【マイナスの遺産の例】

  • 負債(借金など)

申請期限が「相続発生から3ヶ月以内」である

相続放棄したい場合は、相続があったことを知った日から3ヶ月以内」に、前述した全遺産の調査を全て済ませ、家庭裁判所へ申請手続きを完了させる必要があります。

上記の期限を過ぎた場合は、相続放棄を行うことができません。

なお、申請者が、家庭裁判所に申請期限の延長を申し出ることは可能です。

ただし、家庭裁判所が期限の延長を必ず認めてくれるとは限りません。

ゆえに、相続予定の人は、時間に余裕を持って全遺産の総額を調査し、相続するのか、放棄するのか、判断する必要があります。

ただし、自力で遺産の調査を行うと、調査に漏れがでる恐れがあります。
そのため、弁護士や司法書士、税理士などの専門家に依頼する方が確実です。

もし、この3ヶ月という期限内に申請ができなければ、相続放棄は行えません。

マンションの管理責任から完全に解放されるには、手間や費用がかかる

相続放棄した元相続人は、すぐに管理責任から解放されるわけではありません。

相続放棄した人が、管理責任から完全に解放されるには、次のいずれかを満たす必要があります。

  • 次順位の相続人が、管理を開始する
  • 第三順位までの相続人全員が相続放棄し、相続財産清算人が選任される

相続放棄後の管理責任は、次の順位の相続人 または相続財産清算人が管理できるようになるまで続く

ただし、次順位の相続人が管理を開始したあとでも、その相続人が管理を怠って損害を出すおそれが生じた場合、自治体などによっては相続放棄していた元相続人に責任を問われる可能性もあります。

また、相続財産清算人を選任してもらうには、元相続人が裁判所に対して「相続財産清算人の申し立て」を申述し、数十万円もの費用を支払う必要があります。

このように、相続放棄した人は、いらないマンションの管理責任から完全に解放されるために、手間も費用もかけなければなりません。

ですから、いらないマンションを手放したいのであれば、相続放棄をするより、いったん相続し、その後速やかに専門の不動産買取業者に売却する方が賢明です。

弊社Albalinkでもマンションの買取を積極的に行っておりますので、ぜひ一度弊社の無料買取査定をご利用ください。

>>【売れないマンションでも高額売却】無料で買取査定を依頼する

※「物件住所」「氏名」「メールアドレス」を伝えるだけで相談を依頼できます。(※個人情報保護は万全です)
※無料相談はサービスの一環であり、買取を前提とするものではありませんので、お気軽にご利用ください。

なお、相続放棄について、手続きの流れなど、より詳しい情報を知りたい場合は下記の記事も参考にしてください。

相続空き家の管理責任から解放されたいなら、相続放棄より売却
相続放棄とは 相続放棄とは、亡くなった親などが残した一切の資産や負債を引き継ぐことをせず、相続人の立場から離れることです。 空き家だけを相続放棄することはできない 相続放棄をする場合は、空き家だけでなく全ての相続財産を放棄する必要があ...

「無償譲渡」する

あなたが無償でもいいので、とにかくマンションを手放したいのであれば、「無償譲渡」を行うのも一つの手です。

無償譲渡とは、言葉の通り「所有物を無償(無料、タダ)で他社に譲り渡すこと」です。

あなたのマンションを欲しいと思っている人にタダで譲り渡すことができれば、前述したように「所有権」を相手に移転でき、あなたは法的にもマンションを手放すことができます。

例えば、親類や友人、知人などを当たり、「あなたのマンションが欲しい人」を探してみてください。

知っている人ではなくても、同じマンション内にも「もう一部屋欲しい」と思っている人も少なくないので、不動産業者や管理組合を通して募集してみるのも手です。

ただし、無償譲渡の実現にはいくつか壁があります。

  • 不動産の調査、贈与契約書の作成など、手続きが煩雑になり、知識のない個人では完遂できない。
  • 所有権移転登記として「3~5万」の費用が掛かる
  • 無償譲渡に伴い「贈与税」や「固定資産税」などの税金が発生する

このように、無償譲渡とは言っても手間や費用がかかるので、相手が嫌がって譲渡を受けてくれないこともあり得ます。

なので、「費用が掛かっても欲しいという親戚や知人がいる」かつ「あなたもお金を必要としていない」なら、無償で譲渡することも検討してみてください。

ただし、あなたのマンションが「手放す方法さえ間違えなければお金になる物件」だった場合、無償で手放してしまうのはもったいないです。

弊社Albalinkにご依頼いただけば、あなたが「タダでもいいから誰かもらって欲しい」と思っているマンションでも、できる限り高値で買い取らせてもらいます。ぜひ一度、弊社の無料買取査定をご利用ください。

>>【売れないマンションでも高額売却】無料で買取査定を依頼する

※「物件住所」「氏名」「メールアドレス」を伝えるだけで相談を依頼できます。(※個人情報保護は万全です)
※無料相談はサービスの一環であり、買取を前提とするものではありませんので、お気軽にご利用ください。

なお、「買取」については次項で詳しく解説しますので、ご確認ください。

「買取」で売却する

ここまで、売れないマンションが放棄できないこと、国や自治体にも寄付できないこと、手放す方法はあっても条件やデメリットがあり、現実的には難しいことを解説してきました。

しかし、マンションを完全に手放したいなら「所有権を他者に移転させる」しかありません。

では、具体的にどうすれば良いのか?

売れないマンションを手放す方法として、最も現実的な方法は「専門の買取業者」に買い取ってもらうことです。

専門の買取業者に買取を依頼すれば、需要が少なく売れないと思っていたマンションを手放せて、お金も受け取ることができます。

買取とは「不動産業者にあなたのマンションを直接買い取ってもらう方法」です。
「仲介売却」と違い、買い手を探す必要がないので、早く手放すことができます。

仲介と買取の違い

売れないマンションを専門の買取業者に買い取ってもらうメリットは以下の3つです。

  • 契約不適合責任」がすべて免責される
  • 短期間で売却できる
  • 訳アリ物件専門の買取業者を選べば高く買い取ってもらえる

それぞれ、順に解説しますが、弊社Albalinkも、上記3点を満たす専門の不動産買取業者です。契約不適合責任(後述します)を免責し、スピーディーに高額買取が可能です。ぜひ一度無料の買取査定をご利用ください。

>>【売れないマンションでも高額売却】無料で買取査定を依頼する

※「物件住所」「氏名」「メールアドレス」を伝えるだけで相談を依頼できます。(※個人情報保護は万全です)
※無料相談はサービスの一環であり、買取を前提とするものではありませんので、お気軽にご利用ください。

「契約不適合責任」がすべて免責される

買取は、売主が負う「契約不適合責任」の原則、免責できます。

契約不適合責任とは、不動産を売却したあと、契約書に無い不具合や欠陥等があったとき、売主が買主に対して負う責任のことです。

契約不適合責任

たとえば、契約書には書いていないのに、室外機が故障していた場合、売主はその修理費用を負担しなければなりません。

契約不適合責任は、不動産の知識を持たない一般の買い手が、すべての不具合等に気付くことは難しいことから、買主を保護するために設けられています。

しかし、買取は、一般の買い手ではなく宅建業者自身が買主になるため、売主が負う契約不適合責任の一切を、特約によって免責することが可能です。

よって、売主は、買取業者に依頼することで、どんな不具合があるか把握しきれないマンションも、売却後に契約不適合責任を負う心配をすることなく手放せます。

先述したように、弊社Albalinkも売主の契約不適合責任を免責して買い取ることができます。
売却後まで、マンションについて責任を負いたくない方は、ぜひ弊社に買取をご依頼ください。

>>【売れないマンションでも高額売却】無料で買取査定を依頼する

※「物件住所」「氏名」「メールアドレス」を伝えるだけで相談を依頼できます。(※個人情報保護は万全です)
※無料相談はサービスの一環であり、買取を前提とするものではありませんので、お気軽にご利用ください。

なお、契約不適合責任について、より詳しく知りたい方は、下記の記事をご確認ください。
弊社が連携している、司法書士が監修している記事ですので、信頼性の高い内容となっています。

不動産売買における契約不適合責任の教科書【弁護士監修の保存版】
契約不適合責任の要点をわかりやすく解説 契約不適合責任とは、売買取引の場面で、「契約の内容と目的物の数量や品質が適合しない時、売主に課せられる責任」を指します。 平たく言えば、引き渡したものが契約内容と異なる(契約不適合)と...

「短期間」で買い取ってもらえる

買取業者は、売主から依頼を受けてから、「短期間」(2週間~1ヶ月程度)で買い取ることができます。

なぜなら、買取業者に依頼する場合は、仲介と違って買手を探す必要がないためです。

買取業者は、一般の買い手がつかないような物件でも、事業として利益が見込めると判断し、買取金額に売主が合意すればすぐに買い取ることができます。

そのため、売主は今まで売れずに悩んでいたマンションをスピーディーに売却できます。

仲介と買取の売却スピードの違い

弊社Albalinkにご依頼いただけば、スピーディーに買取可能ですので、売れないマンションを何とか早く手放したい方は、ぜひ一度、弊社の無料買取査定をご利用ください。

>>【売れないマンションでも高額売却】無料で買取査定を依頼する

※「物件住所」「氏名」「メールアドレス」を伝えるだけで相談を依頼できます。(※個人情報保護は万全です)
※無料相談はサービスの一環であり、買取を前提とするものではありませんので、お気軽にご利用ください。

訳アリ物件専門の買取業者を選べば高く買い取ってもらえる

売れないマンションのような「訳あり物件」を専門に扱う買取業者を選べば、一般的な買取業者に依頼するよりも高い価格で買い取ってくれます。

専門の買取業者なら、一般の買手がつかない売れないマンションであっても価値を見出し、再販するノウハウを持っているためです。

売れないマンションを「そのままの状態」で「高く買い取ってくれる」ということは、あなたが売却方法を見直す必要もなければ、相続放棄や無償譲渡のようにお金を受け取れないこともないということです。

こう考えると、買取を利用するメリットはかなり大きいと言えるのではないでしょうか。

そこで、売れないマンションを高額買取してくれる買取業者の選び方についても詳しく解説していきます。

  • 訳あり物件を専門に扱う買取業者をピックアップする
  • 複数の買取業者に査定を依頼する
  • 査定価格の根拠を担当者に確認する

なお、弊社Albalinkも訳アリ物件専門の不動産買取業者ですので、売れないマンションの買取実績も豊富にあります。
高額売却を希望する方は、ぜひ一度、弊社の無料買取査定をご利用ください。

>>【売れないマンションでも高額売却】無料で買取査定を依頼する

※「物件住所」「氏名」「メールアドレス」を伝えるだけで相談を依頼できます。(※個人情報保護は万全です)
※無料相談はサービスの一環であり、買取を前提とするものではありませんので、お気軽にご利用ください。

訳あり物件を専門に扱う買取業者をピックアップする

前述したように、訳あり物件を専門に扱う買取業者なら、一般の買い手が付かないマンションも高確率で買い取ってくれます。

逆に、売れないマンションの買取実績があまりない買取業者は、再販して利益を生み出す自身がないため、買取を拒否したり、安い価格でしか買い取れません。

そのため、買取を依頼する時は売れないマンションのような訳あり物件を専門的に扱う買取業者をピックアップしましょう。

訳アリ物件専門の買取業者をピックアップする具他的にな方法は以下の通りです。

  • 買取業者のホームページの「買取実績」にマンションや訳アリ物件の買取があるか確認する
  • 買取業者のホームページのトップページに「訳アリ専門」といった文言があるか確認する
  • 口コミサイトでマンションや訳アリ物件を高額買取してもらったという書き込みがあるか確認する

ホームページの情報や、口コミは買取業者の実力を測るのに有効です。

実際、弊社Albalinkはホームページのトップに訳アリ専門であることを掲げております。
また、弊社は訳アリ物件専門の買取業者ですから、下記のように事故物件のマンションを買い取ったこともあります。

 A・Sさん(事故物件のマンションを売却したくて弊社に相談)
父親が孤独死したマンションを相続し、売却しようとしましたが、どの不動産屋でも断られてしまいました。
そんな時、ネットでAlbalinkさんのことを知り、「訳アリ物件専門」ということで、依頼したところ、想像以上の高値で買い取ってもらえました。
やりとりも、メールやLINEで簡単にスムーズに行えたので助かりました。
上記以外にも、弊社はこれまで買取を行わせていただいたお客様から、たくさんの感謝のお言葉をいただいております(下記Googleの口コミ参照)。
相馬桂子
相馬桂子
2023-09-29
担当してくれた方がとても優しく 迅速に処理していただけてるので助かっております
豊田直子
豊田直子
2023-09-04
役場から空家の適切な管理をお願いしますと通知が来ました。早くどうにかしないとご近所に迷惑がかかると思いネットでアルバリンクさんを検索し相談しました。担当の野間さんが丁寧な対応で「一緒に頑張りましょう」と言って頂き、心強かったです。買取りもスピーディで、本当に感謝しています。ありがとうございました。
山本建夫
山本建夫
2023-09-01
二十数年前に四国(松山市内)の実家を相続しましたが、今後とも活用の予定がなく、処分(売却)する方向で地元(松山市)の不動産業者を中心に処分の相談をしていましたが、立地条件等の関係から話がまとまらず、困っていました。 そんな折、たまたまテレビ(フジテレビ系列)でアルバリンクさんの「空き家処分について」の放映が目に留まりました。早速、相談させていただこうと電話で土地と建物の現状を説明したところ、担当の方(池澤さん)が非常に親切で丁寧にご対応くださり、おかげさまで売買契約の締結に至りました。アルバリンクさんのテレビ放映を見るまでは、もう処分は無理かと諦めていたこともありました。 アルバリンクさん(担当:池澤さん)に出会えて本当に良かったです。感謝しております。ありがとうございました。
木村敏子
木村敏子
2023-08-12
このたびは、アルバリンク担当安藤様に大変お世話になりました。父の相続手続きで、一番ネックだったのが、10年近く空き家状態になっていた実家の処遇でした。地元の不動産屋数件にも現地確認に来てもらいましたが買い取りを断られ続け、更地にしてはどうか?と提案されましたが、数百万かけて解体しても、再建築不可の土地のため、売れるはずがないと途方に暮れていました。 そんな時、たまたまネット検索で訳あり物件買取プロがヒットし、安藤さんと数回お電話させていただき、とても親しみやすい方で親身に話を聴いていただいたことを覚えています。しかも、ラインで実家の写真や不動産関係書類を送信するだけで、こういった取り引きが成立することに、まずは驚きました。先祖代々引き継がれた、父母とも過ごした思い出の家でしたが、再建築不可の場所でもアルバリンクさんのおかげで、所有権移転登記することができました。誠に感謝申し上げます。 今回、アルバリンク様のおかげで売却できたこと、お盆のお墓参りで先祖にも報告できましたし、自分自身の気持ちもスッキリ軽くなりました。本当にありがとうございました!!
ちゃむ
ちゃむ
2023-07-28
再建築不可(家の側の道は原付が通れる幅しかない)、残置物あり、長年動物を飼育していたため家屋のダメージあり…と地元の不動産会社数件には相手にもされなかった実家の物件を藁にもすがる思いでアルバリンク様に相談させて頂きました。きっと断られるんだろうなと思いましたが、担当の池澤様から前向きな返答を頂きビックリした事を覚えています。 私が体調面で不安を抱えていた事も考慮して下さり、なるべく身体に負担のないようにスムーズに進めて下さいました。 リフォームするとしても数百万かかるだろうし、同じく数百万かけて解体しても使い道がなく税金が跳ね上がるだけの負の遺産を手放せた時には長年の悩みが無くなり肩の荷が下りました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。御丁寧に対応して下さり本当にありがとうございました。
森の熊
森の熊
2023-07-21
不動産の悩みは、同業多くあれどAlbaLinkさんは外さない方がいいです。担当者さんが親身で丁寧、LINEでリアルタイムに写真付きでやり取り出来て話も早い。安心して取り引き出来ます、たいへん助かります。
おはゆうちゃん
おはゆうちゃん
2023-06-28
再建築不可&傾いた古い家の処分で困ってました。 地元の不動産では相手にもされず、固定資産税の関係で更地にもできず、草抜きや隣家との対応など高年齢が近い夫婦ではとても日頃の管理は重労働でした。 こちらに相談したところ快く買い取っていただき、肩の荷がおりました。本当にありがとうございました。 担当いただいた菊池様の心遣いに感謝しております。
ウーティスメチウス
ウーティスメチウス
2023-06-09
横浜在住です。築50年以上の中国地方の再建築不可戸建てを相続し、不動産買取業者に聞いても断られ、処分に困っていました。必死の思いでネットで見つけたアルバリンクさんに査定依頼したところ、すぐに米長さんからご連絡をいただき、親身に相談にのっていただきました。一週間後には売買契約書に署名捺印の運びとなりました。本当に助かりました。
複数の買取業者に査定を依頼する

査定は必ず、売りにくい物件の買取を得意とする、複数の業者に依頼しましょう。

買取業者は、物件を買い取った後の活用方法が各社でそれぞれ異なり、その結果、査定価格に大きく差が出るからです。

【共通】複数の不動産業者に査定依頼・担当者比較

よって、査定は、売りにくい物件も買い取れる複数の業者に依頼して、より高い査定価格を提示してくれる業者がないか、比較しましょう。

ただし、査定額が高い業者に安易に飛びつくのも危険です。
次項で解説しますが、相場より異様に高い査定額の業者は、悪徳業者の可能性があるためです。

なお、弊社Albalinkはマンションの買取実績も豊富なため、適正価格かつ、できるだけ高値で買取り可能です。
弊社にご依頼いただけば、無料で査定額を提示できますので、ぜひ無料買取査定をご利用ください。

>>【売れないマンションでも高額売却】無料で買取査定を依頼する

※「物件住所」「氏名」「メールアドレス」を伝えるだけで相談を依頼できます。(※個人情報保護は万全です)
※無料相談はサービスの一環であり、買取を前提とするものではありませんので、お気軽にご利用ください。

査定価格の根拠を各社の担当者に確認する

複数の買取業者から査定結果が届いたら、その査定価格の「根拠」を各社の担当者に確認しましょう。

残念なことに、最初は高い査定価格を提示しておきながら、契約直前になって大幅な値下げを要求する買取業者が、少なからずいるからです。

このような悪質な業者を見抜くために、各社の査定価格の根拠を、あらかじめ担当者に確認しておきましょう。

具体的な根拠に基づいて査定価格を提示している買取業者なら、周辺の買取事例や、商品化に必要になるコストなど、具体的な数字を提示しながら、売主がわかるように説明してくれます。

信頼できる担当者は査定額に根拠がある

なお、弊社は担当者が責任を持って適正な買取価格を提示し、ご納得いただけるよう丁寧にご説明いたします。

「参考までに査定価格だけ知りたい」という場合でも、遠慮なく弊社までご連絡ください。

>>【売れないマンションでも高額売却】無料で買取査定を依頼する

※「物件住所」「氏名」「メールアドレス」を伝えるだけで相談を依頼できます。(※個人情報保護は万全です)
※無料相談はサービスの一環であり、買取を前提とするものではありませんので、お気軽にご利用ください。

なお、空き家となっているマンションを売却したい方は、以下の記事でご紹介している買取業者30選も併せて参考にしてください。

【特徴別】空き家買取業者30選!あなたにベストマッチする買取業者をご案内
空き家は専門の不動産買取業者に買い取ってもらう方法がもっとも簡単かつスムーズです。本記事では空き家の売却方法・全国の空き家買取業者40社・高額売却する方法などを解説します。

売れないマンションを所有し続ける4つのリスク

売れないマンションを所有し続けることは以下の4つリスクがあります。

  • 固定資産税や維持費の支払いがかさむ
  • 老朽化が進行しますます売れなくなる
  • 子や孫に売れないマンションの管理負担を引き継ぐことになる
  • 管理組合や他の住民からクレームを受ける

上記のような負担やリスクを負い続けないためにも、買取業者に依頼して、売れないマンションはすぐにでも買い取ってもらうことをおすすめします。

固定資産税や維持費の支払いがかさむ

売れないマンションは、所有しているだけでも、毎年「固定資産税」を納めなければなりません。

また、所有者は、管理費や修繕積立費なども毎月管理組合に支払う必要があります。

国内の一般的なマンションの平均金額として、固定資産税は年間およそ「10万円前後」、管理費および修繕積立費は「月2万円前後」かかります。

つまり、マンションの所有者は1年間で「総額30万前後」の維持費を支払うことになるのです。

このように、売れないマンションを所有し続け、毎年30万円もの費用を支払うことになる前に、買取業者に依頼して手放しておきましょう。

弊社Albalinkにご依頼いただけばスピーディーに買取可能です。
これ以上、マンションの税金や管理費を支払いたくないという方は、ぜひ一度、弊社の無料買取査定をご利用ください。

>>【売れないマンションでも高額売却】無料で買取査定を依頼する

※「物件住所」「氏名」「メールアドレス」を伝えるだけで相談を依頼できます。(※個人情報保護は万全です)
※無料相談はサービスの一環であり、買取を前提とするものではありませんので、お気軽にご利用ください。

老朽化が進行しますます売れなくなる

売れないマンションは、所有し続けたところで、今以上に売れなくなっていきます。

時間の経過とともに資産価値が減少する

手続きが面倒だからと売れないマンションの処分を先延ばしにしていたり、買い手や貰い手を探している間にも、マンションの老朽化は進行し、資産価値は下がる一方だからです。

また、いつまでも売りに出していると、買い手から「このマンションいつも売りに出てるな。欠陥でもあるのかな?」と疑われ、さらに売れなくなります。

逆に言えば、マンションの価値が最も残っているのは「今」です。
ですから、買取業者に依頼して、なるべく早く売却することをお勧めします。
それが今所有しているマンションをできるだけ高く売る最も賢い方法だからです。

弊社Albalinkは訳アリ物件専門の買取業者ですから、たとえ老朽化しているマンションであっても、高値で買い取る自信があります。
マンションが売れずにお困りの場合は、ぜひ一度弊社の無料買取査定ご利用ください。

>>【売れないマンションでも高額売却】無料で買取査定を依頼する

※「物件住所」「氏名」「メールアドレス」を伝えるだけで相談を依頼できます。(※個人情報保護は万全です)
※無料相談はサービスの一環であり、買取を前提とするものではありませんので、お気軽にご利用ください。

なお、老朽化が進んだ築古マンションでも高値で売却する方法については、下記の記事で詳しく解説しています。あわせてご確認ください。

築70年のマンションも売却可能!築古物件のプロが確実に売る方法教えます
築70年のマンションを売却することは可能ですが、何の問題も抱えていない築浅のマンションと同様に売れるかというとそうではありません。この記事では、築古マンションを売却するためのテクニックを不動産売買のプロの視点から解説します。

子や孫に売れないマンションの管理負担を引き継ぐことになる

売れないマンションは、子や孫にとって「負の遺産」となります。

子供や孫に負の財産を相続する可能性がある

今所有しているあなたが処分しなければ、いずれは子や孫に、その管理負担を引き継ぐことになってしまいます。

そうすると、相続したくもないマンションの所有権や管理の負担を巡って、相続人同士での争いに発展することも、珍しくはありません。

自分の子や孫にまで、負の遺産を引き継ぐことになる前に、買取業者に依頼して、早急に処分しましょう。

管理組合や他の住民からクレームを受ける

誰も住まず、定期的に管理がされない状態が続いたマンションの場合、管理組合や他の住民から、クレームを受ける恐れがあります。

管理されなくなったマンションは、衛生環境が悪化し、他の住民に迷惑をかけてしまうことがあるからです。

例えば、管理されていないマンションは、以下のような衛生環境の悪化を招きます。

  • 長期間使っていなかった水道管から異臭が放たれ、他の住民に危害を加える
  • 虫が湧き、他の居住者の部屋にまで被害が及ぶ
  • ベランダに住みついた鳩により、他の居住者のベランダや窓等にまで糞害が及ぶ

結果、マンションの所有者は、管理組合や他の住民から損害賠償金や慰謝料を請求される可能性があります。

こういったリスクを防ぐためには定期的な管理が必須ですが、遠方にマンションがあるなどの様々な理由で管理が難しいケースもあるでしょう。
その場合は、すみやかに買取業者へ依頼し、買い取ってもらうことで、管理の負担や精神的負担から解放されましょう。

>>【売れないマンションでも高額売却】無料で買取査定を依頼する

まとめ

買い手が付かず、売れないマンションでも好き勝手に所有権を放棄できません。

また、国や自治体への寄付も、土地のみが対象であるケースがほとんどで、マンションには使えません。

その他、売れないマンションを手放す方法として、「売却方法を見直す」「相続放棄」「無償譲渡」を紹介してきましたが、どれも厳しい条件やデメリットが多く、実現は難しいです。

ですから、売れないマンションは、「専門の買取業者」に直接買い取ってもらいましょう。

専門の買取業者なら売れないマンションも「そのままの状態」で「できる限り高い価格」で買い取ることができます。
なぜなら専門の買取業者は、売れないマンションでも価値を見出し、再販し、利益を生み出すノウハウを持っているためです。

つまり、専門の買取業者に売却すれば、あなたが売却方法を見直す必要もなければ、相続放棄や無償譲渡のようにお金を受け取れないこともないということです。

こう考えると、買取を利用するメリットはかなり大きいと言えるのではないでしょうか。

売れないマンションを「できる限り高い価格で確実に手放したい」とお考えなら、一度買取を検討してみてください。

なお、弊社Albalinkは売れないマンションのような特殊な物件に強い専門の買取業者です。

年間多数の買取実績とノウハウを元に、特殊物件をできる限り高く買い取っており、「フジテレビ」を始めとする各メディアにも取り上げられています。

イットで紹介されました

弊社は「全国対応」、査定や相談は「無料」ですので、少しでも買取を検討していましたら、ぜひ一度弊社の無料買取査定をご利用ください。

>>【売れないマンションでも高額売却】無料で買取査定を依頼する

※「物件住所」「氏名」「メールアドレス」を伝えるだけで相談を依頼できます。(※個人情報保護は万全です)
※無料相談はサービスの一環であり、買取を前提とするものではありませんので、お気軽にご利用ください。

「マンション 売れない 放棄」に関するよくある質問

可能です。具体的には、下記のような方法があります。
  • 売却代金でローン残債を完済する
  • 住み替えローンで月々の返済額を調整する
  • 詳細はこちらの記事をご覧ください。
  • 任意売却して売却代金からローンを返済する
ただし、住み替えローンに対応した金融機関は少ないため、住み替えローンの利用を検討している方は、事前に金融機関に確認してください。 また、任意売却は、住宅ローンの滞納があったことや、任意売却をした事実が個人信用情報として共有されるため、新居購入時のローンや賃貸契約時の審査に悪影響を与えてしまいます。
残念ながら、相続土地国庫帰属法は、名前の通り、土地のみを対象とした制度です。 よって、マンションは、相続土地国庫帰属法によって手放すことはできません。 なお、承認される土地の条件はかなり厳しく設定されており、とても実用的な制度ではありません。
"仲介売却で買い手がつかないマンションを手放す方法としては以下3つの方法があります。 ・相続放棄する(相続前の場合のみ) ・無償譲渡する ・買取業者に買い取ってもらう 特に、買取業者に買い取ってもらう方法なら、売れないマンションでもそのままの状態で高く売れる可能性があります。詳しい内容については当記事をご覧ください。"
監修者
株式会社AlbaLink代表取締役の河田憲二です。同社は空き家や事故物件などの売れにくい不動産の買取再販を行う不動産業者です。同社が運営しているサービスサイトである「訳あり物件買取プロ」の運営者も務めています。同社は東京証券取引所東京プロマーケット市場にも上場している不動産会社になります。

訳あり物件を高額売却できる無料の買取査定を依頼する

    物件種別必須
    物件住所必須

    お名前必須
    電話番号
    メールアドレス必須
    備考

    個人情報の取扱いについて」に同意の上、送信してください。

    簡単入力30秒
    訳あり物件の売却は
    今すぐご相談ください
    その他
    この記事をシェアする
    facebook twitter
    訳あり物件買取プロ
    タイトルとURLをコピーしました