共有名義不動産

共有名義不動産

共有持分は持ってるだけでハイリスク!対策を解説

共有持分がリスクになる理由 共有持分を持つことのリスクを考える前提として、物権(モノに対する権利)についての基本的な考え方を確認してみます。 日本の法律では一物一権主義(いちぶついっけんしゅぎ)が取られています。 これは、 ...
共有名義不動産

共有名義の不動産の火災保険や地震保険料は誰が支払う?受取人は?

火災保険をサクッと解説 「建物を所有していたら当然火災保険に加入する」 そう思っていても、実は火災保険のことを詳しく知らない方も多いでしょう。 まずは火災保険とは何を補償してくれるどのような保険なのか、知っておきましょう。 ...
共有名義不動産

共有者の自己破産で共有持分が競売にかけられた時の対策

自己破産について要点解説 自己破産とは、裁判所に申立をしてすべての負債を免除してもらう手続きです。 クレジットカードや消費者金融、住宅ローンなどの負債は全額免除されます。 その代わり、破産者の「財産」は一部を除いて処分され...
共有名義不動産

【春到来】離婚前の別居中でも不動産を売却してスッキリできる!

別居中の不動産を勝手に売却できるかは名義次第 別居している不動産を売る方法は、アナタが所有している物件が「単有名義」と「共有名義」のどちらに該当するのかによって、売却の仕方が変わってきます。 まずは、単有名義の売却方法を紹介します。...
共有名義不動産

離婚調停中に自分の不動産持分だけ売却できる?リスクと対処方法を解説

離婚調停中でも自分の持分を売却できる? 不動産を共有している場合、不動産の「全部」を共有持分者の単独の判断で売却することはできません。 ただし「自分の持分」だけなら単独での売却が可能です。 夫婦で自宅などの不動産を共有している場合...
共有名義不動産

不動産が共有名義(持分)になっている場合の固定資産税と都市計画税は誰が負担するのか?

共有名義不動産の固定資産税と都市計画税は誰が払うのか? 固定資産税は土地や家屋などの所有者(共有者)に対して課せられる地方税であり、その固定資産の存在する市町村(東京の場合は「都」)が課税します。 毎年1月1日現在の所有者(登記され...
共有名義不動産

共有の私道所有者が知るべき権利と売却時の注意点をカンタン解説!

共有の私道ってどんなもの? 私道とは、個人や法人が所有している道路のことです。 反対に、国や自治体が所有・管理している道路は、公道と呼ばれます。所有する土地の前面道路が公道か私道かは、自治体の道路管理課にて確認できます。 原則...
共有名義不動産

共有持分権とは?

共有持分とは(定義) 法律や登記の話で「1つの不動産」といった場合は「1つの登記簿」を指しますが、登記簿の甲区(所有者等の欄)に記入される「所有者」は必ずしも1人である必要はありません。 複数の人が1つの不動産を持っている状況もあり...
共有名義不動産

共有持分を個人売買(親族間売買)する方法&リスクと注意点

不動産共有持分の個人売買は可能 親から相続した不動産を兄弟姉妹で共有している場合、そのままの状態だと何をするにも共有者の同意が必要で、自由な活用は困難です。 それにもかかわらず毎年の固定資産税の負担は発生し続けるので重荷に感じる方もたく...
共有名義不動産

被相続人が不動産を共有していた場合の遺産分割協議書の書き方

遺産分割協議書とは? 人が亡くなると、その人名義の財産を民法で定められた範囲の親族が引き継ぐ手続きである「相続」が必要になります。 ただ、相続は法定相続人(民法で定められた範囲の相続人)が法定相続分(民法で定められた相続分)通りの配...
タイトルとURLをコピーしました