共有持分

共有持分

共有名義不動産における登記識別情報(権利証)の基本と取り扱い

権利証と登記済証と登記識別情報の違いについて まずは登記識別情報とは何か、旧来の権利証との違いを確認しましょう。 そもそも登記識別情報とは 登記識別情報とは、不動産の権利者であることをあらわす「12ケタの英数字のパスワード」です。 ...
共有持分

マンション の敷地利用権を独立して売却することはできない

敷地権とは? マンションを購入したことがある人や、購入を検討している人がおそらく一度は耳にしたことがあるであろう言葉に「敷地権」というものがあります。 一戸建ての場合、利用する土地の権利関係は比較的わかりやすくシンプルです。 ...
共有持分

共有名義の不動産を単独名義に変更する

名義変更したいという単純な理由だけでは不可 名義変更手続きについての基本を解説します。 不動産についての名義変更は、不動産所在地別に管轄の法務局が決められており、その法務局に登記申請書と添付書類を提出して行います。 (役所等の嘱託...
共有持分

不動産の共有者から共有持分を取得する方法

共有持分を相手方から取得する3つの方法 共有持分者と連絡がとれる通常のケースで共有持分を取得するには、以下の3種類の方法があります。 贈与してもらう 1つ目は共有持分権者から不動産を贈与してもらう方法です。 贈与とは「無料で...
共有持分

共有持分の不動産評価を分かりやすく解説!実際いくらで売れるのか?

不動産の共有持分の評価とは? 不動産の価格評価というのは、どのような場面で使うかによっても評価基準が異なり、実のところ「絶対的な価格が存在しない」と言っても過言ではありません。 たとえば、固定資産税を課税するためには「固定資産税評価...
共有持分

不動産の共有状態を解消する裁判「共有物分割請求訴訟」を丁寧に解説

共有物分割請求訴訟とは? 共有物分割訴訟とは、裁判所で共有物を分割してもらうための裁判です。 たとえば不動産を共有している場合、自分たちで話し合いをして持分を移動させたり売却したりして分割できれば良いのですが、交渉が決裂するケースも...
共有持分

親子で共有名義の不動産を売る方法

親子で共有名義になっている不動産を売る方法 「共有」というのは1つ(一筆、登記簿が1つ)の不動産に対し二者以上が所有権(共有持分)を持っている状態を指します。 共有は不動産を物理的に分割しているわけではないため、各共有者がそ...
共有持分

兄弟間で不動産を共有してはいけない3つの理由!具体例と解決策

共有とは まず初めに、共有とは何かを確認します。 一筆(土地)や一つ(建物)と数えられる不動産は登記簿が一つです。 たとえ外形上、所有者が同じでひとまとまりに見えたとしてもそれらが複数の筆に分かれている(登記簿がいくつも存在す...
共有持分

離婚に伴う財産分与のキーポイントは住宅ローンの残債

財産分与とは 財産分与とは、離婚した夫婦の一方が、他方に対して、財産の分与を求めるものです(民法第768条第1項)。 離婚に際して財産分与が認められるのは主に次の3つの理由からです。 夫婦は婚姻中財産を形成するために協力し...
共有持分

離婚時に共有名義になっている不動産の住宅ローンはどうすればよいのか?

財産分与の基本 財産分与の基本的な考え方は、夫婦が共に生活していた間の共有財産の清算をするというものです。 慰謝料の意味合いを含む財産分与もありますが、慰謝料は別途の請求として行い、財産分与は単に清算的な意味で行われることが多くなり...
タイトルとURLをコピーしました