共有持分

共有持分

不動産の保存行為に共有者の同意は必要?注意点をわかりやすく解説

共有と共有持分 共有とは 遺産相続などにより、不動産が「共有状態」になってしまうことがあります。 共有状態とは、1つの不動産の所有権を複数の人が共同で所有している状態です。 たとえば実家の土地建物を3人の子どもたちが相続した...
共有持分

離婚した夫婦の共有不動産!共有物分割請求訴訟の進め方と注意点を徹底解説

共有物分割請求訴訟とは まずは共有物分割請求訴訟がどういった手続きなのか、みてみましょう。 概要 共有物分割請求訴訟は、一種の「訴訟」です。 訴訟とは、裁判所が当事者の権利義務を確定したり支払い命令を下したり法律的な状態を確認し...
共有持分

共有不動産の登記時、費用負担はどれくらいになるかわかりやすく解説

不動産登記とは まず登記とは何か?という基本の部分を確認してみましょう。 不動産を購入したり、銀行が購入者に融資をして同時に担保を取る契約をすることにより「所有権」や「抵当権」といった民法上の権利が発生します。 もともと、契約...
共有持分

共有持分の移転登記にかかる費用や税金!手続きの流れ、注意点も徹底解説

持分移転登記とは? 共有持分移転登記とは、不動産の「共有持分の名義」を変更する手続きです。 不動産が共有となっている場合、登記簿にはそれぞれの共有者の名前や持分割合が記載されています。 共有持分が売買されたり相続されたりすると...
共有持分

共有名義の不動産で片方(共有者)が死亡したら持分はどうなる?

共有者に相続人がいるケース 死亡した共有持分権者に相続人がいる場合、相続人がそのまま持分を取得します。 相続人が1人ならその相続人に持分が移るだけですし、相続人が複数いる場合には、共有持分が「法定相続割合」に応じて各相続人に帰属しま...
共有持分

共有名義における家族信託とは?活用例や注意点をわかりやすく解説

家族信託とは では、まず家族信託の概要を見てみましょう。 概要 家族信託とは、ある人(委託者)がまだ意識のしっかりしている元気なうちに、自分の家族の中で信頼できる人(受託者)を選んでその人に財産管理や処分を託す制度です。 そして...
共有持分

特別受益者がいる場合、法定相続分はどうなるのかわかりやすく解説

特別受益とは 特別受益とは、相続人が被相続人から受けた贈与や遺贈による利益です。 人が死亡したら、法定相続分とおりに遺産相続されるのが民法上の原則となっています。 ただ、相続人の中に高額な生前贈与や遺贈を受けた人がいたら、法定...
共有持分

法定相続分を相続放棄したい場合の手続きや注意点をわかりやすく解説

相続放棄とは 相続放棄とは、法定相続人が財産を一切相続しないことを意味します。 もともと相続人の立場であっても相続放棄したら「はじめから相続人ではなかった」状態になります。 資産も負債も一切相続しません。 相続しない...
共有持分

代襲相続が起きた時、法定相続分にはどう影響するのかわかりやすく解説

代襲相続とは? 代襲相続(だいしゅうそうぞく)とは、本来相続人となる人が、被相続人より先に亡くなった場合、その相続人に代わって子供または兄弟姉妹などが被相続人の財産を相続することを指します。 例えば、被相続人にあたる父より先に子供(...
共有持分

法定相続分を相続登記するにはどんな準備が必要かわかりやすく解説

相続登記とは 相続登記とは、相続が発生した際に被相続人が所有していた不動産の名義を相続人名義に変更する手続きのことを指します。 したがって、この手続きを踏むことで不動産の所有権を移転することが可能です。 ただし、不動産の名義変...
タイトルとURLをコピーしました